厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 運転手は見た・・・

<<   作成日時 : 2008/09/17 05:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

市原悦子シリーズではないのですが・・・
今日ある会合の後タクシーを利用したところ、明らかにその会合の内容からワタクシのことを金融関係と認識した運転手さんが、話しかけてきた。商売上の知恵というか、あまり詳しくない振りをされていたが、きっと相当詳しいひとなのでその方も元金融関係者かもしれないと思いつつ話していたのだが、その中で、

「リーマンさんもここのところタクシーチケットがめっきりでなくなってましたね」という話が。あくまで個人的には、ということだが、最後に見たのは昨年末だったとか。ベアスターンズさんも破綻の半年前ぐらいからやはりチケットが出なくなっていたとか。そんな話を一人でなさっておられました。

まあ運転手さんが盛り上げるために誇張している可能性もありどこまで本当か?と言うのはあるとしても(そんなに早くから危機だったっけ?)、確かにそういう指標もありかもしれないとは思った。

ちなみに現在そういう話はほかの会社ではないそうである。

いずれにしても、ワタクシはタクシーとか利用するときは会話の内容にはかなり気をつけるようにしている。妙な形で企業秘密の漏洩が起こる可能性もあるからだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リーマンの破綻は米国の恐慌を齎すか
今回の破綻劇の幕を引いたのは原油価格が頭を打ったのと時を同じくしている。 1997年7月に起ったアジア経済危機を引起した金融マフィアとも呼びたい階層が顔を出す。 当時の主役は純粋な個人投資家若しくは年金基金対象のヘッジファンドであったが、現在はアラブ・中国・ロシア等の資金が随分流れ込んでいるようだ。 ...続きを見る
よく考えよう
2008/09/17 10:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど そういう指標もありですか
しかしこれに食いつくAds by Google
の細かさに驚嘆ですww
内容は問わず抽出単語で広告つけてるんですかねw
tororika
2008/09/17 08:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
運転手は見た・・・ 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる