厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり変だよNHK

<<   作成日時 : 2016/04/30 11:28   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

何年か前にNHKの受信料の仕組みに疑問を呈したことがある

http://ensaigaisai.at.webry.info/201203/article_3.html


というか、もともとン10年以上まえの学生時代から、放送法に基づく「契約締結義務」は近代法の契約自由の原則に違背しているから変だと思っているのだが、残念ながら判例はこれを是認してしまっているので、まあ法律論としては日本ではその義務が確定しているらしい。

とはいえ、ワタクシは全く納得していなくて、いまのところ番組のコンテンツがいいからという理由で自分を納得させて払っているのだが、こないだ契約していたクレジットカードを解約した結果、NHKの受信料支払いが宙に浮いてしまったためかどうかわからないが、NHKの方(おそらく契約事務員)の訪問を受ける結果となった。なんだかマンションの入り口にきて平然と「家の中を見せろ」みたいなことをおっしゃるので、丁重にお引き取りいただいたのだが、NHKはなにか勘違いしている。そもそもが妙なしくみだからこいつら訪問員の報酬分だけ完全にコストの無駄遣いである。一体何さまだと思っているのだろうか?

これを機にあらためて考えてみると、やはりいろいろ腹の立つ仕組みである。公共放送で緊急時も含めて国民インフラとして必要ということなら、きちんと国営放送にして税金として徴収すればいいと思う。民放がちゃんとあるのだから、プロパガンダばかりの放送にもならないだろうし、そのかわり、製作費やお給料や行動などにきちんとした枠がはめられて今よりきちんとした組織になるだろう。あるいは、どうしても国営でないことにこだわるのだったら、お金を払っていない人が受信できないようせめて衛星放送にはブロックをかければいいだけだ。

常識で考えて、自分らが勝手に電波をばらまいて、それを受信したら金をとるというのは、勝手に野外コンサート開いておいて、周辺住民に「コンサート聞こえたでしょ」といって金を撮りに行くのと同じ。やくざでもそこまでやらない。

受信機(ワンセグ含む)契約義務という妙な仕組みはさっさとやめるべきで、速やかな法改正と抜本的な組織改正が望まれる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり変だよNHK 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる