厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 村上隆「五百羅漢」(休日モード)

<<   作成日時 : 2015/11/03 18:58   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

来年3月ごろまで六本木の森美術館で展示中です。

なかなか評価の分かれる作家だと思いますが、海外では押しも押されぬ日本の現代美術のスターです。2003年にはNYのロックフェラーセンターで二重らせんをテーマにしたオブジェの展示をおこない、結構な評判を呼びました。
正直、当時NYで観た感想はちょっとパチモンくさいいかがわしい印象でしたが、今回五百羅漢のシリーズ絵画をみて、全く違った印象を持ちました。

画像

画像

表示した画像はほんの一部ですが、非常に細かく書き込まれていて、いつまで見ていても飽きません。五百羅漢は文字通り500体の羅漢が青龍、白虎、朱雀、玄武という四神相応の4枚の絵の上に分けて書かれていて、それぞれが美術館の展示室の壁一面を占めるような大作です。それぞれの羅漢を細かく描き分けていて圧巻です。
キュレーターの方の説明では、東日本大震災のときカタールからの支援を受けたことがきっかけとなったということですが、以前よりも精神的なものの深みを感じるようになりました。(NYのときは全く感じなかったので)。もともと芸大の博士課程を首席で卒業するぐらいの、技術も思想的な面も一流と思われるバックグラウンドをお持ちなので、それが一気に開いた感じがします。

もちろんこれらは一人で全部作ったのではなく200人以上の手伝いによる大作業だったようです。それでも細かいところまで村上氏の指示が行き届いていて完成度が極めて高いと思います。
まあ指示は相当厳しそうですけれど。今回は制作途中の指示のやり取りも展示されていたので・・・
画像


個人的には、一見の価値ありと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
村上隆「五百羅漢」(休日モード) 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる