厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS イイハナシダナーその2

<<   作成日時 : 2009/10/14 06:27   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 3

今週の日経べりタスに出ていました。ウォーレンバフェットの著書「スノウボール」(11月邦訳出版だとか)からの引用で、ドットコムバブルの頂点でしかもIT関係のトップたちを前に語った言葉だそうですが・・・

「短期的には、市場は投票計です。長期的には体重計です。
最後は重さがものを言いますが、短期的には投票が幅をきかせます。しかも、まったく非民主的な投票の仕方です。ご存知のように、残念なことに投票の質については、読み書き能力テストがありません。」

イイハナシダナー

ただ、彼の偉いところはだから時価会計がだめだとか(ワタクシのように)短絡的にいかずに、きちんとした評価で見た投資こそが意味があるというポジティブな方向性を出しているところで、この辺が器の違いということなんでしょうなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
さて、この制度をいれて以来いわゆる西側諸国の生産性おちまくるは、国力はぼろぼろですよね。なのでやっぱりだめでしょ。
だめでしょ時価会計
2009/10/18 00:18
もっといっちまうとさー。今日本の企業の時価総額を圧倒的に上回ってる中国の銀行とかロシアの資源会社なんてこんなものくそ食らえで、この10年で時価総額を一気に倍増なのに。このくそ会計を導入にたアホ国家の名だたる企業はみんなどうなったか皆さんわかってよね。
だめでしょ時価会計
2009/10/18 00:25
だめでしょ時価会計さん、どうもです。まあ投票計と体重計とはいずれも何らかのはかりで、使い方の問題だと思いますが、それが何らかの行動を強制することになる場合は、その影響への慎重な配慮が必要なんだろうと思いますね。
厭債害債
2009/10/30 06:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
イイハナシダナーその2 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる