厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会主義化するニッポン

<<   作成日時 : 2008/05/19 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

FT5月19日付の記事(”Income inequality seen as the great divide)で、最近FTとHarris Pollsが共同で行った世論調査の結果として、国民の間での所得格差感がどの国でも大きいことが示されている。

この調査は欧米とアジアの主要国で行われており、記事のグラフに挙げられた8カ国(米、英、仏、独、伊、スペイン、日、中国)のうち、当然のごとく日本が「所得格差感」は最も少なかった。「お金持ちと貧乏人との格差が『広すぎる』と思いますか?」という質問に対してはいと答えた人の割合が、トップのドイツが87%であるのに対し、日本は64%。過半数が所得不公平感を持っていることには違いないが、20%の差は大きい。国民の実感的には日本が主要国の中では「最も平等な国」といえよう。

しかし、別の「富める人々に対して政府は増税すべきですか、減税すべきですか、あるいは現状のままでいいですか?」という質問に対しては「増税すべき」と答えた人の割合は日本がダントツに多く、80%近い数字になっている。先ほどの8カ国でこれに次ぐ数字はスペインだが、60%台半ばであり、最下位のフランスでは約50%に落ちる。

要するに、日本は「平等感」が一番強い国であるにもかかわらず、人々は更に金持ちへの増税を支持する傾向がある。国民の目指す方向性としては世界で最も社会主義的であることが改めて認識されるデータかもしれない。

ところで日本の現在の税制が金持ち優遇かというと必ずしもそうではない。確かに所得税の最高税率は米国を除く主要国では最も低いといっていいが、これに住民税が加わるので、最大50%ぐらいにはなり、他の国とほぼ肩を並べる。
画像
また最高税率を課される所得帯が比較的広いと思われる。またほかの国における消費税の高い税率による「逆進性」を考えると、ほかの国のほうが貧者に厳しいケースもあると思う。この世論調査の結果は、いろいろと考えさせられる。

いずれにせよ、過半数が不平等感を持っている以上、政治としては「絶対に」その意見を無視することが出来ないことだけは確かであろう。どこの国にも見られるポピュリズムは一面において仕方のない部分はあるともいえるだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ただ単に日本の金持ちが最も民の公共性を担う能力が無く、無能であるという事実を如実に示す資料だけなのでは?
具体的にボランティアなどでお金を持っている人がきちんと良いことに使っているという認識がちゃんと作られないとこの数字は下がらない。
福祉関係の寄付をまるでタカリかのように扱う金持ちが日本では未だに多い。
ようは日本の金持ちは根本的に倫理観が無いので必然的に嫌われるというだけの資料でしょう。
小さな政府は大きな民の公共性とセットで成り立つ必要があると思います。
kazzt
2008/05/20 09:26
ありがとうございます、勉強になります。

また、思ったのですが。
フランスっておもしろい国ですね。
ほんとうの民主主義が具現しているようなイメージです。
個人主義が、尊重されて容認されているような。

一方、日本では、歴史や自然環境から、
集団(全体)主義でないと、ダメだったのでしょう。
なので、税による所得や富の再配分というコモンセンスは、
やむをえないことかもしれません。

それにしても、日本の税制って。(笑)
(これに、さらに社会保険料を加えると、)
(どえらい税率になるんですね。)

世界中の金持ちから、
「日本っていい国ね」といわれながら、
日本に住んだり帰化したいとは、
決して思わないだろうと、
(とくに、フランスのお金持ちあたりからは、笑)
思いました。

隠れファンです。
2008/05/21 04:52
で世界の金持ち国家アメリカの現実を一言。このあたりNHKはすごいと思うけど、アメリカの国民は保険料が高くて医療をうけることができない。というとで、本来途上国向けに派遣されるアメリカさんの民間ボランティア団体の過去5年間の派遣先が今ではアメリカ国内なだって。
社会主義化しないといけないアメリカ
2008/05/21 22:45
ということで、イラクで死んでいく米兵の半分以上は貧乏な州兵だったり、永住権見込みの人たちでしょ。でも彼らには世界に冠たる人権主義は適用しません。わかるかねーここで通用するのは、日本のf基地と同じく軍法なのですよ。ということで、中学生強姦したって懲役000年。
軍隊だけは社会主義
2008/05/21 22:51
kazztさんどうもです。米国のように寄付金控除をもうすこし大胆に認めるなどの制度があれば少しは違ってくるのかもしれませんね。お金持ちが動かない結果として公共部門の活動の場面が増えるから、ますます社会主義的な状況も増えてくるように思います。

隠れファンです。さんどうもです。おっしゃるとおり、歴史や環境が行動様式にもたらした影響は大きかったかもしれません。ただ、日本に外国人が住みたくない理由は税制だけでもないような気がします。アメリカなどでも金持ちがいろいろ策を弄してタックスヘイブンなどをつかって税金逃れをしているようですが、決してアメリカから出て行こうという人は多くないと思います。どうしてでしょうかね。

社会主義化しないといけないアメリカ、さんおよび軍隊だけは社会主義、さんどうもです。ご指摘のとおり、アメリカでは医療費はべらぼうに高くまた国民皆保険でもないので、結構不安に駆られます。確かに貧富の差を意図的につけて国策に利用している面は否めないと思います。
厭債害債
2008/05/23 06:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
社会主義化するニッポン 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる