厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS JALの話が出たついでに、マイルのお話

<<   作成日時 : 2007/04/06 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

何を隠そう、マイレージオタクである。といっても、自分自身はそれほどたくさん飛行機に乗るわけではないが、年に1,2度海外出張があるだけでも結構たまるし、クレジットカードも意識的にやれば相当たまる。ワタクシがほかのエントリーでカード決済にやたらこだわるのはその意味もあると理解してください。
6年ぐらい前まではマイレージの何たるかすら知らず、えらいもったいないことをしていた。ワタシが本格的に目覚めたのは、アメリカに行ってからである。当時は同時多発テロの直後で航空会社は相当苦境にあえいでいて、上顧客と見られる人にかなり大胆にサービスしていた。たまたまNYから日本までNWのビジネスクラス(しかも相当なディスカウント)を利用したら、機内でいきなり「シルバー会員をプレゼントします」といわれた。当時は何もわからず申し込んだのだが、その後いろいろ調べると上級会員というのは結構使い出があることがわかった。
機内サービスとか一般的な面は日系やアジア系の航空会社が上だが、ことマイレージプログラムという点だけに関して言えば、ノースウェストのワールドパークスは史上最強だと思う。

日系のマイレージプログラムでできないでノースウェストでできることだけ列挙してもこれだけある。

・マイルが事実上無期限に保存できる。
・ディスカウントエコノミーでも100%マイルが加算される。(日系は最大50%ぐらい削られる)。
・上級会員のメリットが多い(マイルの割増率が高い、米系ホテルのメンバープログラム(たとえばヒルトンHHonors)などでいきなりゴールドカードがきたりする。)
・特典航空券を赤の他人の分をとってあげられる
・シンガポールなど南アジアゆき2万マイルで往復できる(日系は大体倍ぐらい必要)。特にシンガポールなど南アジアのビジネスクラス往復でわずか3万マイルというのは相当お買い得。
・シルバーといった最下層上級会員でもアメリカ国内だと、国内線ファーストクラスへ無料アップグレードの可能性あり。しかもコンチネンタルとレシプロなので結構チャンスは多い。

さらにワールドパークスはキャンペーンをしょっちゅうやってます。特にご存じない方にお教えしたいのがこれ。要するに国内線のどの航空会社のどの区間でも搭乗券一枚につき500マイルあげちゃおうというものです(限度はあります)。これがどれだけすごいかというと次のようなことができるからです。
一応ワールドパークスエリート会員であるワタクシは上記リンクに書いてあるルールに従い最大40フライト(2万マイル)までこれでためることができます。国内出張の多い人だとそれほど高いハードルではありません。で、NWのワールドパークスのすごいところはJALの国内線の無料航空券も2区間15000マイルで取れるということです。
日本の国内線は一区間500マイルないところが結構多いので、実際のフライトではJALのプログラムでは無料航空券がゲットできないようなケースでもNWでJALの無料航空券をゲットできてしまうというとんでもないことが起きるわけです。

(追記4/6)さらにこの規程をよーく読んでいただけるとわかると思いますが、この500マイルプレゼントはマイレージを使ってゲットした「特典航空券」を対象として排除していません。つまりノースウェストのマイルを使ってJALの無料航空券をゲット(15000マイル往復)して飛行機で往復し、その搭乗券をノースウェストに送れば1000マイル手に入れることができる。要するに実質的にノースウェストでためたほうがJALでためるより少ないマイルでJALの国内線の無料航空券を手に入れることができるのです。このキャンペーン、いつまで続くかわかりませんが、「無料航空券はマイル加算の対象外」という「法則」の唯一ともいってよい例外です。

それにしても、この辺、当然JALはノースウェストから無料航空券発行のたびにお金を取っているとは思うのですが、こういう風に関係の無い会社に勝手にマイルが加算されて、それがブーメランのように自社の利用となって跳ね返ってくる、その処理については一体どうなっているのでしょうか?自社プログラム分については当然何らかの形で負債計上しているとは思うのですが・・・。

NWは「ノースワースト」の異名を頂戴した航空会社ですから、機内サービスやグランドサービスのいい加減差とかそういう点はいろいろ不満も多く、なかなかファンが増えないのです。しかしながら、飛行機で移動する、という本来の目的にしぼれば、このプログラム、相当使えます。

ちなみにワタクシは決してNWの回し者ではありません(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
羽田空港格安駐車場
羽田空港およびその周辺には、羽田空港直営駐車場をはじめ、民間のいわゆる羽田空港駐車場と呼ばれる駐車場が多数あり、 その羽田空港駐車場料金もまちまちで、どれを選ぶべきか悩んでしまいます。それで、羽田空港格安駐車場料金等を自分で 調べてみることにしました。 ...続きを見る
羽田空港格安駐車場料金
2007/04/09 10:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JALの話が出たついでに、マイルのお話 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる