厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 不法移民向け住宅ローン(ITIN Mortgage)

<<   作成日時 : 2007/10/12 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

10月9日付のWall Street Journalで”ITIN Mortgage” の話が出ていた。Mortgageとは最近サブプライムで話題になったが抵当権という意味であり、ほとんどの場合住宅ローンそのものをさす。ITINとはIndividual Taxpayer Identification Numberのことで訳せば「個別納税者識別番号」ということになろう。

普通に米国で働く権利がある人(米国市民、グリンカード保持者、ワークビザ保持者およびその家族の一部)は社会保障番号(SSN=Social Security Number)というのを持ち、これが納税者としての識別番号をかねている。しかしそれ以外の人々からも税金を取るべく付与されているのがITINである。「それ以外の人」とはビザホルダーの家族を除けばおおくが「米国で働く権利がない」人ということになるわけですなわち不法移民が多い。これらの人々は申請書(W7)と身分証明書のコピー(コピーには公証人の認証が必要だがこれは結構簡単)を税金確定申告書(米国では原則として所得のある人は全員が申告する)に添付すればITINが付与される。要するにこの番号申請には米国の公的な証明書が一切要らない仕組みになっているところがミソである。なお、雇用者の側は労働者の労働資格をSSNで確認しなければならないが、偽造のSSNカードはごく普通に出回っているようで、よほどのことが無い限り移民局も雇用主まで調べて摘発することもこれまでは多くなかった(たまに政局になると有力議員が不法移民を雇っていたとかがスキャンダルで上げられるのだから、その気になれば摘発できるのだろう)。

さて、こういうITINしか持たない人々すなわち主に不法移民労働者に対して実行するのがITINローンというものらしい。

WSJのこの記事では、関係者の話として、ITINモーゲージの延滞率がプライム(サブプライムではない)の半分以下であると書かれている。たしかに「不法」移民であるから余計なことをして追い出されるのが一番怖いわけで、せめてお金はきちんと払っておとなしくしておこうとする動機が強く働くだろうと思う。さらにこの記事ではヒスパニック系の移民層の米国における相対的暮らし向きが10年前に比べてかなり上方シフトしているというデータが添えられていて、お金を返す余力が増えてきていることが示されている。

貸す方も厳格な審査をしているようだ。公共料金の支払い実績、近所の商店でのツケがないかどうかまでチェックするという。

この延滞率の低さ(そして金利の高さ)に目をつけたのが証券化業者だ。Hispanic National Mortgage Association(Hannie Mae(ハニメ))とかいうFNMA(ファニメ)とは何の関係も無い人を食ったような名前の業者がローンを集め証券化をはじめたようだ。ブローカーに自動審査システムを供与する形でローンを増やしているという。MGICという保証会社が保証をつけて信用のバックアップを行っている。

大手の金融機関はこのビジネスにかかわっていないようだ。やはり借り手が「不法移民」であることにいろいろな意味で二の足を踏むらしい。さらに移民局の雇用者に対するチェックが厳しくなるようで、そうなると職を失ったITIN層のデフォルトが増えるのではないかと懸念している。ただ、米国にとって不法移民ははっきり言ってしまえば「必要不可欠」な存在である。経済上は言うに及ばず、軍事上も「市民権」などをえさに彼らを徴兵するということまでやってのけたりするのだから。かつてカリフォルニアでは不法移民に運転免許証を堂々と発行していたのである。偉大なる本音と建前の国であるアメリカで、まじめに不法移民を摘発する動きが出るとは思えない。ビジネス的な合理性をどこまでも追求していくアメリカは善悪を別にしてやはりたくましく強い。ちょっと新聞を読んでいて感じたことである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シミュレーションをする前にローンの条件を確認
事前のシミュレーションが大事なのはどのローンでも同じで、特に住宅ローンは一生ものですから、シミュレーションは念入りに行う必要があります。さて、ローンは用途別に分かれているものですが、「住宅」ローンと名の付くだけあって、住宅ローンは聞いてすぐイメージできる... ...続きを見る
住宅ローンの比較・検証
2007/10/28 14:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
困った時には金の流れてくる無期限無担保無利息返済不要の金の借入先(日本)があればやはりタフでいられますよね。
美しい属国の人
2007/10/13 19:38
美しい属国の人さんコメントありがとうございます。そうですね、巨視的にはこういうローンも諸外国のお金から出ているというべきでしょうね。
厭債害債
2007/10/13 20:47
どうもです。マスオカです。
善悪は別にしてたくましいとうのは本当にそうですね。懲りないのか、たくましいのかよくわかりません。ハニメは師匠の絶好のネタになりそうですね。最新のネタは師匠にお願いして私は古いネタから。
「チューウチュウチュチュ夏のリセッション、スタグフレーションが怖いよ刺激的さ、クラクラしちゃうー....」書いてる僕が自己嫌悪でクラクラしてしまいそうです。
マスオカ
2007/10/14 19:54
マスオカさんいつもありがとうございます。替え歌シンジケートは次第に勢力を拡大しつつあるようです(笑)。書きかけのお題は是非最後まで替えてご紹介ください。おっと、ワタクシのような未熟ものが余計なことを・・・。
厭債害債
2007/10/15 08:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
不法移民向け住宅ローン(ITIN Mortgage) 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる