厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS NYの印象

<<   作成日時 : 2008/08/25 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

夏休みを利用してNYとその近所を回ってみました。一見それほど大きく変わっていなかったが、グラウンドゼロの跡地はゴールドマンの新しい社屋ができるとか言うことで、急速に工事が進んでいるようでした。
画像


物価は上がっているものもあったが、セールの品物が結構あったりして、それほど高い感じはしなかったです。そして安売り店のセールは人がいっぱい群がっていてその一方で高級店にはやや人気が少ない感じで、支出を絞っている雰囲気です。NYの中心部はいつ行っても観光客でいっぱいと言う感じですし行き返りの飛行機も時期柄満席でしたが、中級以上のホテルが前よりずいぶん安くなってましたね。これは周辺の地方都市に行くと顕著に感じます。4つ星半ぐらいの超高級ホテルでも200ドル程度で朝食がつく。2年ぐらい前からみたら隔世の感です。

レンタカーは、昔ならいつも新車に近いものがあてがわれていたのに、今回は走行距離4万マイル近い車。ビジネスモデルが完全に変わったことを痛感しました。ガソリンもリッター換算で100円を余裕で超えていて、ちょっと高いなぁと思いました。

住宅価格の下落はまあ報道されているとおりですが、結構地域差があるようです。要するにきちんとコミュニティーができているところ(要するに通勤に便利な高級住宅街)は動きがないのであまり値下がりを体感しておらずむしろ固定資産税だけ過去の実績ベースであがって苦労していると言う話も聞きました。一方でテキトーに投機目的で買われていた物件や地域はやはり厳しいようですね。オフィスの家賃も去年までの強気はどこへやらで、中心部でもじわっと家主がオファーを引き下げてきているようです。とはいえNYの中心街は別格でしょうけれど。

しかし仕事をしている人々、特に金融関係の人々は確実に雇用の不安を強く感じているようです。NYですら景気への影響はこれからと見るべきでしょう。

まあ簡単な聞き取りの範囲だけですので、あまりあてにはなりませんが、とりあえず覚書ということで。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいよねこいつらは、アメリカ食いつぶしてまで、てめーが残るって感じですか。こいつらの推し進めた金融経済は結局、アメリカの衰退を招き、資源国たるロシア、アラブの台頭を招き、今の事態になったってわからんのかね。
グランドゼロにGSって
2008/08/27 22:03
はじめまして。アメリカ在住のもので、時々米国内での出張があり、レンタカーをしているものですが、これまでのところ、5回くらい?はずっと新車に近いものでしたので、そうではないモデルをあてがわれたお話を聞いてちょっと驚きました。徐々に変化が始まってるんでしょうね。
Kuro
2008/09/22 11:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
NYの印象 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる