厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 1ドル=100円ワールド

<<   作成日時 : 2007/05/15 07:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

久しぶりにマクドナルドに立ち寄ってみた。ずっと前から100円メニューというのがあり、チーズバーガーがその代表だ。実はアメリカにも1ドルメニューがあり、そこにもチーズバーガーが定番として入っている。要するにマクドナルドの世界では、為替レートは1ドル100円で固定されている。正確に覚えていないが、このメニューは10年以上つづいているのではないだろうか>

クレジットカード使用によってたまるマイルも同様だ。日本では大体100円=1マイル。アメリカでは1ドル=1マイル。ここでも1ドル=100円である。(もっとも外国で使うと結構為替で抜かれてしまうので、実質的なコストという観点ではもう少し違うけれど)。

1ドル=100円ワールドの主体はこのように意外に多い。ルールが簡単になり理解しやすいというのが大きなメリットである。基本的にはワンコイン、ワンビルということで計算単位の簡便さを優先しただけだろう。ただ、私は通貨の一単位というのは実はそれなりの意味を持っていると思う。本来的にその通貨圏でなにか基本的な財やサービスと交換できる1単位が通貨単位となったと考えるべきだと思う。しかし、それは当然時代に従ってインフレでずれていくはずだが、その中で1ドル=100円ワールドいまだに複数の企業で成立していることは興味深い。どうも最終的にこの二つの通貨の行く先を暗示しているようで、とても気になるのである。

余談だが、マックの100円メニューが一番安いメニューだと思っていたら、ちゃんと普通のハンバーガーは80円で売っていた。さすがにこれは目立たないようにメニューの片隅に小さく書いてあった。昔は60円のとき良くかじってましたけれど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クレジットカードの明細をどうしている?
クレジットカードの明細書を破棄するとき、どのように処分しているでしょうか。 ただ単に、手でやぶっているだけなら、危険かもしれません。だからといって、かなり細かく破るのも大変。 最近では、シュレッダーを個人で購入、自宅で利用するのも増えているようです。 ...続きを見る
クレジットカードニュース
2007/05/23 06:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちなみにドイツでは普通のハンバーガーとチーズバーガーが1ユーロです。100円=1$=1Euro、それにしてはユーロが突出してしまいました。
mandms
2007/05/17 00:16
mandmsさんコメントありがとうございます。日本のハンバーガーを空輸してドイツで売るという新たな商売ができるかもしれませんね(笑)それだけちょっと行き過ぎ感のあるレートということなんでしょうけれど。それにしてもハンバーガーとチーズバーガーが同じ値段というのは・・・チーズは無料オプション?
厭債害債
2007/05/17 07:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
1ドル=100円ワールド 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる