厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 外務省さん、見直しました(連日の深夜モード)

<<   作成日時 : 2008/04/02 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

いろいろ差しさわりがあるので詳しくはかけないけれど、先日某国駐日大使主催のパーティーにおよばれしていったときのこと。立食でして、口卑しいワタクシはデザートをがつがつ食していたのですが、ふと隣を見ると一人で暇そうにしている人がいたのでよせばいいのについつい声をかけてしまいました。程なく相手が某別の国の日本駐在武官であることが判明。これもよせばいいのに防衛論議でちょっと盛り上がっていたのですが、ふとまた隣を見ると、目線をあわさないようにしながらさりげなくたっている一人の男性、胸名札を見るとMinistry of Foreign Affaires....
恐れ入りました。たしかに私は憲法改正すべきだと大きな声で叫んでましたね、ええ。でもけっして怪しい会話はしてませんのでなにとぞお許しを。。。やっぱりちゃんとお仕事なさっているんですね。すみません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おいおいって感じですね。外務省はいつかたKGBでなったのかね。最低ですね。今まさに問題となっているC国にいって色々やるとかさー。どうしようもないね。マー防衛賞も一緒か、国防よりも交通法規か馬鹿だね。そいいえば北がミサイルぶっ放してるのに、イージス間はこんな事件で活動できないってさー。あほじゃない。お前らにミサイルぶち込むぞ。
外務省はそれを外国でやれよ。
2008/04/04 00:49
何はともあれ・・・つぼりました(爆)。
アメリカ大使館でのセミナーに行ったときもなんか違和感を感じたことがあるのですが、あれはあれでまた別の世界の話なんでしょうかね(苦笑)。
ろじゃあ
2008/04/04 16:49
外務省はそれを外国でやれよ。さん、コメントありがとうございます。まあ飲み物になにか入れられなかっただけでも良かったかなと今は思っております。ガクガクブルブル。

ろじゃあさんどうもです。やはり別の世界の話かもしれませんが、我々の知らないところで諜報活動はきっちり行われているのだと思いますよ。これについては以前にも書いたかもしれないのですが、別のところでワタクシのアメリカでの体験を書いてみたいと思っています。
厭債害債
2008/04/04 19:44
ということで、この役所のノー天気なのは、そういう在外公館の場でそういうことするやつは普通いないということを、わかってないのです。外交は危険を冒して外で情報収集する気もないということでよね。在外公館から一歩もでないで、情報収集してるっていうところが情けないやらうれしいやら。
日本の外交は未だに鹿鳴館かねー。
内向け外務しょう。
2008/04/05 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
外務省さん、見直しました(連日の深夜モード) 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる