厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 大地震(あくまで日記としての個人的感想であり、役に立つ情報は一切ないです。念のため)

<<   作成日時 : 2011/03/13 16:03   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 1 / コメント 5

言葉を失った。水と火とに、国土と家と人が飲みこまれていく有様がテレビで映し続けられ、今回の地震による被害がこれまでとははるかに規模が異なることが共有されたと思う。被災地の方々には電気も水もガスもなく、食料も不足しており、どうやって生き延びるかしか考えられない状況だと思う。なくなった方にはお気の毒としか申し上げようがないが、仕事上でも私的にもできるだけの支援をしたい。復旧や救援に当たっている人々の努力には本当に頭が下がる。

仕事の上では、このような場合社内で「災害対策本部」みたいなものが設置され、社長をヘッドとして対策を練ることとなる。保険会社の場合、被災者(契約者)にとって必要な資金が確保されるよう、最大限の努力をする。保険料支払いの猶予はもちろん、今回も大手生保がこぞって保険金の支払いを決めた。(大地震の場合は保険数理に影響が出る場合は全額は支払わないというオプションもあり約款に明示されている)。おそらく被害の全容が明らかではない状況で社長の一言で決まったのだろう。関東大震災クラスの災害を想定して入れられているそういう約款の前提を超える状況にはならない保証もないなかでの英断で、結果はどうあれ敬意を表したい。安心感を持ってもらうというのは会社の基本中の基本である。そもそも誰が生きていて誰がなくなったかすらわからないし、現場の支社や営業所の機能がほぼマヒしている中で、簡易な審査で死亡保険金を支払うということで、多少のミスはいたしかたない。メディアや金融庁にはその辺きちんと対応していただきたいと思う。


この地震でこれからどうなるのかと考えてみた。映像を見る限り「土地」そのものがかなり失われた可能性がある。地盤が沈下して海になってしまったところがたくさんある。神戸のようにその場所に家を建て直すことはできなさそうだ。生産手段の一つである土地がなくなって、「生産活動」は大きく低下する。同時に原子力発電所が大規模にダメージを受けたうえ、放射能漏れにもつながりかねないことにもなってしまった。いまのとこと事態はコントロールされているとはいえ、地震がおさまっても当面運転はできないだろう。代替の電力が確保できるまでやはり「生産活動」が大幅に制約される。農漁業などの食糧生産も大幅に減少するだろう。なんとなく生産減少により物資がなくなる中でモノの値段があがるという終戦直後のようなイメージがわいてくる。まあそれは極端としても、インフレ要因にはなりうるのではないか、と思っている。つまりスタグフレーションかな?と。

こういう大災害を前に、結局日本も他の国に助けてもらわないといけない国である、ということを再認識するのではないか?食糧だって結局生産地が海の下に沈んでしまえば農家の保護もまったく意味がない。大多数の国民をきちんと食わせていくために、国内農業の保護と海外とのきちんとした輸入のできる関係とどちらが重要だろうか、という議論になると思う。結構なことだ。どちらにしても当面食糧などを中心に日本の生産減少を補うための輸入が増え、対外収支の黒字は大きく減少するだろう。

政局はまったく意味をなさなくなった。とはいえ、日本人のくせとして「挙国一致」に走りすぎて不必要な「国賊」とか「非国民」とかいうモノの言い方が広まりすぎるのではないかという懸念もあるだろう。ムードに流されないきちんとした意見表明の自由が(社会的な風潮として)保障されることを祈りたい。

いま、これを音楽を聴きながら、書いている。いまこうやって音楽を聴けるのも、くだらない文章をつづれるのも、たまたま今回の地震で死ななかったという「偶然」の結果に過ぎない。自分の住んでいる地域がそうならなかったのは単なる偶然である。今回亡くなった方々も、地震がなければこの週末同じようなことをしていたかもしれない。これほどの自然の猛威を見せつけられた後では、人の営みはすべて「偶然」や「僥倖」というものに支配されているのだと思ってしまう。謙虚になりたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東日本巨大地震
11日午後2時46分、東北・三陸沖を震源とする国内観測史上最大のマグニチュード9.0の極めて強い地震が発生し、宮城県北部で震度7を観測しました。地震や津波などにより、東北を中心として北海道、関東など広範囲に渡って死者・行方不明者が多数発生するとともに、孤立した避難住民の救助が急がれています。 ...続きを見る
歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。
2011/03/14 21:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも鋭い視点をありがとうございます。

たまたま北海道に旅行にきているため、厭債さんや皆様のご苦労を共有できていませんが、被災地の皆様には本当にお見舞いを申し上げたいと思います。

今回の生命保険会社の英断には、敬意を表するしかありませんね。

翼賛的な意見がまかり通らないかと本当に不安がありますが、今はオープンなネットというソースがあるので、昭和初期のようにはならないと思っています。

福島原発の件もあり、これから都内に住む人々にも影響がボディブローのように効いてくるのでしょうが、『奇跡』に感謝しながら、節電や日本赤十字への寄附などを通じて、出来る限りの被災地の方々への支援をやっていきたいと思っています。

長文駄文失礼しました。
ばてぃ
2011/03/13 16:29
その通りですね。まずは、会社でも個人でも出来ることから始めたいです。
Capri
2011/03/13 23:13
お久ぶりのコメントです。福島原発に関して仰せの通り、東電を非国民扱いしても何の解決にもならないのに、国とかなんらかんやらは、批判して何もしようともしない。国のなんやら保安官?も昨日の会見はなぜか、東電に任せたり、責任転嫁にやっきですな。
しかしこういった国家的な事故に対して一事業者に、任せるなど言語道断です。少なくともマスコミに出てガタガタいっている本当に専門家、海外の技術経験者を集めて、それこそ国家総動員のチームで当初からやるべきことをやっていない。言い古された言葉ではあるが、危機管理能力がない。というかこれは、国家的危機管理組織として対応すべき問題であったはずです。ついでに一言、テロもしくはわざと爆破による処理の可能性もかんがえるべきでは。あまりにも偶発的事象あ重なりすぎているので、
karu
2011/03/15 22:17
ついでに一言、というかまず原発は国家的非常事態なんで、責任問題なんて後回しで、機能マヒの東電に対応させるのは間違いです。この場合硬直的な組織ほど、さらに判断が遅れたうえに隠ぺいするので、第3者による対応をはかるべき。1この場合当事者のいわゆる平時の管理しかできん奴はまたアホな権限や規定ばかり振りかざして対応の遅れを招くだけなので、基本的にはずす。むしろ責任のない人間(客観的な報告のできる人間及び現場の状況に精通した人間)以外を除き、当該組織いわゆる管理職の人間からは権限を奪ってでも、一気に問題解決すべきですね。(非常事態にもかかわらず、役員の紹介から始める機能不全の方々は退場させないと、じゃまをするだけです)
今今ようやく米国から専門チームやらの到着でその体制ができつつあるが活用できているかどうか、あとは専門的な観点からこれをコントロールかつ大胆な発想で実行できる人間がいるかですが。
今日の火事の初動でいうならば、この状況下で火事を地域消防隊に通報したとか。この程度の判断しかできない。最初から空中から消火、特殊剤による消火(多分原発の再利用性を無視ならやり方はあるはず。でも企業行動ではそれはできないのでやらない。)
他にもロボット遣うとか遠隔操作の飛行体を使うなど何でも考えましょうよ。何千万キロ先の飛行体を、危機的状況から帰還させた技術者の国にできないわけはない。
かる
2011/03/16 22:07
皆様、コメントありがとうございます。多くの人々の気持ちが一致しているので、日本はきちんと復興できると感じています。たとえ一時的に厳しい状況になったとしても、国土がすべて失われたわけでもなく、福島原発の問題もワーストケースを考えても影響は限定的だと思います。極度に悲観的にならずに前向きに頑張りたいと思います。
厭債害債
2011/03/20 09:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
大地震(あくまで日記としての個人的感想であり、役に立つ情報は一切ないです。念のため) 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる