厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 賭博と大相撲(飲みすぎた翌日の休日モード)

<<   作成日時 : 2010/06/19 09:35   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 9

文部科学省の人の話によると「大相撲存亡の危機」なんだそうですが。

いくつか考えなければならないことがあります。

賭博行為自体を非難できるか?

社会では現実にゴルフで賭けたり麻雀で賭けたり、それこそ親しい人々の間でワールドカップの結果に賭けている人々をワタクシは身近にみているので、そうした人々が等しく社会的に非難を受けるというのであればわかりますが、そうでなければ賭博したという行為そのものを非難するのはお門違いです。日本の社会では堂々とパチンコという賭場が白昼堂々子どもも通る繁華街で大音声とともに開催されています。また海外でも賭博が合法という地域は多い。日本では明文で違法ですが、その実質的な規範違背性は本当は少ないのだと思います。賭博したというだけで人を非難できる人が世の中にどれくらいいることやら。

暴力団が背後にいたとおもわれる件

たぶん今回の事件で最も大きな問題は背後に暴力団がいたということでしょう。野球とばくはかなり組織的に行われている可能性があり、今回も報道を聞く限りにおいて暴力団と言われる人々の影がちらついているようです。
これに関しては、社会的にはかなりまずい話ではあります。しかし暴力団との堂々たる交際を肯定するわけではないですが、こういう世界ではやはり流されてきてしまった部分があるのだとおもいます。考えてみれば主力の相撲取りは大体がまだ若い。いまでこそ大卒なども増えてきたけれど、十分に学校教育も受けないままこの世界に入ってしまって、世間を知らなさすぎる若者が多いのではないかと思います。そういった弱みに闇の勢力は簡単につけ入れるということなのだと思います。となれば、大相撲の関係者だけに厳しい非難をおこなうのはフェアではないでしょう。むしろそうした弱みを構造的に抱える大相撲を社会はどう取り扱うのか、ということです。賭博は法律違反だからやったら即アウト、というのはたぶんなしでしょう。国技だからといって、ろくすっぽ教育も受けていない人々に即座に極めて高い水準のモラルを要求するほうが間違っていると思います。そもそもそういうレベルの興業だとおもって本来は付き合うべきもの。国技とかわけわからない扱いをするから話がややこしくなる。プロレスと同じだとおもえば全く問題ありませんね。現実はプロレス以上になってますし。

文部科学省がいうな、という件について

監督官庁ですから一応立場上言わざるを得ないのでしょうが、これまでのたび重なる教育行政の変更でどれだけ教育が混乱し結果として平均的な学力や知力をおとしてしまったか。それを考えた場合、人のことをそこまで非難できるんですかねぇ。存亡の危機は文部科学省官僚組織ではないのか?とついつい突っ込みたくなります。とばくなどほんの数十人のはなしですが、教育行政の誤りは数百万人以上の影響を及ぼしている。こういうのはだれも責任取らないですからねぇ。「賭博をやった力士が土俵に上ることは社会的に認められない」、って文部科学省の役人はいつから社会の代表になったんですかね。

自己申告と処分

今回は軽い処分で済ますという約束で自己申告を募ってその結果数十人が名乗り出た。それが文部科学省からはそれで済まさないようなコメントになってしまっていて、どうも名乗り出た人はすっきりしないでしょうね。

そもそも論として

メディアが騒ぎすぎ。これは毎度のことですがね。野球賭博はまあ暴力団がいたということで多少ニュースになりうるでしょうが、麻雀や花札って、身内でやってる分にはどうでもいい話でしょうが。

まとめ

要するにこの問題は国技である大相撲が一種の厳しい「免許業種」「規制業種」であるにもかかわらず従業員がその重みを理解していなかった、ということで安易な行動で免許取り消しの危機に陥っているということです。ワタクシにいい考えがあります。これから入門前に1年程度金融機関のコンプライアンス部門での研修を義務付けるというのはいかがでしょうか?規制業種とはどういうものか理解していただけると思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
概ね同感です。いまやパチンコ産業は、上場企業にもなっているんですよね。それだけみても日本ヲワタ・・・なんですが。
新聞TVもパチンコ産業の広告利権下にあって、もうどうにもできないんですかね。
悲しくなります。
賭博は絶対なくなりませんし、根絶すべき悪でもありません。
しかし、賭博にはまって人生を破綻させて、周りの人を巻き込んで、社会の利益を害する虞があるわけですから、一定の規制が必要となり、公共の管理下において賭博をさせるべきと思います。
射幸心を煽り続けるパチンコや闇賭博は徹底的に取り締まるべきとものです。

政治家は汚職事件等で限りなくクロなやつが多数いる状態であっても、国会は開催されます。
大相撲で賭博容疑クロの力士が多数いるからといって、名古屋場所を休場するような意見は言語道断でしょう。
あと一つだけ。
大相撲は「“自称”国技」ですので、誤解のないようにお願い申し上げます。
348ts
2010/06/19 12:18
348tsさんどうもです。まあ昔から賭博はあったわけでそれで身を持ち崩す人がいて・・・という構造がありますが、それに加えてやはりそれを資金源に反社会勢力が力をつけてしまうという問題はありその点おっしゃる通り一定のコントロールは必要だと思います。
とはいえ、基本的にお金が簡単に手に入ることに対し多くの人が共通した願望をもち、宝くじが売れFXが流行りパチンコ屋が繁盛するこの世の中では、どれが健全でどこからがそういった社会不安という観点から規制の対象とすべきかはなかなか難しいです。

ついでに言えば、サラ金で借りてパチンコ屋で使ってしまう行動様式を押さえようとして、パチンコ屋のほうではなくサラ金のほうを規制してしまうのが本当に正しいのかどうか、という点も十分議論されていないように思えます。
厭債害債
2010/06/19 14:57
私も昔は賭け麻雀を普通にやり、高校野球やそれこそW杯でのトトカルチョを仲間内でやってましたから、それほど目くじらを立てるほどのことなのか?と。
そもそも、大相撲も「興行」ですよね?歴史を考えれば、そんなにご立派なものなのか?とも。
でもまあ、金額もすごいのでしょうし、黒い組織も後ろにいそうなので、ここは合法的なFXを奨励するのは如何かと(^^)
40歳無職
2010/06/19 20:24
この騒ぎに横綱審査委員会の面々が沈黙している事に暗い満足感を覚えてたりします。彼らにはもう国技としての品格だの何だのという御託は二度と並べて欲しくありませんね。
名無之直人
2010/06/19 23:03
しかしそもそも、そんなに賭け事に使うほどにお給料貰ってるんだったら、それこそ30かそこらで引退する稼業なんですから、老後資金を銀行がちゃんと入って管理してやればいいと思いますがねえ。
 相撲協会とか各相撲部屋には銀行は金融商品を売りに行ってないんですかね? 元本保証の終身年金保険でも買ってもらっておけば、野球賭博に使う金すらままならぬはず。
 ああでも銀行って意外とぬけていて、オレオレ詐欺がちまたで流行り出した時も全く支店の営業レベルで把握してませんでしたからね。三菱も住友もみずほも。営業と離してて「あんたら新聞読んでないの?」ってな具合に。

 ちなみに、日経ビジネスのオンラインコラムでこの件でなかなか面白いものがあったので、ご参考までに。

小田嶋隆の”ア・ピース・オブ・警句”「あれは相撲の「美」を守るためではなかったのか?」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20100617/215002/
まるふう
2010/06/19 23:23
「『負け金』が3000万円超」とか、
「『勝ち金』500万円」とか、
「『口止め料』として300万円」とか、
私には関係ない世界なんでどーでもいいです。
ただ、暴力団の資金源は断ったほうが良いですよね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100619-00000026-sanspo-spo
---
あと、(うろ覚えでソースだせないですけど、)
Jリーグは新人選手に社会人教育をしていたようなTV番組を見た気が。
(反社会勢力と関わるなとか、週刊誌にネタを提供するような行為はするなとか、有名になると怪しい人が近づいてくるから注意しろとか。)
相撲ではこういうのがまったくないんですかね?
774
2010/06/20 00:09
40歳無職さんどうもです。おっしゃる通り黒い組織が背後にいることがこの事件が問題となる最大の理由です。それにしても、いくら世間知らずとはいえよくそういう大金を賭けられるなぁとは思います。

名無之直人さんどうもです。品格を持つべきだとおもうなら、基本的に今の採用方式から無理があります。そもそも格式だの美だの国技だのということで余計なことまで求め過ぎているのでしょうね。

まるふうさん、どうもです。世間知らずの若者が妙な金の使い方を覚えないうちにきちんとした金銭教育をするというのは確かに重要と思います。

774さん、どうもです。まったくその通りだと思います。でもまあ教育する側の親方連中がそのあのアレですからねぇ。
厭債害債
2010/06/20 21:15
“文科省が言うな”はまったくその通りです。
警察庁がパチンコ、農水省が競馬、国交省が競艇、経産省が競輪と、国会承認のいらないお財布を持っていることが羨ましくて「サッカーくじ」を作り、当初売り上げが芳しくなかったために、より大きな額の当選金が出るようにして射幸心を煽っている“文科省が”ね。

マスコミの取り上げ方も「いつもながら」でうんざりしますね。
お染
2010/06/23 18:47
お染さんどうもです。なるほど、そういう面もありましたね。
厭債害債
2010/06/28 01:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
賭博と大相撲(飲みすぎた翌日の休日モード) 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる