厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 証券会社の株式レポート(楽天VSJPモルガン)

<<   作成日時 : 2006/10/25 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日経金融の一面にも出ていたが、楽天の売り推奨をJPモルガンが取り消したことでちょっとした波紋を呼んでいる。
我々の世代では(と一般化するのもなんですが)運用部門に配属されたときには「証券会社の推奨レポートは読むな」と指導されたものだった。つまり自分で考え自分で責任を取れということだ。もちろん実際には読む。それは資料を借用したり別の考え方に気づかされたり、という有益な面がたくさんあるからだ。ただ、最終判断は投資家が自分の責任で行わなければならない。これが投資の鉄則であり、だからこそリスクをとった投資家はリワードを得られる。責任の所在はどのレポートにもディスクレーマーとして書かれているし。

レポートを盲目的に信用して投資判断をおこなって結果としてマイナスの結果を得たとしても、それはあくまで本人の責任であり、レポートを信用したほうが悪いのだとおもう。だから、こういう記事をみても1面に書くほどの大きな問題かどうかよくわからないのである。

まあ両社ともお粗末であったことは確かだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
証券会社の株式レポート(楽天VSJPモルガン) 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる