厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 日中首脳会談−まずはOK

<<   作成日時 : 2006/10/09 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いくつかポイントはあるが、靖国問題については一応中国首脳が参拝自制を求めたのに対し、安部首相が自分の立場(参拝そのものは戦争での死者への追悼であり、戦犯を崇拝することではないということ、およびいわゆるあいまい戦術)を改めて表明し、それについて反論がなかったと思われる点、予定通りの成果をあげたと思われる。その一方で北朝鮮問題では緊密な連携を約束、未来志向の関係を約束することができた。
ただ、これで安心してはいけないのであり、今回の約束で「露骨な参拝」はある意味で約束違反になるということだ。しかも期限を明示していないので、それは首相在任中守らなければならない。これからは国内世論に対する配慮と対策が必要になる。

それにしても、こういうことhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061008-00000090-mai-polもあるから、なかなか気を許せないのだけれど。勉強になります。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日中首脳会談−まずはOK 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる