厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 金融庁現役職員の方の論文

<<   作成日時 : 2007/05/01 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

以前のエントリーで、現役職員の方がバーゼルIIについて有料セミナーの講師をやっていたのにいちゃもんをつけたのですが、ちゃんとそれ以外でも仕事してくださってますというひとつの例として、最新号の証券アナリストジャーナルに氷見野室長が制度の概要と思想などについて論文を寄せてくれている。銀行規制について細かい点まで触れているのではないが、以前BISの事務局長を勤め現在バーゼルII推進室長の肩書きを持つ同氏のようなひとが、こういう寄稿をしてくれるのは素直にありがたいと思う。公平を期すために記しておく次第。ただ、あくまで詳細は佐藤局長の本「バーゼルIIと銀行監督」を見てほしいということでした・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
金融庁、九州親和に業務改善命令へ
本日の時事通信が発表した記事によりますと、金融庁は、親和銀行を傘下に持つ九州親和ホールディングスに対して、抜本的な収益改善などを求める業務改善命令を今年7月にも発動する方向で検討に入ったもようです。 ...続きを見る
株初心者向け会社四季報投資入門
2007/05/02 22:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
害債さま。またコメントさせて頂きます。
「バーゼルUと銀行監督」は購入して読みましたが、バーゼルUを理解するためには非常に良い本だと思いますよ。文字が詰まっていてあまり読みやすい感じではありませんが、業務上で必要性があるようであれば購入する価値ありです。まあ、あまり詳細なことは書いていないので、銀行のバーゼルU対応担当者には物足りない内容かもしれませんが、啓蒙書としては十分でしょう。
ちなみに私は、金融庁の関係者でも東洋経済の関係者でもありません。念の為。
SOS
2007/05/01 23:59
SOSさんありがとうございました。早速買って読もうと思っています。
厭債害債
2007/05/03 09:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
金融庁現役職員の方の論文 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる