厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 心配な傾向−コンプライアンス過敏症

<<   作成日時 : 2007/01/24 06:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

宝塚のカラオケ店火災事件で次のようなことが問題になっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000128-mai-soci
娘婿というのは義父の不始末にまで責任を取らなければならない、ということなのだろうか?
本人がそのお店を利用していたことも問題になっているようだがその点は(本人が消防士長ということもあり)百歩譲ってやや問題だとしよう。しかし消防署職員全員に利用したことがあるかどうか聞いて、どうしようというのだろうか?まったく関係のない部署の下っ端の何も知らない人がいちいち届出の有無を調べてからカラオケに行かなければならないということだろうか?要するに厚生労働省の役人全員に不二家の菓子を食べたことがあるかどうか聞いたほうがいいということだろうか?税務署職員全員にパチンコしたことがあるか聞いたことがあるのか?

以前日興コーデュアルのところでも気になったのだが、最近どうもコンプライアンス関係の感覚が庶民レベルで過剰に厳しい気がする。もちろん悪いことは正さねばならないのだが、「できるだけ問題を大きくしてたたけるだけたたく」という傾向が強まっているような気がしている。消防署のこの反応も、そういう対応をしなければメディアにぼこぼこにたたかれるという恐怖からの防衛反応だと思う(まあそういうのを「危機管理」と世間では称しているようだが)。他人をたたくことで鬱憤を晴らしたいという人々の意を汲みすぎる一部メディア(特に週刊誌)についても、名誉毀損や違法な取材などについての「コンプライアンス」違反について厳しい対処をすべきだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私もそう思います。
「だめでしょう」とは思っても 自分の実父ならまだしも義父にそんなん意見するなんて考えられません。実父でも言えないかも。
いくら消防士だからってねえ。そんなん言ってたら制服脱いでも飲み屋にも行けませんがな。
最近メディアは面白おかしく記事にしてあおって視聴率を上げるのだけが仕事のような気がしてます。昔の鳥インフルエンザでも結局経営者を自殺にまで追い込んだし・・。ノロウィルスだって自分らは「生牡蠣がおいしいよ」ってテレビ番組作ってるくせにちょっと流行が早かっただけでホテルや飲食店目の敵のように叩いてさ・・。いい迷惑です。
賛成・・
2007/01/24 09:00
私も、娘婿が消防士だからって、騒ぎすぎだと感じますね。
ふくろう
2007/01/24 09:46
消防士だから騒いでいるんですよ。
プロと言うのは何時いかなる時でも自分の職業に忠実である事、ましてや公務員は我々の税金で飯を食っているのですよ。これを云うと私も税金を払っているというあたりまえじゃー、公務員が嫌なら即退職しなさい、別の話で公園に住んでいる浮浪者に住民票等権利を認めろと云う人がいますがじゃあ自宅の庭に住みついた人はそこに住む権利が発生するのいい加減にしろコンプライアンスは必要です。
かぜ小僧
2007/01/24 18:14
賛成・・さん、ふくろうさん、コメントありがとうございました。基本的には非番の日ぐらい仕事を忘れさせてあげたいと思いますね。今回の記事はちょっとあら捜しが目に付いたので、書いてみました。

かぜ小僧さんコメントありがとうございます。こういう事件もあるので、プロはプロ意識で目配りをしてくれるとうれしい、とは思いますね(今回の場合はご本人がそれなりの方だったので)。住民票のたとえは住民登録と住む権利というのはまた別の話のような気もします。公園に住民登録させるべきかどうかはよくわかりませんが、住民登録ぐらいは何らかの形でさせてあげてもいいのではないでしょうか?もちろん自宅の庭に住み着こうとする人は、私も追い返すと思いますよw
厭債害債
2007/01/25 06:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
心配な傾向−コンプライアンス過敏症 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる