厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS FDICからの警告

<<   作成日時 : 2009/06/22 19:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

FDIC(米国連邦預金保険公社)のベアー総裁が、先日のオバマ金融改革プランに寄せて意味深なコメントを発しております。
http://www.fdic.gov/news/news/press/2009/pr09091.html

いわく、
Of primary importance is addressing too big to fail. Market participants should understand that large institutions can and will fail and that an effective resolution mechanism will be uniformly applied to institutions in a fair, transparent and consistent manner.
「重要な部分はToo big to fail(訳注:「大きすぎてつぶせない」)にかかわるところである。市場参加者は、巨大金融機関であっても破綻するあるいはその可能性があること、そして実効性のある処理メカニズムが、公平、透明かつ一貫したやり方でそれらの金融機関にも統一的に適用されることを理解すべきである。」

6月に入りGMが「秩序だった倒産」の形で、比較的市場への悪影響を避けつつ処理が進んだことで、一つの先例が出来たと考えられます。オバマ大統領の金融改革プランはその「成功」をふまえてより彼らの信ずる正しい方向性にむけて舵を取ろうとしているものと考えられます。だめなところはだめなように処理すべしという原則をおいて、利害関係者への影響を最小限に食い止める形での秩序立った処理が今後も業界を問わず行われる可能性を示唆したものと受け止めました。

かたや一部の金融機関は、自力で市場調達が出来ることを示して、公的資金の桎梏から脱却しつつあります。Too big to failという推定に依存することがもしかしたら今後極めて危険な戦略となる可能性はあります。今回のコメントは、FDICという制度の限界も踏まえ、巨大金融機関が破綻の例外であるという見方をFDICとして明確に否定したものとして注目に値するのではないかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これはシティあたりを念頭に置いていると推測してしまいますが、実際に破綻が起きた場合、なんとか落ち着いてきたマーケットが再び大混乱に陥るのではないでしょうか?
やはりそのインパクトはGMの比ではないと思います。
また、その可能性を踏まえて、当局が実際に踏み込む事が出来るのか?
それが対極的に見て正しい政策であったとしても、大いに疑問だと思いますが、自分が投資行動をとる際に、盲目的にtoo big to failを信じていてはいけないと言う事だけは、肝に銘じておきます。
39歳無職
2009/06/22 20:29
39歳無職さん、どうもです。おっしゃることをすべて理解した上でのベア―総裁のコメントと理解しております。要するに先入観を持たないでほしい、ということかと思います。
厭債害債
2009/06/22 23:38
当て推量で軽々しくコメントすべきではないかも知れませんが、総裁のコメントは、Citi、BOAよりもさらに大きなリスクを取っている(取ろうとしている)といわれる投資銀行系金融機関への警告であるように感じられます。
ナイ・パチーノ
2009/06/23 02:01
ナイ・パチーノさんどうもです。同じような意見は別の方からもお聞きしました。要するに、今度問題を起こしたら、次の救済はないと思え、ということです。それはまあ当然のことでしょう。
厭債害債
2009/06/28 00:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
FDICからの警告 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる