厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「「わかりやすさが命」について。マスコミのあり方」について

<<   作成日時 : 2006/09/23 01:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「わかりやすさが命」について。マスコミのあり方」について
まじめ人間さん、コメントをありがとうございます。小泉政権の継承が二元論というのはちょっと説明が不足していました。要するに結局のところ庶民を政治にひきつけ続けるにはそれしかないだろうということで。
個人的には、安部政権は短命と思っています。すでに麻生政権への根回しのようなものをそこかしこに感じておりますので。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「「わかりやすさが命」について。マスコミのあり方」について 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる