厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 追伸ーJALがどうにかなってしまったら

<<   作成日時 : 2007/04/01 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いうまでもないことですが、マイレージはどうなるかわかりません。パンナム破綻のきっかけは経営不安によってマイレージによる乗客が一気に増えたためと言われています。つまり、航空会社の信用不安というのは、一種の取り付け騒ぎになりかねないということです。
もちろん米系航空会社の最近の破綻ケースではマイレージの残高にはほとんど影響がなかったのですが、法的にはまったく保護されるものではないことには気をつけておく必要があります。要するにマイレージをいくら抱えていても、それはただの一人の債権者(しかも相当劣後する)に過ぎないということを理解しておく必要があります。週刊誌にも最近日航のマイルで航空券がとりにくいといううわさがでていますが、確かにそれは理由のないことではないかもしれません。

個人的にはノースウェストでためているのですが、今実はこのマイルはJALの国内線で使えるという結構変則的な取り扱いになっています。昔の提携の名残といわれていますが、結構使い勝手がある、というかNYまでコンチネンタルのビジネスクラスで往復すると国内線2往復ゲットみたいなすごい状況ですから、これは維持してほしいとは願いますけれど、まあ無理でしょうな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
追伸ーJALがどうにかなってしまったら 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる