厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 半沢直樹

<<   作成日時 : 2013/09/01 23:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 11

ハンザワといえば我々の年代では「槍の榛沢」(注:アイスホッケー、西武鉄道)ぐらいしかおもいうかばなかったのですが、いまや大半沢ブームの様相ですね。ドラマと言えばあまちゃんか半沢直樹か、というくらいで。
で、今回のシリーズが金融庁検査ネタと聞き、目を皿のようにして見ております。

でもね、前シリーズと違って役所が絡むとやっぱりいろいろ違和感が・・・

まあ最初のところで大時代的に玄関で頭取を筆頭に銀行員の集団が検査官の集団を待ち受けるシーン。これはまあドラマだから許すとしましょう。

でも、さすがに「検査忌避」はまずいでしょ、半沢さん。検査官から隠すために書類を疎開させるのは立派な検査忌避でしょう。立派な刑事犯罪ですから、それを依頼して協力させた奥様も実家もみんな犯罪者になってしまう可能性があるように思うんですが、どうでしょうか?伊勢志摩ホテル(実在の「志摩観光ホテル」は怒ってないのかなぁ?)の不良債権よりももっとでかい問題かもしれないですから、普通これをやるなら上層部の首が飛ぶぐらいの覚悟は必要なんですけれど、そのような承諾を得ているふしはなく、かなり銀行員としてはヤバいですね。第一韓銀とかUFJとかクレディスイスフィナンシャルプロダクツとか検査忌避で大変なことになりませんでしたっけ?

とはいえ半沢氏の自宅に検査官が捜索しに行くのですが、これって令状は要らないんでしょうか?(本人の許可があったということかな?)

あと、絵画で益が出るそうですが、ワタクシの知る限り、絵画で画商から買ってその後売却して益が出るのはほんの一握りの(例えばゴッホやセザンヌやルソーなどの印象派など)絵画だけです。日本画なんてひどいものです。もし絵画を損金経理しているなら別ですが、一応まっとうな会社組織とみられる伊勢志摩ホテルが資産計上しているとするなら大体においてはすでに減損会計の対象になるぐらいの損になっているものがほとんどでしょう。大体において、絵画も土地も数時間で売れるものではありませんしね。ここは今回の一番のインチキくさいところでした。

金融庁の主任検査官の態度もやや違和感があります。いきなり書類を投げつけるなどというのは、まあ昔はあったかもしれませんが、最近はまあないでしょうね。あったとしてもそういうのは主任検査官ではなく下っ端の検査官がやること。

それから、金融庁検査の内容については、金融機関の外に漏らしてはいけないことになっています。結構伊勢志摩ホテルとかいろいろ漏らしているようですが、大丈夫でしょうか?

大体において、検査が来てから120億もの利益(資金ではない)をねん出できるようなものを見つけ出せるとしたら、いったいこの銀行はいままで資産査定で何を見ていたんでしょうね?

個人的にはあまりすっきりしないドラマです。(でも上戸彩がかわいいから許す。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
ま、ご愛嬌(あいきょう)ということで。
伊勢島ホテルの本社がプレスセンタービルなのですが、その背景のビルに毎回苦笑してしまいます。
durian
2013/09/04 00:00
ドキュメンタリーではないので止むを得ない面は有ると思います。日本に居た頃に部下の若手スタッフに大学のサークル仲間でテレビ局のADになった友人から業界用語や稟議書の回し方などの個人的な取材が入っていました。「何処まで答えていいですか?」と尋ねられたので「会社名がわからない程度ならいいんじゃない」と受け流しておきました。作品(ドラマ)を視ましたが、大筋の辻褄は合っていましたが、可成りの誇張があり、まあこんなものかなという感想でした。
欧州駐在@当地でもみんな視ています
2013/09/04 05:20
durianさんお久しぶりです。
どうもプレスセンターが看板つけた途端ちゃちになるのが可笑しいです。

欧州駐在さんどうもです。昔は確かにこうだった、という面はありますね。誇張とはいえ、金融以外の人々にはなかなか新鮮だろうとは思います。
厭債害債
2013/09/06 08:46
あらー黒崎と木村がかさなるは、当時この資産査定は、笑えない話なのよね。さてまた馬鹿二流規制官庁が駄目銀行、を今の今のタイミングで改善命令だと。まー半澤で悪者にされて、ヤクザだせば世間と朝日あたりがくいつくと思った黒崎並みの改善命令です。
せっかくホワードルッキングなとか、かっこいい指針だしたとたん、これだもんな。というこで被災地のヤクザが金がないけど復興の為に、土建屋でがんばって車買うのは、駄目かい。ちなみに車売ったディーラーは駄目だろ。法律適用がおかしいじゃない。
かる
2013/10/01 23:50
はい資産査定が、総量規制後のデフレ政策のとどめなんだよな。この後の金融政策の足をさらにひっばったのは、金融行政なんだよ。忘れるなといいない半澤さんです。
かる
2013/10/01 23:54
ついでひjr北海道は、東電と同じて国策です。
資産はの有効活用ができれば、短絡的に、朝日は民営化批判に持って行くが四国と九州との比較はどうなんだろ。
でも赤字は間違いなく、アマちゃんで3セクは赤字だけどみんなに公共性考えてみては。
かる
2013/10/02 00:14
あまちゃんの北てつの赤字には、共感しても、jr北海道の赤字は許さないマスコミはゲロがでる。
かる
2013/10/02 00:19
というこで、南満州鉄道のように逆に中国に買収、買収してもらうか、という視点で考えましょう、アホマスコミもせいじも
かる
2013/10/02 00:23
最後に一言、増税して後のポイントは、賃上げです。しかし今の馬鹿経営者にはマクロ経済の循環とか、国家及び次の子ども達の時代の経営とか考えもせす、バカみたいに220兆円もキャシュフローに貯めて投資できないくせに、株価もあげられん馬鹿経営者が、最初に馬鹿でもできる賃上げです。
わかるかなー君たちに。
かる
2013/10/02 00:36
多分、この30年で、アメリカとかに騙されたものは、全く世界経済にとって意味がないということでしょうか。時価と格付けとかすべて嘘っぱちで、デリバは世界ん安定から不安に、先進各国のざいせいは大赤字で、終わったはずの独裁国家ロシアと中国と中東の王様が世界を救う。本邦では、21世紀で餓死するおやこがいる。その中自分の息子だけは、高等教育を受け幸せな人生。ではない東大でても頭がおかしくなるご時世、やっぱおかしいじゃん。競争あおって、みんな平等かい。みんな一人で疲れただから、みんなで頑張ろう。なのに馬鹿経営者はいかん。
かる
2013/10/02 02:00
というこで、地獄をみたことの無いお坊ちゃんにはなにもいわれたくないわー。半澤でした。
かるく
2013/10/02 02:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
半沢直樹 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる