厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 苦しいときの神頼み

<<   作成日時 : 2009/01/04 22:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

画像

人間の弱さと言いましょうか、見えない力を信じたくなりますね、特にこういう時代は。

実は昨年、1-3月の間に数箇所の神社仏閣で引いたおみくじがことごとく「凶」で、生まれてこの方そんなに凶が続いたことはなかったので、結構びびっていたら、本当にマーケットがひどいことになってしまいました。

そして市場関係者の皆様にグッドニュースです。年明けからワタクシは2連続で「大吉」を引き当てました!!祝砲のように初日のNYダウも急騰しています。ほほう・・・

個人的には最終的にはもっと(特にドル)調整がありうるとは思っていますが、ワタクシのおみくじを信じる限り、当分は大丈夫です。そう病は気から。景気は文字通り気であります。1929年のときも10月に暴落して11月に底を打ち、1-3月は株価はむしろかなり上昇したのですから。ま、その後のことは、しりませんが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
麻生首相は伊勢神宮で何を祈ったか
記者団に「国民の安寧、そして国家の繁栄というものをお祈りをさせていただいた」と語ったようだが、その心中は穏やかならぬものがあるはずだ。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/01/05 11:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
苦しい時は、伏して学ぶしかないですね。学びはコストが本だけですから。昔読んだ本を引っ張り出すと言う手もあります。
若い頃は分らなかった事が年を経て理解できる事は多いものです。
Hbar
2009/01/05 11:30
Hbarさん、どうもです。おっしゃるとおり学びを止めないこともとても大事ですね。ただ、市場は複雑すぎていつまで経っても理解不能です。
厭債害債
2009/01/06 19:59
遅いコメントで申し訳ないですが。。
私も「大吉」でした。昨年は「末吉」だったかな、、。
でも、「相場」の欄で「売れ、大儲けできる」、「商売」の欄が「買うは損」、、。
ttori
2009/01/08 21:33
ttoriさんどうもです。なんとなく全体としては正しそうな悪寒・・・。今年もよろしくお願いします。
厭債害債
2009/01/09 17:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
苦しいときの神頼み 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる