厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 誤解されてるホワイトカラー・エグゼンプション

<<   作成日時 : 2007/01/09 12:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

http://www.asahi.com/politics/update/0105/007.html で読める朝日の記事です。
どらめもんさんのページからパクらせていただきました。

『残業代ゼロ 首相「少子化対策にも必要」
2007年01月05日22時01分
 安倍首相は5日、一定条件下で会社員の残業代をゼロにする「ホワイトカラー・エグゼンプション」の導入について「日本人は少し働き過ぎじゃないかという感じを持っている方も多いのではないか」と述べ、労働時間短縮につながるとの見方を示した。さらに「(労働時間短縮の結果で増えることになる)家で過ごす時間は、例えば少子化(対策)にとっても必要。ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を見直していくべきだ」とも述べ、出生率増加にも役立つという考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は「家で家族そろって食卓を囲む時間はもっと必要ではないかと思う」と指摘。長く働くほど残業手当がもらえる仕組みを変えれば、労働者が働く時間を弾力的に決められ、結果として家で過ごす時間も増えると解釈しているようだ。

 ただ、連合などはサービス残業を追認するもので過労死が増えるなどとして導入に猛反対している。このため、夏の参院選をにらんで与党内でも慎重論が広がっている。

 しかし、首相は通常国会への法案提出については「経営者の立場、働く側の立場、どういう層を対象にするかについて、もう少し議論を進めていく必要がある」と述べるにとどめた。』

ちょっと首相としてはこれはどうかと思う。あたかも労働者が残業代ほしさに不要な残業をしているといわんばかりの口ぶりである。実体は逆でよく言えば自発的超過労働悪く言えばサービス残業が多くの職場で蔓延しているのである。そこではもちろん会社に長時間いてもその分残業代をつけているわけではない。もしかしたら首相の言うように恵まれた職場があって用もないのに長居していると残業代がもらえる会社もあるかもしれないが、もしそういう職場があってそういうことをしている人がいたら、それは本当に生活が苦しい人である。そういうヒトから残業代を奪ったら景気には間違いなくマイナスになり、上げ潮路線とは真っ向から対立してしまう(あまりいないと思うけれど)。ましてや出生率増加なんてねぇ。苦しくて残業しているひとが、一番金のかかるガキを作るとは思えませんし、だいたい新橋あたりのサラリーマンみてたら本来的な「仕事」より「飲み」(半分仕事)で遅くなってる人も多い。物事はそう簡単にいかないのですよって、誰か教えてあげてくださいね。

連合側の理解もいまいちだと思う。連合のひともあらゆる職種や階層が時間で賃金を払うべき対象だと思っているわけではないだろう。要するにもともと管理職は通常残業代の対象でも就業規則の対象でもないわけだから、その考えを、管理職的な裁量的業務をしている一定の範囲に広げようというだけである。本来そういう人々は組合活動の対象ですらないのだろうと思う。正しい作戦としては給与水準や業務でそれにふさわしい対象をきちんと線引きすることであり、すべてに反対することではないだろうと思う。ホワイトカラーエグゼンプションは確かに経営側にとって残業代を抑えるメリットがあるが、これまで残業代の対象となっていた人がエグゼンプトとなるときは常識的には「業務手当て」などの形で定額的な補填がなされるだろうと思うので、その水準を交渉の中できちんとつめていくべきなのだ。

この議論でもうひとつ忘れてはならないのは、残業代というワイルドカードがなくなることにより、職種(スキル)と報酬とのリンクがこれまでより明確になることである。これは人材マーケットの活性化に寄与すると思う。そしてこれは実は安部政権のとなえる再チャレンジという観点からは理にかなった方向性だと思う。なぜなら、そのリンクが明確になることで人材の流動化がすすみセカンドチャンスが与えられやすくなると思うからだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ホワイトカラーエグゼンプション <残業ゼロ制>安倍首相が国会提出断念を明らかに
...続きを見る
総合情報ニュース徒然草
2007/01/17 12:00
ホワイトカラー エグゼンプション【リクナビネクスト・リクナビ2008】
ノー残業という会社が多くなっています。 ...続きを見る
リクナビ 2007、リクナビの就職・転職...
2007/01/23 00:22
ヤマト運輸に「サービス残業」是正勧告
2007年09月23日宅配便大手「ヤマト運輸」が集配業務をするドライバーにサービス残業をさせていたとして、大阪南労働基準監督署から労働基準法違反(賃金未払い)で是正勧告を受けていたことがわかった。同社は勧告内容を認めており、「未払い賃金は支払う」としている。 ... ...続きを見る
期間工から資格取得、社労士開業
2007/09/25 00:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誤解されてるホワイトカラー・エグゼンプション 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる