厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 大人はずるい

<<   作成日時 : 2015/10/12 10:14   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

ある高校の卒業文集から

「僕は高校3年間で野球部に入って多くのものを得ました。3年間野球に打ち込んで、努力することやチームワークの大切さが身にしみてわかりました。そして何よりも春の大会で地区で優勝するまでに成長しました。
ところが、そのあと、なぜか部員の何人かがタバコを吸ったとかで、警察に補導され、学校は甲子園まであと一歩のところで出場を辞退しました。本当に悔しい出来事でした。でも、やはり悪いことをした人がいたのだから、仕方がないと思っています。タバコを吸ったのは一年生の補欠でたくさんいる部員のなかでも目立たなかったのですが、やっぱり同じ部員として、やっていはいけないことをやらせてしまったのだから、部員全員で責任を取ろうとみんなで思いました。レギュラーや準レギュラー選手はみんなまじめで人から後ろ指さされるようなことは何一つしていませんが、それでも高校野球っていうのはそういうものなんだ、と納得していました。
 将来はプロ野球で頑張りたいと思います。でも先日、プロ野球では野球賭博に絡んだ事件がありました。にんげんだから賭博とかしたいだろうし、いろいろ大人の事情もあったんだろうと思いますが、やっぱり賭博はいけないことだと思います。さすがに勝ち負けを左右するようなことはなかったとは思います。

僕たちは野球はとても神聖なものだと教わってきたので、グラウンドに入る時も礼に始まり、相手にも用具にも敬意を払い、純粋に努力してきました。それでもタバコで一巻の終わりです。やっぱりプロ野球の人たちは身内で賭博をやっていてもクライマックスシリーズに出られるからいいなぁと思いました。だから僕は絶対にプロに行きたいです。プロになったらチームの一員が賭博をやっていてもチームは試合に出られて、優勝してもいいんだって思うと、絶対にプロになるんだ、という気持ちがさらに強まりました。

そして、僕たちの時は散々新聞の地方版で長い間言われ続けたのに、プロになるとあまり大騒ぎしないのも凄いなと思います。きっとマスコミの人たちがしっかりと守ってくれるのだと思います。やはりプロになりたいです。そういう気持ちを強めてくれたプロ野球のみなさんに、ありがとうとお礼を言いたいです。」
平成28年3月 3年9組 xxxx

(この文集は完全なフィクションです)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クライマックスシリーズ?
774
2015/10/12 10:50
774さん、どうもです。すみません間違えました。訂正しておきます。
厭債害債
2015/10/13 08:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
大人はずるい 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる