厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS TXU(テキサスユーティリティー)のバイアウト

<<   作成日時 : 2007/03/03 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

あちこちのブログで紹介されているように(たとえばウォールストリート日記さん)記録を塗り替える買収を行おうとしていますが、インサイダー取引が露見したりいろいろこれからももめそうで、やはりマーケットが加熱したときのひとつの兆候を示しているといわざるを得ません。

ぜんぜん本筋とは関係ないのですが、この会社には結構思い出があります。
アメリカでアナリスト業務をしていたとき、このTXUは私の担当でして、何度か企業訪問にテキサスの本社を訪問しました。一度は発電所を見せてもらったのですが、担当のIRの人が、じゃあ行きましょうかっていいながら車を運転して着いた先が小さな飛行場。そこから会社の6人乗りぐらいの小型ジェット機で発電所へ向かうんです。15分ぐらいでどこだかわからないような大平原の滑走路しかない飛行場に到着。発電所を見せてもらった後、今度はその発電に使う石炭を露天掘りしている場所を車で見せてもらいました。要するに石炭の出るところに発電所を作っているというわけです。そういう芸当ができるのはさすがにアメリカ。それでも不足するらしく、遠くアパラチア山脈から鉄道で石炭輸送してそこへ持ってきているとか。原油価格が上がり始めたころで、石炭が経営的にもっとも合理的だというのは、日本の炭鉱閉山あたりの悲話を知っている日本人にとってはなかなか新鮮なお話でした。それにしても、スケールがでかすぎ。まいりました。

で、結局TXUは買い場を逃してしまいましたが、そのかわり鉄道会社を買って結構うまくいったという、おまけつき。ちょっとした思い出話でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
バイアウトとは
投資銀行 - livedoor Blog 共通テーマ ...続きを見る
買収日記
2007/06/15 13:33
ウォーレン・バフェット氏、TXUの高利回り社債にガッツリ投資。しかし・・・
バリュー投資家ウォーレン・バフェットが、TXUが発行する高利回りのジャンク債を購... ...続きを見る
遠い異国の経済情報
2007/12/09 17:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TXU(テキサスユーティリティー)のバイアウト 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる