厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 新人類相場

<<   作成日時 : 2014/08/28 18:26   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

昭和61年ごろ使われた言葉のようです。ワタクシは当時会社に入ってそれほど時間のたっていない若手でしたが、ちょうど近くに株を運用している部門があったので当時市場でどのようなことが起こっていたのか断片的に記憶しております。

なぜか印象に残っているのは、フマキラーという殺虫剤の会社が「AIDS」関連銘柄としてはやされた瞬間があったということ。今から思えば、蚊がAIDSを媒介してしまう確率は極めて低く、荒唐無稽な話なんですが、それが現実にフマキラーを買う(あるいは値上がりする)理由となったわけです。そういえば日本で初めてAIDS患者が確認されたのは昭和60年でしたっけ。

おもえば、当時は昭和60年9月のプラザ合意で円高となり、日本が慌てふためいて大規模な金融緩和に踏み切り過剰流動性相場が始まりました。国家の存亡をかけて流動性を供給している状態は今とよく似ています。ネットでも今の状況をかつての新人類相場になぞらえる人が少なからずいるように思いますが、ワタクシもまあ似たような印象はありますね。

突然どうしてこういうことを思い出したかって?いえ、今日また「フマキラー」がデング熱対策銘柄として買われている、とクイックさんのニュースに出ていたものですから。
(年はとりたくないものです・・・ブツブツ)

(以下引用)
(14時30分、2部、コード4998)大幅続伸。前場は下げていたが、後場に一段高となり、一時前日比79円(24.2%)高の406円まで上昇した。埼玉県などが、同県の20代女性と東京都の20代男性が、新たにデング熱に国内感染したと発表した。デング熱の感染が拡大した場合に殺虫剤の需要が増えるとの見方から買いが入っている。
 市場では「今後も感染が拡大するニュースが出るたびに、個人投資家などが買いを入れる可能性がある」(SBI証券の鈴木英之投資調査部長)との指摘があった。アース製薬(4985)も午後に上昇に転じている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

なおご参考までに
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65804000.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごくお久しぶりです。
フマキラーに反応です
依然主人がインド銘柄と購入しておりました。
株主優待で殺虫剤各種、ゴキブリ用各種が使えないほど、沢山届いてました〜
うさこ
2014/08/29 19:26
うさこさん、お久しぶりです。インド銘柄でもあったのですか?それは知りませんでした。殺虫剤、実際にはそんなに使わないですよね〜
厭債害債
2014/08/30 09:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
新人類相場 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる