厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 中学校で武道必修なんてやめたら?

<<   作成日時 : 2012/03/30 19:52   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 1 / コメント 5

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120330-00000029-san-l22

自分自身高校時代は柔道をやってたし、社会人になってからも空手をはじめたくらい格闘技好きなんだけれど、この記事を見てなんだかなーと思ってしまった。

「座ったまま」やるのを「柔道」と強弁するのはいかにも滑稽だ。もちろん精神重視というのは大事だけれど、それなら本来カラー柔道着でもあまり関係ないわけで、あれほどカラー柔道着に抵抗した講道館とか日本柔道連盟?からは、きっと強い異議申し立てがあるに違いない、とワクワク期待しているのだけれど・・・まあ、練習では約束を決めた立ち技も練習するのだからそれでいい、というのもあるけれど、そこまでして柔道をやる必要性がどこにあったのだろうか?

そもそも、危ないのがダメ、っていうのに「柔道」をやろうということ自体が矛盾しているのであって、安全な武道なら空手の型だけとか、礼儀なら小笠原礼法とかいろいろ頭を使ったらいいのに、とか考えてしまう。とにかく私にはこの辺の教育関係者の気持ちは良くわかりません。高校での武道はそれほど議論がないから、中学校の未熟な状態でやる柔道が危ないということもよおくわかります。だから、本来必修としての柔道を入れるべきではなかったというのがどうも正解のような気がしてなりません。

危ないのがわかっていて多くの学校が柔道を選択するのはきっと剣道にくらべてコストが安いからに違いないと思っています。ワタクシも高校時代金のかからない部活ということで柔道部を選んだものですから・・・。大体剣道の防具を使いまわしすると臭くてたまらんでしょうからね。でもそこまで無理して武道を中学校でやらなければならないって、誰がどういう根拠で決めたのか、もう一度原点に立ち返った検討が必要だと思いますよ。

全日本柔道連盟のhpによれば「平成18年12月15日、教育基本法が改正され、その第2条(教育の目標)に、「健やかな身体を養うこと」と「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。」が定められました。この改正教育基本法を踏まえて、平成20年3月28日に改訂された「新学習指導要領」では、1年生と2年生で「体つくり運動」「器械運動」「陸上競技」「水泳」「球技」「武道」「ダンス」「体育理論」の8領域すべてを必ず履修させ、3年生では「球技」と「武道」のまとまりから1領域以上を選択して履修することになったのです。」とありますが、教育基本法の改正の趣旨も武道の必修の正当化には結びつかないように思えます。とくにこういう現場レベルの対応が出てくるのであればなおさら再検討が必要ですね。

ふと思ったけれどこの件、最近よくあるパターンといえばいえるし、社会でも組織でもしばしば起こることの縮図みたいだ。
つまり・・・
「どこぞの偉い人が思いつきでやることを決める」
「現場が慌てふためいて対応を考える」
「調べてみたらやっぱり問題点山積」
「それゆえ現場では骨抜きにした実行プランが登場」
「誰得?状態発生」
「思いつきで決めたえらい人はあっという間にいなくなってしまうが、意味のないプランだけは実行され続ける」

中学生にいまからそのような社会の現実を教えることもなかろうに、とはおもいますけれどねぇ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中学柔道指針で「大外刈り禁止」
静岡県教育委員会は、4月から中学で武道が必修化されることに伴い、柔道では「大外刈り」を禁止し、投げ技を使った試合は行わない、などとする安全指導指針をまとめ、各市町の教委に通知しました。同県内では、中学の柔道部で大外刈りを受けた部員が死亡する事故が平成22年に起きたこともあり、技の種類を制限する全国的にも厳格な安全指針となりました。指針では、「頭部外傷などの事故が予想される大外刈りは行わない」、「投げ技を使う試合が行わない」、「体格や技能の異なる生徒同士を組ませない」などとなっており、投げ技を使わ... ...続きを見る
歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。
2012/04/03 00:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
武道なんか必修にして、イジメ被害が心配ですね。投げ技がなくてもいじめられっこは寝技で締め上げられるでしょう。体育の授業ではどうしても、目の届かないところが出ますからね。
そもそも中学の不良児童に「健やかな身体を養うこと」は通用しません。武道は、本格的に通ってこそ厳しい指導(鉄拳制裁など)を受ける訳で、生ぬるい公教育授業の一環としてやっても弊害ばかりでしょう。
しかもダンスwとか。
体育の先生が猛特訓中らしいですが、そのレッスン費用でダンサーを雇って指導してもらった方が、はるかに安くいい授業ができるでしょう。
英語の授業で外国人助っ人が認められるのですから、体育でも助っ人を頼めばいいのに・・・
コナン
2012/03/31 15:40
合気道植芝流は座ってほぼ全ての立ち技ができる/寝技蹴り技は無いけど。
呼吸は技の全て‥舎利弗阿毘曇論巻27緒分行品5/伽摩経:雑阿含弟子所説誦4質多相応6?
出家仏道修行:身の行‥四六の蒲[蛙]に変身して1日1食未満の小乗戒ケトージス暮らし/リンパ心臓として腹筋駆使‥
僧兵つながりの小林拳は寝技代わりに蹴り‥
箕蛙
2012/04/01 21:17
そもそも武道による精神修養ってのは、下手をすると生命に関わる事であると自覚するところから始まるわけで。
通公認
2012/04/02 11:16
高専柔道ですね。
黒須
2012/04/03 11:59
自分の場合、ダンスなんか必修にされた日には、お前の踊りは変だといじめに合いそうな気がしてなりません。というか、いじめなんて普通にどこにでもあるわけで。武道だからいじめって発想はわからないなぁ。

柔道の真髄って何なんだろうと思ったときに、「試合して勝ち負け決める」なんてところにはどうも無さそうなわけで。ひたすら受身を極めるだけでも良いのかなと思います。

ちなみに、剣道では、中学生までは突きが禁止されています。試合で使ったら反則です。お陰で高校生になっても突きができる人がほとんどいません。
通公認
2012/04/13 12:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
中学校で武道必修なんてやめたら? 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる