厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS “A punt too far”

<<   作成日時 : 2010/11/22 17:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 3 / コメント 2

本日のFTの記事の見出しです。こういう見出しを作らせたら英米人にはなかなかかなわない。この見出しはもちろんA Bridge Too Far (遠すぎた橋)という映画のタイトルに引っ掛けたものですが、たまたまアイルランドとニュージーランドのラグビーのテストマッチがあることにちなんで、ラグビーのpunt(パント:キックによる飛球)にも掛けたものです。さらに言えば、puntはユーロ発足前のアイルランドの通貨単位の呼び名でもあり、そのことを揶揄している意味合いも強く出ていて、なかなか秀逸ですね。もっと言えば、映画「遠すぎた橋」ではノルマンジー上陸後の英米連合軍のマーケット・ガーデン作戦の失敗(補給路が伸びすぎたことに加え、情勢判断を誤った)を扱っており、自分らの過去の失敗を引き合いにアイルランドの失敗をいたぶるというなかなかシニカルな記事になっております。同時にこのマーケット・ガーデン作戦が英米連合がドイツに屈服した作戦であることをかんがみると、今回事実上親戚とも言えるアイルランドがドイツに屈服するかのような結末になったことを嘆くという意味合いもこめられていそうです(なお、第二次大戦ではアイルランドは中立を維持したそうです。念のため)。こういう言葉遣いの巧妙な見出しは(The Economist誌などもそうですが)彼らに一日の長があると認めざるを得ないのです。

といっても、一般にFTなどの記事の中身はよかったり悪かったりで、おおっと思って読んだ記事がほとんど既知の事実の蒸し返しだけだったり、意図的にバランスを欠いた記事だったり、「オマエが言うな」といいたくなるような内容だったりすることもあるので要注意です。ひねくれた見方をすれば、巧妙な見出しで広い読者を誘い込み、一種のプロパガンダとして使うというモデルが成立しているのかもしれません。だいぶ前からFTやThe Economistについてはそのような見方をワタクシはしています(もちろん重要な情報源の一部であることまでは否定しません)。

さて今回の記事の中身ですが、今回アイルランドが支援申請に踏み切るまでの内幕話の暴露的な部分が多く含まれており、それなりに読み応えはありますが、基本的にはこれまで起こったことのフォローに過ぎません。ただ、タイトルが痛烈に示唆しているものは、アイルランドがドイツの軍門に下った、という事実です。きわめてプライドの高いアイルランドの人々をなだめるためにいろいろ策は練られるでしょうが、EFSFやIMFなどからの救済を受け入れるということは、様々なコンディショナリティーの遵守を通じて財政自主権の放棄につながるといえます。特に、アイルランドが長く成長の糧としてきたきわめて低い法人税率を通じた企業誘致というモデルは、当然税率引き上げ圧力を通じて失われる確率が高いと思われ、そのときますます借金の返済が困難になるという悪循環に陥る可能性がないとはいえません。

昔アジア通貨危機のときに、IMFの専務理事がいろいろインドネシアなどに頭でっかちな無理難題をおしつけてその後の混乱を加速させたことは記憶に新しい。アイルランド問題はいったん救済ということで片がついたかに見えても、実はより深い段階へと移行しつつあるだけのような気がしてなりません。ギリシャでは、CDSスプレッドは最近拡大の一途ですが、これはもはやギリシャが内政上の問題から財政再建をギブアップした、ということの表れといえます。財政自主権の放棄などという、国の主権そのものにかかわる話しを、ユーロ加盟国がさっさとやってくれるなら問題は簡単ですが、それはさすがに無理であり、今回のように危機をきっかけにそれを強いられる国々が増えてくると、多くの不満がドイツなどの国に向けられ、ユーロ域内の対立関係が深まっていくことが予想されます。今回の記事のタイトルが戦争にかかわるものであることは、その点でもワタクシの憂鬱さを増幅させてしまっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アメリカの医療がゆがんでいる理由
Tweet 一般的には過度な市場機能の導入がアメリカの医療制度をおかしくしていると言われている。しかし、僕は本当にそうなんだろうか?という疑問を持っている。 過去にもそうじゃないんじゃないかなあということをオバマの国民皆保険導入にからめて何回か書いてきた。 ...続きを見る
ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思...
2010/11/23 03:51
アイルランド、金融支援を要請
金融・財政危機に陥ったアイルランドは21日、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)に最大900億ユーロに上るとみられる緊急融資を要請しました。EUとIMFは基本的に合意し、5月に創設した総額7500億ユーロの緊急融資制度を初めて適用する見通しです。 ***♪BAILOUT, IRELAND♪ ...続きを見る
歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。
2010/11/25 21:27
日銀が貨幣の供給を渋っているですって? もっと実務レベルで考えよう
Tweet 日銀はありもしないインフレという現象を恐れて貨幣の供給をしぶっている!!という叫び声は一部の人の間では強い。 ...続きを見る
ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思...
2010/12/09 04:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>>ユーロ域内の対立関係が深まっていくことが予想されます。

やはり、ユーロと言う壮大な実験は失敗に終わってしまうのでしょうか?そうなった場合、大混乱が起きるんでしょうねえ・・・。留意しておかないと。
mushoku2006
2010/11/23 18:04
前とその前の世界大戦の怨念を断ち切るべく半世紀以上にわたってきた欧州統合の夢がほころびるとなると、封じ込めていた過去の呪いがまたよみがえってくる気配をほのかに感じます。
Naniwa no Nagori
2010/12/01 11:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
“A punt too far” 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる