厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS ギリシャ化

<<   作成日時 : 2012/05/31 00:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

http://diamond.jp/articles/-/19250?page=4

みずほの高田さんの「ギリシャ化」のコメント。以前にワタクシが「トレードオフ」というエントリーで書いたこととまあ趣旨はほぼ同じであり、それをきちんと上品に書いていただいたような形で、ぜひこちらのほうをお読みくださいということになるわけですね。

ワタクシなりにもうひとつ付け加えておけば、ポピュリズムのひとつの発現がこのような状況では「だれも文句を言わない」金融緩和の継続であり、その結果がこういう状況だけに債券への資金流入と直結していて、まあ金融をいくらジャブジャブにしていても実体経済にはお金が流れていないよなぁというのが現場労働者の共通の感覚だとおもうので非常につらいものがあるのですが、それでも緩和度合いが足りないとかおっしゃっている方が多いのでどうしたもんですかねぇ、というところでしょう。資産バブルの防止ってのも結構重要なんですよねぇ。

ただ、高田さんもそうだしワタクシもそうなんだけれど、現状なんとか食いつなげる仕事を継続的に持っている状況の人がいくら書いても、きっと聞く耳持たない人が多いだろうなぁと思います。まさにポピュリズムがターゲットとする層はそういう生活が危殆化している人々で、そんな状況の人たちにいくらきれいごとを言っても通じないと思うわけです。経済の成長は一定のカーブがあると思うし、豊かになればなるだけ既得権者が増えて、ある意味働かないで楽して食っていこうとするそういう既得権者を養っていくために、金融緩和とかある意味「小手先の時間稼ぎ」を繰り返すのです。本当の解決は金融緩和とかじゃなくて、低い生活水準に甘んずるべき人々にそれに応じたレベルの生活水準に戻してもらう、という単純な話なんだけれど、そんなこと政治家は口が裂けてもいえないし、そういうことを言う人はまず受からないから、この世の中は最後はどんどんポピュリストと化していくわけで、一方で使える手段はどんどん減って行き(日本の現状は財政も金融政策ももう限界ですよね)そういう世の中はどんどんスケープゴート探しに走ってしまう。金融やらその他の「人のせい」にする手段を徹底的に使いつつ、最後は「よその国のせい」にして戦争とかやってしまうんじゃないですかね。あ、別にアメリカのブッシュ政権とかの話ではありませんよ。


どうでもいいことですが、タイトルの枠の中にこのコラムの連載担当者の一人島本さんのお名前がありますが、社名と肩書き間違ってますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
> 最後は「よその国のせい」にして戦争とかやってしまうんじゃないですかね。
> あ、別にアメリカのブッシュ政権とかの話ではありませんよ。

本当に危ないのは欧州でしょう。そもそもユーロなり欧州共同体は、欧州は価値観を共有して戦争を起こさないという意味もあったのに、
たかがギリシャ一国で協力関係が乱されることが明確になってしまったわけです。
ユーロ解体が最悪シナリオとされてますが、その先にある欧州情勢の緊張化まで話が進まなければ良いのですがね。
こうした見方は、極論ではありますが、欧州に存在する見方ではあります
http://euobserver.com/18/113625
とある投資家
2012/05/31 14:31
拡大が(容易には)できなくなった。
不利益配分をしなくてはならない。
資本主義がこういう段階にくると、民主社会では正論は世論につぶされるということでしょうか。

難しいですね。他人事みたいに言ってる場合じゃないけど笑
nobinobi99
2012/05/31 20:17
ネット中心に言葉を拾っていると、
既に日本も相当ポピュリズムに傾いている気がします。
実際はもう少し真っ当なところに、
まだ針はあると思いますが。
しかし、相当ヤバイ気はします。
mushoku2006
2012/05/31 21:42
人々は見たいものしか見ようとしない。〜「知」の劣化〜
お伊勢参り
2012/05/31 23:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギリシャ化 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる