厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS 謝って済んだら・・・

<<   作成日時 : 2016/03/24 20:00   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

警察はいらんわ!!!という喧嘩常套句が関西方面にはあるようです。

最近週刊誌ネタのお決まりパターンは、著名人や芸能人の不倫とか不祥事が暴かれ、バタバタと謝って幕引きをする、人によっては涙の謝罪とかやって同情を引く。

でも、やっぱり物事の性質によるのだと思いますよ、謝って済むかどうかは。
ワタクシは以前から申しておりますとおり、不倫とかそういうレベルの話は個人の問題ないし家庭の問題であり、国会議員の資質とかそういうレベルではないと思います。大体においてわざわざ戦後犯罪ではないと決めたわけですし、最近話題になった5人では不満足でしたっけそういう人も結局そういう特殊な性的志向を持った人と理解したらいいだけの話です。力づくでやったわけでもないでしょうし結婚詐欺を働いたわけでもないのでしょうから。そこから先は家庭の問題、個人の問題としっかり割り切るべきです。まあそういう人が嫌いだから投票しないというのは当然ありですが。

ただ、ちょっと前に話題になった経歴詐称の芸能人の場合はちょっと違う。これはワタクシの感覚では謝って済むものではないと思います。まず経営コンサルと称しており、であれば虚偽の経歴を信じた人が仕事を依頼していれば当然損害賠償を請求されるべきでしょう。経営コンサルなんてそもそもいかがわしいのだから信じられるのは相手がどれだけ大変な勉強をしたかとかどういう人脈がありそうかとかそういうことが契約の前提になるのであって、その前提が崩れたら結果にかかわらず当然お金は返せ(契約取り消し=初めからなかったことにする)ですよね。

もう一つ、これはもうほとんど個人的な理由による攻撃ですが、代替において整形までしてるとも言われているのに、世の中からは彼がイケメンだからという理由で甘くなっている気がします。まだ復活の余地があるような感じですが、そもそもそういう虚偽の経歴を前提にメディアが取り上げていろいろしゃべらせていた、まあ言い換えれば「採用」していたのですが、普通の会社で入社前に経歴詐称したらばれた段階で「懲戒解雇」です。まあ有能な人であればこっそり雇いなおすなんてこともあるのかもしれませんが、一旦は必ず処分が下ります。メディアって自分のアホさ加減を認めたくないんでしょうけれど、番組降板ではなく「永久追放」ってちゃんとやるべきじゃないかなと思います。

それにしても、この件については「今から思えば彼の言っていることはありきたりのことばかりだった」とかいろいろ意見が出るんで、やっぱりテレビ局などの人がろくに調べもしないで単に視聴率稼ぎのためにイケメンを入れただけの話ですね。彼がしゃべったような番組というのは所詮その程度の番組ですし、まあ今でもお笑い番組だかニュース批評番組だかわからないような出演者とレベルの低いコメント内容の番組が平気で毎日垂れ流されているのを見ると、テレビあるいはそこで働く人々のレベルって所詮その程度のものなんだな、ということがよくわかって、ある意味すごくすっきりした事件ではありました。彼は彼なりに一生懸命生きようとしたのだと思います。やっぱり悪いのはそういうのを見抜けない、あるいは能力が劣るにもかかわらずレベルの低いコメントを流し続ける人を重宝するテレビ局だと思います。

謝って済んだら警察はいらん!!!という言葉は本来テレビ局に向けられるセリフだと思います。こういうことが起きてそもそも謝ろうともしないテレビ局はどうしたもんでしょうか?番組は彼らの製造物です。その原材料の産地が偽装されていた。それを長期にわたりチェックせず放置し、本来あるべき水準の製造物を作れていなかった。メーカーだったらトップの首が飛びかねないそういう話なんです。低レベルのニュース解説番組や報道などを垂れ流すことの恐ろしさに対する反省というのはないのでしょうか?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
謝って済んだら・・・ 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる