厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 誤解もここまでくれば・・・

<<   作成日時 : 2012/02/03 11:12   >>

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 24

見ちゃった以上突っ込まざるを得ないので・・・

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/34432

あらかじめ申し上げておきますが、全体としての論旨については、まあいろいろな意見があってもいいと思うので特にコメントしません。ただ、細部においてなんというか「誤解」に基づくと思われる部分がいくつかあって、それが論旨を構成しているとしたらいかがなものか、という点での突っ込みです。

この文章の筆者はまずCDSを倒産の先行指標としてとらえ、日本のクレジットに対するCDSスプレッドの拡大を危機の前触れとして捉えています。ワタクシの立場からは、これまで何度か触れたかもしれませんが、CDSなんていう代物は狭い博打場でのお金のやり取りに似たところがあって、本当の市場と論理的にリンクしているとはいえないと考えているのですが、実際にはCDSが現物市場に影響を及ぼすケースもないとは言えず、まあ一定の人々がその客体をどのように評価しているかのひとつのモノサシとして使うことにはそれほど積極的には反対しません(それを利用して危機をあおることは許しませんが)。

しかし
CDSが上がるのは、その債券のリスクが高まっていることを示すので、格付けを数値化したものと見てもよい。例えばトヨタ自動車の1月30日現在のCDSスプレッドは0.78%。これは大ざっぱに言うと市場がトヨタの倒産がこれぐらいの確率で起こると見ていることを示す。」という表記は、明らかにCDS市場への無理解から出たものとしか思えません。スプレッド=倒産確率ではないし、確率の市場評価を表す数字でもありません。相対的に大きいほうが市場が(というよりその参加者が)倒産確率を大きいと見ている、とぐらいにしか評価できる数字ではありません。しかも(くどいですが)年率表示なので、本当に短期(例えば2ヶ月以内)にトリガーを引くことが確実ならば、元本100に対して90を払ってもいいわけですが、これは年率にすれば540%(厳密に言えばスワップスプレッドですが短期金利を便宜的にゼロとして計算)ということになりますが、はて倒産確率って100%超えますかね?ということになってしまいます。また数値は格付ともリンクしないケースが多く見られます。

つぎに、
A社のCDSスプレッドが1%だとすると、100億円の社債のCDSを1億円で買うことができる。社債が普通に償還されればCDSは掛け捨てになるが、デフォルトになると90億円が得られる。
とも書いてありますが、そこまで簡単には得られません!あくまでCDSというのは投資家がその債券を持っている場合に100億円と交換してもらえるというものですから、それまでの間にどこかのタイミングでその社債を買わなければなりません。まあ上手にやれば30%ぐらいまで価格が下落したものを後から買うなんて出来るのかもしれませんが、それでも社債は手にいれとかないと100億円はもらえませんね
このようにCDSプレミアムだけ払っておけば元本全額を受け取れるという誤解があるから後の部分でも「90億円を得るために1億円あればいいので、資金量の少ないヘッジファンドが買うからだ。」という表現が出てきます。基本的な誤解に基づくものといわざるを得ません。(追記:この点については一応社債保有を前提とする記述が本文にありましたので謹んで取り消させていただきます。ただ、結果として返済率が確定するまでの間に社債を取得しておく必要があるのはいうまでもありません)(追記2:差金決済もありなのでこの部分は全面削除させていただきます。すみませんでした)。

また
CDSは、債券相場の先行指標として知られている。」という表現も問題です。少なくともJGBにおいては債券相場の先行指標となったことは記憶にありませんし、あったとしても極めて少ないです。大体においてここで示されているCDSグラフの期間とJGBの金利チャートとを比べれば一目瞭然のはずなんですけれどねぇ。もちろんCDS水準が上昇することで信用力の悪化が予期されるという意味で一部の国について結果としてそういうことになった例まで否定するものではありませんが、それを一般化するのは無理があります。

さらに
リスクプレミアムを表現するCDSスプレッドは、リスクプレミアム+金利収入を表す長期金利より低いのが普通だ。」という表現も意味不明です。この書き方だと「長期金利」がCDSスプレッドをもとに計算されていることになりますが、そのような事実はありません。「金利収入」という言い方もよくわかりません。

もっといえば
メガバンクは国債の保有高を増やしているが、長期から短期に借り換えており、債券の平均投資年限は2年半である。
 国債が暴落しても償還まで待てば額面で償還されるので、これはメガバンクがあと2年半は国債のデフォルトは起こらないと見ていることを意味する。
」いやー・・・平均残存年限はそういう意味じゃあないんだけれど。

極めつけは
首都圏の直下型地震が「4年以内に70%」という東大地震研の予測が話題を呼んでいるが、財政破綻の確率もそれぐらいだろう。」
根拠をお願いします。さっきCDSスプレッドが倒産確率を表すって書いてませんでした?

今すぐ暴落が起こることは考えられないが、市場が一斉に狙いをつけるとそういう基礎的条件とは無関係に暴落が起こる。」というのはそのとおりなんだけれど、こういう無理解に基づいた文章がそのお先棒を担いでしまうリスクを理解されているのかどうか・・・・
筆者の氏素性はよくわかりませんが、どうしても市場のことをまったく知らない人が書いたような文章で、ちょっと気になりました。

(誤解のないように申し上げておけば、危機説そのものは別にかまわないのです。ただ、「正しい前提に基づいて議論してください」と申し上げたいだけです。)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
該当記事の著者のプロフィール見て、出身大学も学部も経歴も何の品質保証にならないんだなぁ、としみじみ感じました。
名無之直人
2012/02/03 11:45
つまりCDS市場というのは、麻雀でいう”外馬”ですね

実際に打っているメンツが勝つ負けるかは(デフォルトにならないかどうか)は別の話ということで
健冒症
2012/02/03 12:02
そうですね。外馬ですな。
みんばがかけた馬が外れても、勝敗とは関係ないし、まだまだ勝負は続くので、最後に勝つのはわからん。とりあえず、半ちゃん勝負で配当くるって寸法です。
かけるほうは、最後は誰が勝とうがかまん。
結局馬のゼロサム勝負で、それが国債だけってことです。
karu
2012/02/04 01:27
この人は専門外にもかかわらず、放射性物質と健康被害は関連性がないとも断言してますし、要は脚光を浴びたいということでしょうか?
小鉄
2012/02/04 07:58
>>CDS市場というのは、麻雀でいう”外馬”
なるほど!!!
今までもやもやとしていたものが、
すっきりと晴れた気分です。(^^)
mushoku2006
2012/02/04 22:34
外馬ねー。
オートレースのハンディーのほうが
スプレッドに相当しそうだけどね。
およよ
2012/02/05 00:30
CDS実務経験ない人の文章はいつも上滑り感が強いですよね。ところで、正義感は素晴らしいと思いますが、CDSを使って危機を煽るって、具体的にどういうイメージでしょう?相場を大きく動かす目的で巨額損失覚悟で法外な金額の取引するってこと?担保の拠出が必須な世界で、そんなことやる人いるのでしょうか?為替やJGBで同じことやるのは許されるのでしょうか?
門外漢
2012/02/05 21:58
いつも興味深く拝読させて頂いております。

間違った前提に基づく論旨展開は、ミスリードを招いてしまいますから、なんとか筆者には訂正をして頂きたいものです。

JBプレスの編集の方にも、もう少し内容を精査した上で掲載して頂きたかったですね。

まぁ、トンデモ系と言うことで晒したのなら、それはそれで英断ですが(汗)

人間わからないものには悪意を持って臨むのが常ですが、今回はちょっと厳しいですね……
ばてぃ
2012/02/06 20:44
そうです、与信という言葉を知っている人は、こういう外馬投資をやってはいけないのですが、デリバは想定元本なんで、その想定が違ってもいいのです。ここからがプロの相場。って今は結構規制が厳しいようですね。
最後は差金決済なので、外馬あり。
わかるかな。ヘッジ会計なんてやったことある。
karu
2012/02/07 22:17
こういうプログで無視されるのが、防衛軍事問題が、全く議論されないってのがすごいよね。
アホな国民は、在日米軍はみんな日本からいなくなれば、いいとかアホな社会党にないなこといって、いますがこいつらは、いかに軍事的な要素で経済がってわかっているのかな。たとえば韓国は、北が攻め入れば、某家電メーカーとかって問題ではないし。
イランのホルムル海峡封鎖だとか、実はタイの洪水だとかのほうが、日本の経済政策なんてくそくらってわたってないのかな。
かる
2012/02/07 23:21
でも極東アジアでの有事は絶対ありえないし、そんなお中国とアメリカがやる気ないので、とりあえず金王朝はカンボジアみたいに維持。アフガンもイラクもうまみがないので、やる気満々のイランですか。しかし原発疑惑だとで、戦争しかけてぶっ潰すってすげーよね、イラクは結局何もないし、後はわけのわからんインターネットネディア戦略で、その国で反政府暴動おこしちゃうってすげーよね。
シリアとか、でもっと独裁のアラブ新米は民主主義とかいわねーし。さすが亜米利加。絶対戦争おこすぜ、だった兵器の賞味期限がそろそろ切れるので。
でも最前線にくのは、貧乏な移民も兵士と、没落した中流亜米利加人ってわかると、ウオール害のでデモみたい亜米利加も面白くなるかもな。アホな亜米利加のある特殊階級の支配に対して。
かる
2012/02/07 23:38
ちなみに、なんかこういう外馬鳥取引は、ノンデリアブルスワップ取引なんて、いうらしいですぜ。ようは当て馬は台湾$で、外為規制があって現物決済できない時は、差金決済でヘッジするということ、これは一般的に銀行間でやっているので決していかがわしい取引ではありません。
なので外馬は公式に認められいることをお忘れなく。
kaeu
2012/02/07 23:56
もっと普通の人でいうと、阪神優勝が優勝したら、金利が2倍とかいう定期ってこの類です。これが外馬取引です。
想定元本と、ばくち対象の相関なんて関係ねー。
ということで、JGBのCDSとJGBとは何も相関がないし、誰もそれに対する統計的な優位性を証明してません。
ハイ、でそれに気がついたら大儲けできてるので、そんなことはプロパガンダでなければ、いわないはずです。
かる
2012/02/08 00:06
でみなさんがいわれる破局的局面とは、みんなが売り一色の大暴落的な、と畏敬的にあり得いない局面であるので、誰も予測できないしそうう局面で、取引をやることは困難なのでので、想定すること自体意味のないことです。
いわゆる6シグマということにあなたは、どこまでヘッジしますか。というか市場にいないで、山で孤独な自給自足を送り2012年生後人類を祈りましょう。
karu
2012/02/08 00:15
でみなさんがいわれる破局的局面とは、みんなが売り一色の大暴落的な、と畏敬的にあり得いない局面であるので、誰も予測できないしそうう局面で、取引をやることは困難なのでので、想定すること自体意味のないことです。
いわゆる6シグマということにあなたは、どこまでヘッジしますか。というか市場にいないで、山で孤独な自給自足を送り2012年生後人類を祈りましょう。
karu
2012/02/08 00:15
名無之直人さん、どうもです。実はこのエントリーを書いてから元記事の署名に気付きました。色々な意味で有名な方みたいです。

健冒症さん、karuさん、mushoku2006さん、およよさんどうもです。外馬というのは麻雀をあまりやらないのでよくわからないのですが、まあ部外者によって参加者の勝ち負けに賭けるというものなんでしょうかね。

小鉄さんコメントありがとうございます。ほかの分野でどのような活動をされているのか実はよくわかっておりません。BLOGOSはそれなりに見ている人が多いと思ったのでちょっと突っ込んでみただけです。

門外漢さん、どうもです。ワタクシの感覚ではCDSのレベルをもって信用度を語ること自体「危機をあおる」ものととらえられます。CDSスプレッドの数字そのものには何の意味もない、といったら言い過ぎですが、少なくとも信用度のレベルを客観的に測るには不適当(あくまで市場価格)であり、また国などの正確かつ包括的分析が難しい対象だけに、それを持って倒産確率がーということ自体が煽っていることになると思います。(プライシングモデルに想定される倒産確率を入れること自体までは否定しておりません)。

ばてぃさん、どうもです。筆者の文章や用語を読む限りにおいて市場にはそれほど詳しくないことが歴然としているのに、どうしてわざわざ難しい問題を取り上げるかなぁというのが正直な感想です。

あと、このコメント欄はコメントを寄せていただく方ご自身の積極的な主張をすべて掲載するにはキャパが不足していると思われますので、ご自身のブログなどを立ち上げるなりして使い分けをお願いできればと思います。もちろんワタクシが書いた内容に対して議論をさせていただくのは歓迎ですので誤解なさらないようによろしくお願いします。
厭債害債
2012/02/08 05:14
CDS市場参加者が危機を煽るということではなく、外野が市場価格に過度な意味を持たせて解釈して危機を煽るのが許されない、というご意見ですね。納得です。格付機関が日本をシングルAと評価するのは一つの考えであって、それをボツワナと同じだとか、終わりの始まりだと騒ぐマスコミなどが危機を煽っているのと同じ構図ですね。
門外漢
2012/02/08 20:38
門外漢さん、どうもです。私の趣旨を正確に汲み取っていただきありがとうございます。まさにおっしゃるとおりのことです。
厭債害債
2012/02/10 09:57
CDS市場は流動性が低いから仕手相場を演出しやすいのです。これはCDSに限らず、スワップションなども同様です。
とある投資家
2012/02/11 16:31
記事にある1.35%の国債のCDSとは想定元本がドル建てのJGBのCDSだと思います(円建てのJGBのCDSスプレッドはJGBのyieldよりも低いはず)。
ドル建てJGBのCDSと円建てJGBのyieldを比べてる時点でそもそもこの記事はおかしいかと。
とおりすがり
2012/02/21 02:16
まーあえてここで多分話題になりそうなので、AIJ2000について、一言また出た投資一任勘定で、金融庁はまた後出しじゃんけんですか。そんなこといったって自己責任で年金運用基金破綻で終わり。
でこいつらの規制及び事後調査は全く抑止効果がない。いいとこ大蔵大好き政権と、アホマスコミの論調は、厚生省みたいに素人に任せたからていうことだろ。アホらしい。実は30年前に一番進んでて運用理論は大蔵で厚生省から始まった。当時コーポレートガバナンス、オルターナチブだのインデックス運用だの、今回話題の絶対リターンに対する相対リターン概念などは全て残念ながらしろうとの役所から始まりました。これ本当。WFSを最初に招致してましたから。
karu
2012/02/24 23:49
まーいつもというか30年前から同じことの繰り返し、自己責任と当局の甘い規制が原因で240パーセントで、ヘッジファンドのようにすばらしい運用手法で、絶対リターンって、実は今でもこの言葉が、素人の年金基金理事さんには、効くわけで、当然この理事さんは接待攻勢で、どういう運用スタンスでリスクリターンなんの関係の運用ヒアリングなんて絶対してない。この世界にいる人なら、この言葉を30年前の言葉に置き換えれば全然代わってないのがわかるはず。
南無。
かる
2012/02/25 00:04
最後に一言、某国営基金に任せたから年金が毀損した、だから民間に任せたほうがいい。投資顧問業の免許制の自由化、でこのザマだ。何でも民間に任せればいいとう考え方は、運用比率も自由化して以来市場平均を上回っていません。ということで、どっちがいいかバックテストしたら、で欧州の年金基金はいまだに国営で、優秀かつ責任感のある人材をインハウス雇ってちゃんとした処遇をして、いいパフォーマンスをあげている場合が多い。
バブル時代悪行三昧した証券会社OBが、本邦でいう優秀な人材らしいが。それが民間に任せたことえだよ。
かる
2012/02/25 00:18
とある投資家さん、コメントありがとうございます。全く御意でして、これだける遊動性の低い市場での取引値段を倒産確率といわれてもねぇと思います。

とおりすがりさんどうもです。なるほどですね。

かるさんどうもです。別エントリーであげてみました
厭債害債
2012/02/26 15:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
誤解もここまでくれば・・・ 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる