厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 衆議院解散ですか?

<<   作成日時 : 2014/11/12 19:33   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

このうわさが出始めたとき、ワタクシの第一印象は「踏み絵」かな、でした。つまり、本当はこの時期の消費税増税は「既定事項」であり、延期だの中止だのというような腰抜けどもは郵政解散の時みたいに刺客をたてて淘汰するぞ、みたいな(まあ消費税の問題では民意はそちらにあまりなさそうですが)まあ言うならば、消費税をスケジュール通り上げないというような人々に「議員辞職」をちらつかせて(少なくとも今やれば多少は議席は減らすでしょうからね)脅しをかける手段かな、と思ったのです。

しかし、どうやらここまで来て本気で検討しているようなので、首相としての能力や資質に大きく疑問がわいてくる結果となりました。

もちろん景気条項があるから景気が悪い場合にすぐに上げないというオプションはもともとありました。そういう判断ならそういう判断をすればいいだけの話です。わざわざ衆議院解散をする必要はないです。そもそも消費税を上げることは自民党はもとより民主党も賛成していた。ほぼ「国民の総意」(別に共産党や公明党を無視するわけではありませんが、だいたいね)であったわけです。そしてその総意の背景には長期的にこのままの財政状況では日本は立ち行かなくなる、少子高齢化の問題に対応するために税と社会保障の一体改革をすべきだ、だからその流れの中で消費税上げはやむを得ない、と考えているということです。ワタクシ自身の考えとしてもいまだにそれは変わっていません。数パーセントぐらい今の生きている人たちが我慢しないと将来大変なことになる。
景気への悪影響は「当然」予想されました。景気にとってプラスであるという意見はおそらく皆無でしょう。それを承知の上で2大政党も多くの国民も支持したわけです。

それが何なんでしょうか?今頃になってだらしないとしか言いようがありません。消費税を上げるということは、当然その逆進性によって格差拡大や「死すべきものを当然にして死なしめる」効果があるのはみんなわかっていたはずだし、先ほども書いたように景気にマイナスの効果があることも分かっていたはず。それでもやらなければならないと思ったのではないでしょうか?

そして、首相が実施を決断した以上、最後までそれを貫徹しなければなりません。「民の声を聴く」というような耳に心地よいセリフに惑わされているようでは、国家のトップの資格はない。それでも、先ほど書いたように法律に景気条項を入れたということで「延期」というオプションはあります。しかしそのために「国民の信」を問う必要などありません。いまさら国民の側がぶれるのであれば、それはもうどうしようもない救いがたい国民であるとしか言いようがありません。実際そうかもしれません。

それゆえ、延期という決断をしてその信を問う解散総選挙には「大義名分」がないだけではなく、首相としてのリーダーシップの欠如をさらけ出すことになります。そもそもお金もかかりますし。
仮に少し人数を減らして過半数を維持したとしても、それの持つ意味は不明確です。そもそも消費税の「廃止」ではなく引き上げの延期でしかないならなおさらです。いずれは引き上げる必要があるといっているからであり、それは問題の先延ばしであり、先延ばしした結果景気が必ず上向くだろうという明確な根拠がない以上、日本の抱える問題事態をより悪化させるだけです。

実は本当の問題は、消費税を上げることではなく、その上げた税の有効な使い道に納得感がないことです。被災地などへの過剰なばらまきやいまだに切り込まない社会保障の問題。お金の使い道に納得感を与えれば将来への希望が生まれ、消費が増えると思うのです。それをやっていないことが最大の問題だと思っています。

消費税延期と絡めた「衆議院解散」という案を聞いて、安倍首相やアベノミクス、ひいては日本の限界を見てしまった気がします。実際に消費税の延期を唯一の争点として解散総選挙になったら、ワタクシは投票する党がありません。おそらく「即時実施」という政策を掲げる党がなさそうだからです。そんなくだらないレベルの解散総選挙をやり、同時に政党レベルでまともな選択肢が用意できない、そんな低レベルの国になってしまったということでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
衆議院解散ですか? 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる