厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分でも温室ガス排出権は作れる?(ジョークです)

<<   作成日時 : 2007/05/04 10:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

休日モードでして、毎日のようにスポーツジムに通っています。

善男善女たちがぎっしり詰め込まれた部屋で一心不乱に体を動かして汗を流しています。トレッドミルでハツカネズミのように走り、苦悶の表情をたたえながら自転車をこぐ人もいます。そうだ、とひらめきました。これらの運動エネルギーを電力とかに変換して電力会社に売ることで、電力会社が排出権を作り出せる(購入量を減らせる)のではないか。

もちろん現実にはそれほど甘いものではないでしょう。まずそのような装置を作るのにエネルギーが相当使われます。そしてスポーツジムの場合みんな数十分ごとに違うことをやりますから、それぞれに対応する装置を作らなければならない。大体において冷房きかせてやってるしお風呂もシャワーもいっぱい使っているし、それを補うだけのエネルギーさえ生み出せないのだろうとも思います。たとえば、昔のガレー船の漕ぎ手のように屋外でみんながひたすら同じ動きを繰り返し、もちろんお風呂にも入らなければ、それなりの効果はあるかもしれませんが、まさか冷房の効いてない真っ暗な部屋で自転車1時間漕がせるというのもむりでしょう(会費ただになるならやるかも)。

それでも、これだけ多くの人が集まってこれだけのエネルギーを単に「消費」するためにきているのですから、何か使えないかなぁと思うのはワタクシだけでしょうか?

そういえば昔、ロックコンサートの会場でのいわゆる「縦ノリ」(軽くジャンプしたりして音楽にあわせて体を動かす)をエネルギーに変換するというアイデアをどこかで見た記憶があります。これなら皆さんずっと同じパターンなわけで可能性がありますね。U2のボノあたりなら考えそうなことでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分でも温室ガス排出権は作れる?(ジョークです) 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる