厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS デイトレーダー批判もけっこうなんですけれど

<<   作成日時 : 2008/02/08 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080208-00000003-jct-bus_all
この方の発言はすでにいろいろ批判をされているのであえてこれ以上けなすのはやめますが、人のことをあれこれ言う前に通産官僚時代ご自身で策定されたあのおおいに恥ずかしい「シルバーコロンビア計画」(老人をスペインに輸出してしまうというやつですな)の総括なり反省なりあってしかるべきだと思うのですがね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
経産次官「デイトレーダーはバカで無責任」
経済産業省の北畑隆生事務次官が25日に開かれた講演会で、デイトレーダーについて「最も堕落した株主」「バカで浮気で無責任」などと発言していたことがわかりました(ネタ元はこちら)。 ***♪産業省の次官♪ ...続きを見る
歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。
2008/02/09 00:25
株式相場雑感
株式市場大暴落の行末 株式利回りを上げろ 日経平均1万4千円割れに思う。 株価続落 上がって良かった 泡沫の夢に終わった株式相場 明日はどうなるか分らないけれども取敢えず良かった 米国は重症だ 暗黒の木曜日の予感 2年3カ月ぶり安値 アメリカンスタンダードと言うけれど 下げ止まりか 13,000円をあっさり大幅に割込んだ 自律反騰 思ったほど騰がらない 米国のサブプライム問題は深刻だ 世界の潮流 中期的に見れば日本株は買いだろう 日本人は迷える子羊か ... ...続きを見る
よく考えよう
2008/02/09 14:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こういう人が官僚なんだもの、日本って情けない国だわ。
ルルン
2008/02/08 22:58
次官の発想では、証券会社の株式プロップディーラーは、どういう位置づけになるのだろう、と思ったりしました。短期売買は個人がやると「バカ」だが、プロがやると…。
本石町日記
2008/02/09 01:34
面白い人雇ってるんですね.っていうか日本の政府って時代錯誤&国際感覚なしの人たちばかり雇ってるんでしょうかすね.それで国がなんとか続いてきたんだから,いかに民間の力が凄いのか感じます...この無用の「重石」さえとれれば,もっと株価も...
経済産業省って
2008/02/09 15:53
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/c2f55e2b68f2f925b64cd8f311406cdc
http://hongokucho.exblog.jp/7923296/
名無し
2008/02/09 21:01
甘利某大臣って経済を知らない人だし次官がこの始末では,裏で書いたことがあるのですけど,経済産業省は経済という文字をはずして科学産業省でいい(文科省は教育省とする)と思います。あと,総務省付きで金融庁があって金融大臣がいるのも違和感です。その上,経済財政大臣もいるのでなんだかなあ。金融経済と実体経済が密接にかかわる時代には,それらを両方見るひとつの省がいると思います。
EURO SELLER
2008/02/10 02:56
第1印象味のあるブログですね。
デイトレーダーについては私も批判者の1人です。人は瞬時に上がるとか下がるとか見分け得る存在ではないでしょう。それをしなくて良いものが株式相場なのですから。例えば、他の相場では現物は持てません。全て商社ないし金融会社任せです。相場の醍醐味は沢山ついた提灯が何時点くか予想をして、当てて儲かる事です。会社から取引所に閲覧資料も揃っていますし、他の相場とは比較にならない資料が揃っております。デイトレーダーというのは宝の山を前にして一番下を掘っている存在に過ぎません。
hbar
2008/02/11 06:15
ルルンさんコメントありがとうございます。おっしゃるとおりかと思います。

本石町日記さん、どうもです。証券会社のプロップはもしかしたら世の中にとっての「サタン」みたいな位置づけなのかもしれませんね、この人の頭の中では。

「経済産業省って」さん、コメントありがとうございます。ご意見まったく同意いたします。公務員のかたがたとお話していて一番感じることは、彼らが「世の中が変わらないこと」「世の中を変えないこと」を前提に仕事をしていらっしゃるということです。さらに悪いことに、世のなかを変えようとする人々はみんなパージされてしまうようです。

名無しさん、情報ありがとうございます。参考になりました。

EURO SELLERさんコメントありがとうございます。
省庁間の整合性のなさがまさに問題のひとつでしょうね。いろいろいきさつがあって今の制度になっている面はありますが、時間がたつにつれて合理性が忘却のかなたに追いやられ、最後は役人の権力構造の仕組みに取り込まれていくのでしょう。

厭債害債
2008/02/11 22:07
hbarさん、どうもです。ワタクシも個人的にはデイトレーダーにはなりたいと思いません。しかし、彼らの存在すなわち欲望に満ち溢れて回転率の高い売買を行う人々の存在は、市場に流動性を供給する重要な役割を担っているので、それなりに重要であります。
厭債害債
2008/02/11 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
デイトレーダー批判もけっこうなんですけれど 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる