厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 非常識?

<<   作成日時 : 2016/03/10 20:42   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160310-00010001-saitama-l11

埼玉のある市で、11日にたまたま給食最後の日でお祝い給食の献立を用意したら一部教員からクレームが出ているという話。11日はお祝いの日ではない、という理由のようですが。

被災地はともかくとして、多くの方がなくなったわけではない埼玉の市町村の行事で、災害と直接関係のない卒業というイベント、しかも5年もたってそこまで自粛すべしという考えそのものが非常識だと思いますけれど。3月11日が誕生日の人はどうするんですか?世界中でお祝い自粛するんですかぁ?
かつて昭和天皇崩御のときにいろいろな行事で自粛ムードが漂ってしまったということを思い出しますが、自粛とか喪に服するとかそういうのはある意味「身内」の話であり、同じ日本の領土内にいるというだけで全く関係ない人にそれを強要するのは明らかにやりすぎです。もしかしたら吉川市には一部そういう被災者の関係者がいるのかもしれませんが、むしろ卒業のお祝いであれば盛大にお祝いして、ここまでやってこれたことに対する敬意を表するのがむしろ好ましいと思いました。またお祝いとか晴れやかな感情とかは、こういう行事を通じて経済にもわずかでも好影響を与えるものであるし、自粛とかはその逆になります。その意味でもわけもわからない理由で自粛などせず、卒業生たちの門出をお祝いしてあげたらどうでしょうか?いまさらケチをつけて飯をまずくすることにどれだけの意義があるのでしょう?(この記事を掲載した新聞社への批判でもあります)。日を変えればいいという意見ですが、身内がなくなった人が多い被災地ならともかく、さっきも書いたように埼玉でそこまで様々なコストをかけてやる合理性はないと思います。

お祝い給食に反対する一部教員のコメントが掲載されていますが、ご自身がその日を鎮魂の日と考えどのように行動するかは勝手ですが、それを社会全体に強制しないようにお願いしたいものです。ちなみにワタクシはやはり同じ日にある人の昇進祝いでシャンパン(またはスパークリングワイン)をポンする予定ですが、なにか?災害で亡くなられた方への鎮魂の念は違う形で十分に表しているつもりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
非常識? 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる