厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)

アクセスカウンタ

zoom RSS これはあかん

<<   作成日時 : 2016/07/11 09:26   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 5

参議院選挙の結果で、衆参ともに改憲勢力が三分の二を占めることとなり、両院で憲法改正の発議ができることとなりました。あまりにも単純な予想で申し訳ないのですが、次の大規模国政選挙は2018年秋の衆議院選挙まで(安倍さんが解散でもしない限り)ありませんので、約2年半ほど時間がありまして、両院で三分の二というのはおそらく戦後初めてというかこの機会を逃したら次いつめぐってくるかわからない(今回自民党の勢いは若干衰えているかに見えます)ので、必ず、この機会に発議⇒国民投票に持ち込むと思われます。具体的な話は憲法審査会で審議するということですが、まあ構成は当然のごとく圧倒的な改憲派の数ですから、結論は見えています。
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_iinkai.nsf/html/iinkai/iin_s9005.htm

国民として想定しておかなければならないことは、今後2年の間に、改憲を巡る相当な議論が巻き起こり、英国のBREXIT同様国を二分しかねない議論となるだろうということです。政権が改憲を進めようとする以上、国民投票は憲法上必須であり、英国と異なって別にやらなくても良いというわけではない。ぼやーっとして選挙に行かずにいたら知らない間に世の中変わっていたとか、何となく自民党に入れたり、エサがほしくて公明党に入れたりした結果がとんでもない結果になったとかそういうことを後から言わないで済むように、今から「国民投票」になった時に自分はこう考える、という議論の整理をしておく必要があるでしょう。

さらにいえば、安倍政権としては、これ以上経済に妙な力の入れ方をする必要がなくなった可能性もあり、経済政策や金融政策にも影響が出るかもしれないと思っています。

それにしても今回の選挙、「支持政党なし」で政策なしとかいうふざけた連中が出てきたり、比例区では、山田太郎氏が名簿トップの新党改革が山田太郎氏「個人名」で24万票もとってしまったり(ちなみにこの票数は佐賀や香川では当選できる票数)、今井絵里子や三原じゅんことかもうわけのわからない連中が当選したり、選挙に出る側も選ぶ側もまじめにやってほしいなあとつくづく思った結果でした。これはあかん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
参院選、改憲勢力3分の2に
第24回参議院議員選挙は10日に投票、即日開票され、安倍晋三首相が目指す憲法改正に前向きな勢力が、非改選と合わせて改憲の発議に必要な3分の2に達しました。 *** ...続きを見る
歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。
2016/07/11 21:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
山田氏は前回の選挙から20万票以上増やしてますから、議員活動が評価された面もあったのでは?
政策の賛否はともかく
2016/07/11 15:45
確かにその面はあるでしょうね。すみません。
厭債害債
2016/07/11 18:34
>名簿トップ?
衆議院と勘違いされてませんか。

>ぼやーっとして選挙に行かずにいたら知らない間に世の中変わっていたとか・・・

自民党はずっと占領憲法を変えると申しておりますが?
それに国民投票法が出来たのもつい最近ではないです。

>選挙に出る側も選ぶ側もまじめに・・・
それが国民の民度です。共産党に10%も入れる国民がいるとか、社民党がまだ生き残ってるとか、そっちのほうがアカンのでは?

民主党比例の11人の顔(母体)を見て何も感じないのですか?

円菜我意祭
2016/07/12 22:43
いつもの厭債害債さんらしくなく、イデオロギーの発露が過ぎて情緒的で、論理の飛躍というか欠落が多い記事に思えるのですが?ご自身が一国の首相として、一大アジェンダを国民投票にかける政治活動を展開するとしたら、どうしていくか?を考えたら、もうすこしバランス感のある記事になったのではないでしょうか?
お伊勢参り
2016/07/27 23:20
三原じゅんこのトップ当選には驚きました。安倍政権の真の狙いが明らかになってくると思いますが、おっしゃるように後の祭りです。
民進党政権に戻ったら良いのにと思わずにはいられません。
園災外歳
2016/10/06 19:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
これはあかん 厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる