厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS FXレバレッジ制限について

<<   作成日時 : 2009/06/01 19:18   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

先週でた金融庁のパブリックコメント
http://www.fsa.go.jp/news/20/syouken/20090529-3.html
要するに今後3年かけてFXのレバレッジを25倍を上限とするように規制するということです。

規制の根拠はわからないわけではなく、高いレバレッジはロスカットがうまく働かないときに不測の損害を顧客に与え、また業者の存続にも影響が出る結果、広範囲の顧客に2次被害が出かねない、ということでしょう。

しかし、本当にそう思うのなら、この段階的な猶予期間(公布後初年度は現状のまま、翌年上限50倍、その翌年に25倍までに規制)は意味がないでしょう。これからも金融や世界経済が落ち着かないなかで為替の変動率は当面高いと思われます。金融庁のいう理由で規制するなら可及的速やかに導入するべきなのです。FX業者が泣こうが喚こうが、公益のために必要なのだから、直ちにレバレッジに規制をかければよいのだと思います。

4年ぐらい前にある弁護士さんが書いたこんなブログ記事を見つけてしまったのですが、
http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2004/02/post_2.html

この段階では金融庁がFXの賭博罪構成要件該当性についてクロの印象を持っていたことは明らかです。(構成要件に該当することを前提に)違法性阻却かどうかを議論しようとしているわけですからね。金融庁はもともとあまりいい印象を持っていなかったけれど、自由化の波で法律まで出来てしまったので取引そのものは認めるしかなかった。金融危機による大きな変動は、規制を掛ける側に再びチャンスを与えたということでしょう。

はっきり言って100倍でも25倍でも多分やっている個人にとってはたいした違いはないと思いますがどうでしょう?本当にやられた人はしばらく参入できませんし、余裕のある人は勝ったり負けたりで、別に大きな被害がない。むしろ業者さんのほうが影響が大きいでしょうね。取引高が4分の1になりかねない。というわけで、猶予期間などで業者さんにも配慮してしまった結果、いったい何がいけなくて何がいいのかよーわからん規制となってしまったのではないかと思います。まあワタクシは自分ではFXも出来ないのでどっちでもいいですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まーここで期間とわけのわからん倍率を出したところで規制当局は市場に負けです。ハイ。
市場の悪党
2009/06/02 00:53
私は、基本的にレバレッジ制限には賛成です。
どの程度の割合の人がやっているのかわかりませんが、くりっく365でも100倍まで許容していることには驚きました。
100倍ということは、ドル円で1円動けば元手がゼロか倍になるということで、数十銭単位の値幅で勝負しているということだと思いますが、そんな動きは予測不能で、常にマーケットを見ていなければならず、一般の人には無理でしょう。
FX業者の方でも、いろいろな自動ロスカット機能を提供しているようですが、それによって「元本以上の損失は出ないように管理している」と高倍率を正当化するようなコメントを出しているようですが、これも言い換えれば、「元本分は損することがありますよ」と、いうことだと思います。
個人的には100倍での取引は、競馬・パチンコと同様のギャンブルだと思います。
株式先物のレバレッジが15倍程度だそうなので、(根拠はありませんが)これを基準にすれば、為替で50倍というのは、いい落としどころでは?
長文・駄文で失礼しました。
よっしー
2009/06/02 09:04
レバレッジの問題は,客がレバレッジに応じた資金を必要としているように,反対売買をする業者もそれに応じた資金を用意しないことが問題なのですね。ですから,これは個人をどうこうというより業者をつぶれなくするためのお達しのような気がします。
私としてはポジション量と総資金の比を低めに自分で管理できれば,証拠金率は低ければ低いほど良いと思いますが…結局は国内の業者を嫌って海外にお金が逃げるだけだと思います。
EURO SELLER
2009/06/03 14:42
市場の悪党さん、どうもです。今後市場がどのように反応するかは未知数ですが、まあ見ていきたいと思います。

よっしーさんどうもです。基本的には高レバレッジはギャンブル性が強くなることは否めません。予想できないちょっとした値動きだけで儲かるか損するかが決まってしまうことは、まさにとばく罪の構成要件そのものともいえます。一方で為替市場の流動性を増すという意味では重要なプレーヤーとなるので、難しいところですね。開示や本人の了知以上に、公益的な観点からの検討が必要と思われます。
EUROSELLERさんどうもです。おっしゃるような要因はかなり強いと思います。
厭債害債
2009/06/08 06:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
FXレバレッジ制限について 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる