厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS ドバイ

<<   作成日時 : 2009/12/01 00:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 4 / コメント 4

ワタクシの年代ですとドバイと聞くと真っ先に思い出すのが日航機ハイジャック事件。連合赤軍がパレスチナ解放戦線と合同で日航機をのっとりドバイに強制着陸させたという事件。1973年ですがなにか。

最近はやはり不動産開発、7つ星ホテル、リゾート、テーマパークなどバブルっぽい話題に事欠かない場所でしたが、先週とうとう政府系企業のひとつドバイ・ワールドが債権者に債務返済繰り延べを要請するという事態とあいなりました。
12月14日に傘下のナヒールという会社の発行する債券が償還期限を迎えるのですが、これも含めてという事ですから、要するに14日に支払いが行われず、2週間程度のグレースピリオド(猶予期間)を経れば、晴れて堂々たるデフォルト、という事になる予定です。

投信などで最近は中東へ投資するファンドもいくつかあったようです。たまたまそういうのをやっている投信会社の人から話を聞いたのですが、驚いた事に投資家の間ではドバイワールドは「政府系機関」という扱いで、勝手に「暗黙の政府保証」みたいな認識が蔓延していたとか。それゆえ、このナヒールの債券は償還が極めて近いということで、最近の金余りの中での人気が高く、発表直前まではかなりのオーバーパー(償還価格以上の価格)で取引されていたということです。

多くの人々はもともとドバイに対してはかなり懐疑的だったと思います。まず首長国連邦のなかで石油がほとんどない場所である。むかしアブダビ投資庁の人と話をしたとき、「一緒にしないでくれ」みたいな言い方をされたのをよく覚えています。石油があるのはアブダビ。つまりドバイ単体としては単に海外から借金で不動産バブルに突き進んだということです。いわば、中東のアイスランドみたいな状況でしょうか。しかも結構借入や債券の償還が短いものが多く、それで不動産やらなにやらやっていたわけで、ファイナンス上もきわめて脆弱な状況だったといえます。

もちろん、そのおかげで地域の商業や金融サービスビジネスの中心地としては栄えたわけで、その地位がそう簡単に揺るがないという見方もあります。しかしながら、ワタクシもよくわかりませんがもともとアラブ「首長」国連邦ですから、ドバイがアブダビに助けてもらうということがいったいどういう意味を持つのか、これからよく考えてみないといけないとは思います。

今回の破綻劇が不気味さを持っているのは、結構計画的だな、と感じさせる点があること。発表のタイミングは米国のサンクスギビングであり、またイスラムの巡礼月の終わりの犠牲祭(イード・アルアドハー=今年は西暦で11月28日から12月3日まで)の直前です。つまり当事者たちにはなかなか話ができない状況になっている可能性が高い。

さらに制度的なややこしさもこれから問題になりそうです。JPモルガンさんの資料によれば、ナヒールの債務証書のプロスペクタス(発行目論見書)には一応債権者集会の定めはあるのですが、それを何日前に召集するとかそういう細かい規定がないのだそうです。

なんだかこの事例はどこかで聞いた事のあるような・・・と思い出したのがかつてのアジア危機でのインドネシアなどの混乱です。あの時、結局問題となったのは、最終的に債務の履行を強制したり財産に執行をかけて分配したりする法的な事実上の枠組みが不十分であった事でした。そのため、例えば一応破産法みたいなものがあっても、まったく機能しない。ワタクシはアラブの法律の専門家でもなんでもないのでテキトーに想像しているだけでまったくわかりませんが、先ほどの不十分なプロスペクタスの話を聞いて、これはひょっとすると・・・とか思ってしまいます。

まあ大事にならない事を祈る・・・けれど結構いろいろあるかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
破産法 252条
闇金融 プリペイド式携帯電話 かつてはプリペイド式携帯電話が悪用される事が多かったが、2000年頃から、プリペイド式携帯電話購入時に身分証明書等を提示による本人確認を義務づけ、携帯電話会社による開通作業を行わなければ使用できないようになったこと、また2005年から.. ...続きを見る
正しい破産
2009/12/01 19:02
ドバイ・ショック
アラブ首長国連邦のドバイ首長国が先月25日、政府系投資持ち株会社ドバイ・ワールドとその不動産子会社ナヒールの債務返済延期要請を発表したことから信用不安が拡がり、27日の東京市場で日経平均株価が300円を超える大幅安となるなど、世界で株安が連鎖しました。 ***♪債務ひきのばせ!!♪ ...続きを見る
歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。
2009/12/02 00:06
ドバイ旅行
 昨今、金融危機の煽りを受け完全にバブル崩壊となったドバイ。私も1年ほど前にドバイに行ってきました。 ...続きを見る
Keiのオフショア投資ブログ
2009/12/12 14:15
ドバイ債務問題、解決遅れ 〜2010/2/3日経朝刊より
 2ヶ月前に起こったドバイの信用不安。それがどうやら長引きそうだという記事です。 ...続きを見る
Keiのオフショア投資ブログ
2010/02/05 16:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いやはや。法制が整備されていないというのは困りますね。

こういうパッケージディールはどうでしょうか?
1 日本がアブダビから石油か天然ガスを購入し備蓄する。(市場には出さないので市場価格に影響はしません。アブダビも困らないでしょう。)
2 1の代金を原資にアブダビはドバイに金を貸す。
3 ドバイは、借りた金で、日本企業向け債務を優先的に返済したうえで、他の債務も返済する。

こうすると円売り、ドル買いで、円高対策にもなりますし、みんなハッピーではないかと思うのです。もっともアブダビはキャッシュリッチで日本の資金など必要としていないかもしれませんが。
平家
2009/12/06 11:49
その頃の右翼も左翼も志があったんじゃないですかね。とりあえず貧乏でアメリカはある意味大嫌いした。でもベーブスースは好きだった時代です。そういう純粋な心意気が自民だろうが民主にはない。僕たちの時代は国債残高なんか関係ない、所得倍増かつCO2なんか科学技術でぶっとばすということですよ。
karu
2009/12/10 01:51
本当にここに書いてる奴は、ドバイの心意気がないかる、日本はだめ。
かる
2009/12/10 01:53
平家さん、コメントありがとうございます。アブダビが必要としているのは国際金融へのプレゼンスだと思いますので、そこをくすぐるといい案件になるかもしれませんね。

karuさん、かるさんどうもです。元気の出る社会にしたいものです。
厭債害債
2009/12/13 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドバイ 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる