厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS コンプライアンス不況

<<   作成日時 : 2007/11/17 09:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

こういうお知らせを見てしまうと、妙なところに気を使う労力とかもうすこし建設的なところに使ってほしいなぁ、と思ってしまいます。
http://www.seibu-group.co.jp/railways/kouhou/news/2007/1110.pdf

このケースでは書きぶりからして急停車して急にドアを開けたわけではなく乗務員が停車駅と勘違いして停車したようですから、当然事前のアナウンスとスムーズな停車動作があったものと思われ、客は変だなと思ったとしても遅延でも生じていなければ「迷惑」といえるほどのものではなかったでしょう。むしろ本当はとまらない駅にいた人が乗れてラッキーっていうケースもあったかも。

このまえ別のところでみたのは(残念ながら記録が残っていませんが)某上場企業が出したプレスリリース。なんでも従業員の一人が、「取引先4人分」の電話番号のデータが入った自分の携帯電話を落としてしまったため、個人情報保護の観点からお詫びとともに発表したのだとか。うううう、ワタクシの電話にも取引先に限らずいろんな人の電話番号が入ってるけれど、落としたらそんなにオオゴトになるとは知らなかった。ブルブル。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コンプライアンス不況
厭債害債さんのところでも、同じ、名前のエントリーが立ちました。 http://ensaigaisai.at.webry.info/200711/article_11.html この言葉、私は、もともと、溜池通信の11月11日(日)のエントリーで初めて知り、うまいこと言うもんだなーと、一目で気に入ってしまいまし ...続きを見る
うーぱー日記
2007/11/17 21:55
グレーな取引はご法度
眠ッ!眠い。一日中眠い。昨晩変な夢を見て、夜中に起きた。そのせいかわからないけど、昼間スゲェ眠たい。ここのところずっとそう。まあ、別に何もすることないけど、起きてなきゃあね。15時頃、上司のMTさんから静岡駅までピックアップに来いとの指令の電話がきた。(>Д<)ゝ”ラジャー!!静岡駅までMTさんを迎えに行く。MTさんは、静岡営業所のAさんのやった取引で、3月末の決算までに処理しないと相当ヤバイ取引が2件ほどあって、事情を聴きに来たらしい。Aさんが帰って来るのを待って、コソコ... ...続きを見る
踊れ!鬱病サラリーマン
2008/01/30 22:07
証券CFDの空売りで儲ける方法
株式投資などの資産運用を行っている人にとって、不況、日経平均の下落は最大の敵といえるでしょう。 しかしながら、それを利用して設ける方法もあります。 それが、空売りと呼ばれるものです。 ...続きを見る
投資の最新情報
2008/07/02 23:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも興味深く拝見しております。
小生も全く同感です。
普段利用していますJR西日本のホームページは、
同種のプレスリリースだらけです。
また、個人情報保護法も、
仕事で絡むこともありますが、
不毛な法律であるように感じます。
北の書生もどき
2007/11/17 10:55
いつも拝見しております。
わたしも、溜池通信さんのところで、始めてこの言葉知りまして、いー言葉だなーって、いっぺんでファンになりました。木村剛さんが言い出したみたいですね。
私も、今J-SOX法というザル法の対応をしてますが、こういう役人のマスターベーションにお付き合いするのはしょっちゅうなので、慣れていますが、それでも、それ専用のソフト購入して、やってます。
慣れない人には対応が大変だと思います。
ですから、この法律、何の役にも立ちませんが、新興企業のIPOを止める効果だけは絶大なようです。
http://d.hatena.ne.jp/uupa/
うーぱー
2007/11/17 16:32
上場している会社に勤めていますが、会社支給の携帯
落としたら執行役会報告事項なんだそうです。ヽ(´ー`)ノ
他にも、署名捺印させられた誓約書には「使わないときは
電源を切ります」というナゾの一文が入っていたり。。。
(誰も何も言わないらしく、今に至っています。よく読ま
ずに印を押してるみたいですが、それはそれでナニかと
思うのです。。。)

2007/11/17 16:32
北の書生もどきさん、コメントありがとうございます。個人情報保護法、J-SOX法、金商法、改正貸金業法などなど、ちょっとだまっとれーって思うような法律がいっぱい通ってしまうのですが、なぜなんでしょうねぇ。

うーぱーさんどうもです。おっしゃるようにJ-SOX法で上場を見合わせたり非上場化したりする会社も多いようですね。業績発表などに一定の信頼性を担保するというのはありますが、どうも形式が中心という気がします。

「ま」さんありがとうございます。そもそも携帯として使ってはいけないってことでしょうかね(笑)
厭債害債
2007/11/18 20:55
小生金融系のIT会社におりますが、開発1%規制対策99%の仕事内容です。例えるなら、試合開始前に10人の○野連幹部とうるさい審判団10人にあれこれいわれて10時間たってもプレーボールにいたらず、ようやく試合開始という時に審判団にけちをつけられ、あげくの果てに日没で再試合という感じです。ちなみに文句をいうおえらいサンは50人で野球選手は1人という状況ですが。
ちなみにここ3ヶ月の対応は以下のとおりです。
当局対応(当然B&K双方)SOX法対応(日米両方)、金商法対応、情報漏洩対応、個人情報保護法対応、労働基準局対応(下請け法と労務管理)、税務調査(親会社と自社および取引先の監査法人からの依頼)、それと親会社と自社の内部監査およびISOだのプライバシーマークだのとったばっかりにそれの審査対応。
てな具合で最先端のソルーションなんて提案してる暇はありません。こうやって日本の国際競争力は落ちていくわけです。
試合のできない野球チーム
2007/11/19 22:12
試合のできない野球チームさん、コメントありがとうございます。現場の方がむなしさを感じる仕事というのはいかがなものかと思いますね。
厭債害債
2007/11/20 01:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンプライアンス不況 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる