厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 言葉は正しく使いましょう(パート3)−外国人をなめてはいけない

<<   作成日時 : 2006/10/28 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

過日山手線の電車に乗って、ドアの上にあるモニターを眺めていた。最近は色んな情報が流れていて、その中でも他の線区の事故、遅延情報などは結構価値の高いものだ。おまけにその遅延の原因までちゃんと書いてある。それは大変結構な事ですがぁ・・・たまたまいくつかの線区で色々な遅延が起きていたのだが、それぞれ原因が日本語では「人身事故」「線路内への人の立ち入り」「車両点検」と区別されているにもかかわらず、英語表示はすべて「Accident」。まあ比率としてはかなり少ない乗客のためにそこまでやらなくてもいいということだろうけれど、どうせならもう少し最後まで手を抜かないで欲しかったですね。

言葉と言う点で海外の航空会社で見事だと思ったのはノースウェスト。これは日本の都市がアジア向けのハブになっているせいもあるが、デトロイト、ミネアポリスなどのアメリカの主要ハブ空港での日本語表示が徹底しているし、間違いもほとんど無い。まあ機内サービスの悪さでは定評があるだけにいまいち人気の無いNWだが、こういう点は立派だ。個人的にはNWのファン(マイルをたくさんくれるから)なのでちょっと余談になってしまいました。スマソ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
言葉は正しく使いましょう(パート3)−外国人をなめてはいけない 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる