厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年もお世話になりました

<<   作成日時 : 2007/12/30 11:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

読者の皆さん(というほどたくさんはいらっしゃらないのでしょうけれど)今年一年多くのかたがたのコメントやサポートに支えられてなんとかブログを続けてこれました。このブログを通じて多くのすばらしい方々とお知り合いになることができ、これはワタクシとしても望外の喜びでした。自分が投資家としての視点でマーケットを見て感じていることを記録に残したいと思って2006年9月にはじめたブログでこれからどれくらい続けられるかどうか(さまざまな理由により)自信はありませんが、自分に続ける理由があると感じられる限り続けてみたいと思っています。

投資という仕事を20年も続けてきましたが、今年ほど「不安」が支配した年はなかったように思います。ただ、非常に生意気な口を利かせてもらえば、昨年から今年にかけては市場としてはそれほど難しいマーケットではなかった。テーマが非常に明確で、その帰趨は日本人にとってわりと予測可能だったからだったと思います。

とはいえ「自分の考えることなんてたかが知れたもの」であり、「不可知であることを知ることが大事」です。頭で考えたらアメリカのサスティナビリティはずっと前から危機に瀕していると思っても、実はごまかしながら何とかなってきているわけです。理屈で考えることは大事なのですが、それと仕事として自分の投資スパンの中でどれが一番有利な投資となりうるか(もちろんリスクとリターンというマトリックスの中においてですが)という判断は別になりえます。すべてのことを知るのは不可能であり、あまり大きなテーマにとらわれすぎると結局市場からの退場を命じられることになることは肝に銘じておきたいとおもいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今年もありがとうございました♪
1年間の感謝を込めて。 ***♪ありがとう♪ ...続きを見る
歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。
2007/12/31 00:13
株価ボード・板
「株価ボード」とは、リアルタイムで買いの数量と売りの数量を表示しているグラフのようなものです。単に「板」とも言います。(一言)株価ボードを見ることで、マーケットの雰囲気や気配を感じることができます。ただし、「見せ玉」と言って、買いの量や売りの量が多いように見せかけるためだけに注文を出して、実際に約定が近づくと注文をと取り消したりする不正もあるので、板を見ながらの売買には注意が必要です。 ...続きを見る
株式トレード ...
2008/01/01 23:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
参考にさせて頂きありがとうございました。来年も記事、楽しみにしています!
うさこ
2007/12/30 21:16
投資が苦しみに変化した半年でした。
3rd para そのとおりですね。お時間と事情の許す限り、ブログの継続を楽しみにしています。

市井の投資家(翻訳家)
2007/12/30 22:42
あけましておめでとうございます。
時折,拙ブログを取り上げていただいたり,旧年中は大変お世話になりました。為替オンリーにならないように,金利や債券の勉強もしていきたいと思っていますので,本年もどうかよろしくお願いします。
EURO SELLER
2008/01/01 20:11
うさこさん、どうもです。もう年が明けてしまいましたが、おそまきながらこちらこそよろしくお願いいたします。
厭債害債
2008/01/03 20:14
市井の投資家(翻訳家)さん、ご丁寧なメッセージ恐縮です。あたるかあたらないかは二の次にして自分の考えていることを書いていきたいと思います。
厭債害債
2008/01/03 20:15
EURO SELLERさんどうもです。こちらも貴ブログから勉強させていただいております。これからもよろしくお願いします。
厭債害債
2008/01/03 20:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年もお世話になりました 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる