厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS イケメンとイスラム国

<<   作成日時 : 2014/10/28 08:34   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

これほど重大な問題をこのような茶化したヘッドラインにおさめてしまうあたり、この新聞のクォリティの限界が見えるようです。(いい記事もあるんですけれどね)。

http://www.sankei.com/affairs/news/141028/afr1410280007-n3.html
「イケメン北大生がイスラム国の戦場に求めた「花道」とは 不満と行き詰まりの果て…新たな「戦闘員」誕生も?」


この記事を書いた人やこれを通した上の方の頭の中では、物事の本質と人の外見がリンクしてしまいやすいようですね。ある意味、セクハラや差別という問題とリンクしやすいアプローチだと思うのはワタクシだけでしょうか?そしてそれを記事の見出しにしてしまう点、人々の中にわりとあるように思われる同様の思考パターンの種をさらに育ててしまう手助けをしているかもしれません。

あまりメディアとしては感心しない取り上げ方だと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イケメンとイスラム国 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる