アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「政治」のブログ記事

みんなの「政治」ブログ

タイトル 日 時
言葉のニュアンスの重要性
ニュースがインターネットを中心に流布されるようになってから、非常に気になっていることがある。それは記事の日本語の質である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/22 12:27
再就職先確保?
「金融庁、健全地銀に人材」という見出しを見て、本当の狙いはそこでしたか、とか思わず勘ぐってしまった私はどうせゲスです、はい。 地域金融機関の苦境(というか日本の今の歪んだ金融環境)の原因が金融庁様にはっきりと認識されているのであれば、ソリューションはそこじゃないでしょ、とか思うんですけれどね。 http://www.nikkei.com/article/DGKKZO16811970U7A520C1EE9000/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 08:46
金融庁長官、アパートローンの急増にお怒り
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170330-00000001-facta-bus_all ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/31 23:35
トランプ政権、航空会社に新たな規制?
http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040001_R20C17A3000000/ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 11:52
FED 利上げ
今回は大方の予想通りということでターゲットレートレンジをそれぞれ25BP引き上げました。詳細な読み込みはどらめもんさんのところ(2017/3/16分)でやっていただいているので、ワタクシが余計なことを言うこともないのですが、ちょっと個人的メモとして考えたことを残しておきたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/03/16 12:27
金融庁、地銀に特別検査
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS08H5A_Y7A300C1MM8000/?n_cid=NMAIL001 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/03/09 09:40
トランプ大統領の施政方針演説
CNNで紹介された「全文」を読んでみました。内容はともかく、スピーチとしてはアメリカの非常に有能なスピーチライターが書いたと思われる美しい構成となっています。トランプ大統領が普段使うようなあまり洗練されていない形容詞が繰り返されることもなく、「こちらでは〜なのに、肝心のこちらは・・・だ」みたいな巧みな対比が多く用いられ、トランプさんのキャッチフレーズ(たとえばMake America Great Again)を的確なタイミングで織込んだりして、なかなかだと思いました。もっと言っちゃえば、(も... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 17:14
トランプ政権の「人材不足」
トランプ大統領の顧問がイバンカさんのブランドを買えとテレビで訴えたとか。乗る度ストロームなんかがイバンカさんのブランド取り扱いをやめるという話にトランプさんが反応したその続編みたいな感じでしょうけれど。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170210/k10010871051000.html もうね、あほかノータリンかと。こういうことがまずいということがもう直観的にすら理解できない人が大統領顧問ってどういうことなのかと思います。今の政権の主要ポストがほとんど... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/10 09:05
トランプ政策の意味するもの
トランプ氏がイスラム教圏7か国からの入国を拒否するという暴挙に出ていて、米国は言うまでもなく世界中に波紋を呼び起こしています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 19:12
長期金利目標0.1%(笑)・・・
昨日の日銀政策決定会合後の黒田総裁の「言い間違い」が盛大にサカナにされて盛り上がっているようですが(たとえばどらめもんさんのところ)、まあこれもいろいろ書かれている通り、10年国債金利0.1%というのが現在の少なくとも黒田総裁の心の中での「トリガーポイント」(指値オペ炸裂)ということをついつい漏らしてしまったという気はします。(1%というのはそれの更に言い間違いということでしょう)。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/21 08:34
トランプ大統領
選挙戦で接戦になっていたことの意味を我々は軽視しすぎていたようです。トランプ氏があれほど暴言をはいていても、共和党のえらいさんが自分ところの候補を支持しないとか言い出しても、メディアがそろってトランプ氏を口を極めて非難しクリントンの見方をしても、そこまでしてもそれほど差が開かなかったということの正しい解釈は ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 4

2016/11/09 17:13
混迷度合いを深めた金融政策
今回の政策決定会合の結果を見て、マーケットをやっている人ならまずは「長短金利操作」(イールドカーブ・コントロール)のところで「おおおおおっっ!!」とのけぞって、人によっては転職エージェントに電話した人もいたかもしれません。 http://www.boj.or.jp/announcements/release_2016/k160921a.pdf ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 1

2016/09/21 17:49
日銀のETF買い
29日の一面では「東証1部企業の4社に1社 公的マネー、筆頭株主に」という見出しで、大企業を中心に日銀やGPIFなどの公的資金が実質的な筆頭株主になっている企業が多くなっているという日経新聞の試算が示されている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/30 07:17
きしみはじめたアベノミクス
民主党の野田政権が解散総選挙をやると決めたとき、ワタクシも含め「ようやく暗黒の民主党政権が終わる」とほっとしたと同時に、一抹の不安を覚えた人も多かったのではないか?それは総選挙の結果として安倍氏が首相になることがほぼ確実視されていたからである。第一次安倍内閣は病気のため途中退任したが、やはり国のトップとして健康不安はあまり印象がよろしくないし、そもそも考え方や政策の点でそれほど優れた宰相という印象もなかったからだ。ところがどこから湧いて出たのかアベノミクスなる「異次元の金融緩和」をベースにした政... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/17 20:35
日銀の永久債引き受けについて
デットエクイティスワップというのがあって、よく破たんしそうな企業などに対し、債権者がやる手法で、要するに貸金や債券(Debt)を株(Equity)に交換することで貸金や債券のもつ返済期限という制約から解放してあげる。その代りEquityをもつ元債権者は今度は株主としてその企業の経営に細かく口を出す(再建に対しいろいろ注文を付けたりする)ことになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/07/14 19:13
筋が悪すぎ
ヘリマネ検討の記事が出ています。 http://www.sankei.com/economy/news/160713/ecn1607130004-n1.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/13 09:26
これはあかん
参議院選挙の結果で、衆参ともに改憲勢力が三分の二を占めることとなり、両院で憲法改正の発議ができることとなりました。あまりにも単純な予想で申し訳ないのですが、次の大規模国政選挙は2018年秋の衆議院選挙まで(安倍さんが解散でもしない限り)ありませんので、約2年半ほど時間がありまして、両院で三分の二というのはおそらく戦後初めてというかこの機会を逃したら次いつめぐってくるかわからない(今回自民党の勢いは若干衰えているかに見えます)ので、必ず、この機会に発議⇒国民投票に持ち込むと思われます。具体的な話は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 5

2016/07/11 09:26
マイナス金利の一側面
このブログでも、これまで国債金利のことについて何度かとりあげています。市場金利の上昇や下落についてはそれが「資産」(たとえば国債)価格に与える影響というのはモノの一面だけをとらえているにすぎず、特に金融機関に対する本当の意味での影響を理解するためには「負債」の価値に与える影響も同時に見る必要があります。以前、生命保険会社のバランスシートを表面的に見ただけのコメンテーターが国債金利が上がったら保険会社が大変なことになる、といった評論をしたとき、ワタクシが顔を真っ赤にして(といっても見えなかったでし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/28 17:16
英国国民投票の評価
先週の英国の国民投票で、英国のEU離脱に賛成する票が過半数をとり、金曜日のマーケットは大荒れとなりました。週末いろいろな方と会う機会がありましたが、普段金融とは全く関係のない世界にいる人々にとっても、「どうしたもんじゃろかいのぉ」というような真剣な憂慮が表明された事態です。 今後の手続きの進め方や英国にとっての様々な選択肢もふくめ、まだまだ不確定な要素が多く、市場は流動性が乏しくなる中で揺れ動くことも予想されます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/06/27 19:47
アベノミクスとは何だったのか?
安倍首相が目指したことはいくつかある。 デフレ脱却による景気浮揚と成長確保 そのための日銀と協力した大胆な金融緩和 それによる税収確保と構造改革 社会保障と税の一体改革とそのための消費税引き上げ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/06/26 20:37
やっぱり変だよNHK
何年か前にNHKの受信料の仕組みに疑問を呈したことがある ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/30 11:28
東京オリンピックにむけたさまざまな動き
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160414-OYT1T50137.html?from=ytop_main4 東京オリンピックに向けて東京駅周辺を金融センターにしようということのようですが。 いまだにこんな手あかのついた陳腐なことを平気で言う人がいることに驚きます。 なんどもアイデアは出ていますが、結局英語が通じない国はダメです。まずはせめて東京周辺だけでもその辺を歩いている人の90%以上が普通に英語で会話できないと無理です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/14 21:06
パナマ文書(タックスヘイヴンの持つ意味)
どなたかとっても仕事の速いかたがいらっしゃるようで・・・ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9E%E6%96%87%E6%9B%B8 この文書の破壊力は、権力者を含む多くの著名人の名前が登場することであり、それらの方々の「蓄財」(まあそれ以外にパナマ籍でお金を持つ目的は考えられない)の実態が明るみに出てしまったということです。ただ、パナマにお金を持つこと自体は、いろいろ議論があるものの、直ちに悪いと決めつけること... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/04/07 11:57
中国の外貨事情
4月号の選択という雑誌に、日本企業の子会社からの配当金支払いなど外貨送金が中国からできづらくなっている、という記事がのっている。(「中国進出「日本企業」の悲鳴」) これによれば、中国に進出している自動車系の部品メーカーが昨年秋以降かつて日本の親会社から借り入れた「親子ローン」を返済しようと外貨管理局に外貨への再両替と海外送金を申請したが理由の説明もなく否認されているという。邦銀の現地支店や領事館を通じて理由の問い合わせや抗議をしても全く解決していないようだ。 同様に、日本から製品を輸入しよう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/06 06:18
日銀審議委員
最近就任された方の様子がいろいろと話題になっており、その就任会見の中身がどらめもんさんのところ(リンク先の4月5日の部分)でちょっといじられておるようで、いや、本当にイマドキの審議委員さんは大変だなぁと思う次第です。 http://www.boj.or.jp/announcements/press/kaiken_2016/kk1604a.pdf ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/05 18:02
「育休」申請男性議員の不倫疑惑
ワイドショーネタとばかりも言ってられないので、取り上げさせてください。 以前のエントリーで男性代議士、しかも奥様も代議士の場合においての育休取得についてはやや批判的なことを書きました。まあ制度を訴えるために自分で頑張るという気合はほめてもよいと思っていましたが、同じ時期に不倫はいけません! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/12 22:25
10年国債金利マイナス入り!
ついに来ました。因果関係ははっきりしませんが、株も暴落、為替は重要なサポートと思われた116円台前半をぬけ本日115円も割れました。株を売ったり外貨ポジションを落としたりしたお金がとりあえず円金利資産に流れ続けている感じです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/09 17:17
男性国会議員の育児休暇
ちょっと話題になっているようです。おそらく当人のお気持ちは、これだけ必要性が騒がれている制度を国会議員が率先垂範して示すべきだということだと思います。その意気やよし。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/25 00:59
GPIFとユーチューブ
GPIFさんは最近はユーチューブなども使って広報活動に非常に力を入れておられます。四半期の運用結果の報告記者会見の模様とかもアップされていて、興味深いです。 別の方のツイッターで知ったのですが、三谷理事長が、昨年来の運用方針の転換について説明する動画も24日にアップされているようです。 https://www.youtube.com/watch?v=alpc-Qh6cfk ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/12/25 00:12
軽減税率
どうも最初からワタクシの気に食わない議論が世の中で展開されていて、もう好きにして、って感じで放置していますが、それにしても今日の日経新聞がすっぱ抜いた裏話をみると、さらに怒りが増幅してきます。 もともとワタクシは消費税というのが性質上積極的に逆進性を認めるものであり、直間比率の是正という視点では、貧乏人はつつましく暮らせばいい、金持ちはたくさん消費してたくさん税金を(実額で)払ってちょうだい、という制度だと理解しています。 ですからそもそも軽減税率には賛成できないのですが、実際世界的には... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/12/16 07:29
GPIFの運用損
日経にも出てますし、ネット系メディアでも派手に報じられています。7.8兆円というのは金額的には確かにインパクトはあります。今年の7〜9月は、チャイナショックがあったので、株式系はかなりやられましたね。若干円高にもなって、外ものも多少やられたようですが、基本的には内外株式が下落したのが大きい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/01 12:18
アベノミクスの最終兵器
元々物価目標を立てたのに上がらず、賃金上昇にも結び付かず、ぐだぐだになっているアベノミクスです。5日の官民対話で安倍首相が産業界に賃上げ継続を要請したと伝えられていますが、しょせん物価見通しが後ずれするような環境で企業が強気になれるとは思いません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/06 21:19
無害通航権
昔々、学生の頃「国際法」の講義をとりました。あの時の最大の衝撃的な学びは、国際法という成文法はなく、個別条約の積み重ねであること、国際社会には国際司法裁判所というものがあるが、管轄権受諾をしなければ裁判権に服しないということでした。つまり相当多くの事象が最後は「力によって決まる」という部分として残されている、という事実でした。それはともかく、「無害通航権」というのもちょっと勉強した記憶があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/28 08:41
イーストランド号の悲劇
金融庁の森長官が香港で講演された原稿が金融庁のホームページで公開されています。 http://www.fsa.go.jp/common/conference/danwa/20151013/01.pdf ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/20 07:00
安倍首相とブラックロック
http://jp.wsj.com/articles/SB12537489679309604143004581293982435511592 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/16 13:26
出来レース?
全く何の根拠もないのだけれど、アメリカの大統領選挙は、国を挙げた出来レースではないかと思うことすらある。今回は特に、例のドナルド・トランプ氏の暴走ぶりが面白おかしくメディアで伝えられ、これと対照的に共和党ではフィオリーナ氏の人気が一気に上昇している。民主党ではヒラリー・クリントン氏がそのミスと変節ぶりによって大きく人気を落とす中で、極左ともいえるサンダース氏の人気が急上昇しているという。バイデン氏も少しずつだが回復はしているようだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/09 17:30
ギリシャ問題再び
一旦ギリシャ側が譲歩したよう提案を出してきて、なんとか支援継続で問題先送りかと思われたのですが、ちょっと雲行きが怪しくなってきているようです。最終的にユーロ圏の首脳会談では、ギリシャ政府が提出した改革案(EU案に近いものと言われる)について、議会で承認して初めて議論する、という強硬な態度を示したようです。しかも3日以内という厳しい期限付き。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/13 08:43
工夫しろ
工夫しろ http://news.yahoo.co.jp/pickup/6166576 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/10 23:21
ユーロポンネソッス戦争
(ある世界史のテキストから抜粋しました)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/07 00:03
ギリシャ首相、やる気満々
日経新聞電子版から引用させていただきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/06 12:10
ギリシャの国民投票に思う
やはり、というか、ここまで来たらある程度「玉砕」ということになるんでしょうね、ギリシャ。まあ自爆テロと言ってもいいかもしれません。緊縮受け入れでも当然貧しくなる。緊縮反対で支援が止まったら、混乱のうえで貧しくなる。どちらにしても貧しくなるなら、竹やりで突っ込んで「敵」に一泡吹かせようと思うのもまあ無理はないでしょう。 ただ、一筋縄ではいかないのは、外交という点でギリシャにはまだ少しだけ交渉力が残っているということです。つまり、ロシアや中国といった、若干世界の価値観からずれているというか、既存の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/06 08:20
ある会社の話〜エピローグ
(J社の某元役員の回想) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/29 07:55
ある会社の話
J社。70年ほど前に強引かつ無謀な拡大路線で経営破たんし、大きなスポンサーに救われて再出発した会社である。もともと技術力はぴか一だし労働者の質もいいので、その後一時は飛ぶ鳥を落とす高成長企業として世界からもてはやされたが、基本的に動きが鈍いなぁということとかなり均質的すぎて新たな挑戦とかが生まれないのが課題で、成功体験に酔っているうちに人材育成問題などをおろそかにした結果、労働者の構成年齢がどんどん上がって行って高コスト低生産性体質となりつつあるという評価が定着している。最近ではいくつかの点で新... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/06/25 08:14
集団的自衛権をめぐる憲法論議
以前に東日本大震災の際には枝野さん(当時政権側にあった)のことをぼろくそに書いたのですが、今回の高村さんとの憲法論議では、枝野さんのほうに分があるように思います。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00000114-mai-pol 高村さんが砂川判決の判決文を引き合いにして「集団的自衛権と個別自衛権を区別していない」とし、それを根拠に集団的自衛権も否定されていないと立論するのは、法律でいうところのレーシオ・デシデンダイ(真の判決理由)と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/12 08:39
国債保有リスク
バーゼル委員会で、金融機関による自国通貨建て国債の保有にも一定のリスク掛け目を適用するという動きがあるという記事が先週末の日経新聞や毎日新聞で出ていたようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/04/29 07:42
高浜原発再稼働差し止め仮処分決定
仮処分なので、まだあれこれ言うのもナンですが、本案よりも実際動かせなくなる分インパクトの大きい仮処分です。それだけに注目されていたわけですが、福井地裁の高浜原発再稼働禁止仮処分の決定は結論はともあれ構成上いろいろ問題がありそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/16 00:08
新聞の一面トップ記事はいつから広告面になったのか?
昨日3月11日の日経一面は生保業界最大手の日本生命が増配をするという記事。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 1

2015/03/12 08:59
学校とエアコン
ある自治体で基地の騒音に悩まされる小中学校のエアコン設置をめぐって住民投票が告示されたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/13 10:16
貯蓄性保険の販売停止
厳密に言うと一時払い貯蓄性保険の話です。 別に今に始まったことではなく、金利が低いときは逆に貯蓄性商品(一時払い終身など)の人気が高まるので、放っておくと販売員が勝手に売りまくって後々大変なことになります。リスク管理の問題としては売り止めにするのは当然のことです。(月払いなど平準払いはリスクは少ないと思われがちですが、実は予定利率を約束しているという面では運用リスクはなお大きいです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/13 05:40
ホワイトカラーエグゼンプション再説
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000002-asahi-ent ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/08 21:56
大きな転換点を迎えそうなユーロ
ユーロのデフレ圧力が止まらず、いわゆる「マイナス金利」導入を含むさまざまな政策をやってきたECBがさらなる量的緩和に踏み切ることが予想されています。今のところ、市場では「国債のECB買い入れ」をやるというかその手段の採用に追い込まれるという見方が主流です。これまでカバードボンドなどを含む民間資産の買い入れで量的緩和に対応してきましたが、もはや物がなくなりつつあり、1−3月にもユーロ参加国の国債買い入れによる量的緩和に追い込まれるのではとみられています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/07 19:16
異次元緩和と真珠湾攻撃
ふと、今回の安倍政権による(とあえて言う)異次元緩和は真珠湾攻撃のアナロジーではないか、と思った。昭和16年の12月8日(現地7日)に帝国海軍がハワイの真珠湾にいた米国艦隊を奇襲攻撃し大損害を負わせた事件である。いうまでもなく本格的な日米の戦闘がこれによって火ぶたを切られたわけである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/12/07 19:04
衆議院解散
消費税に関して18カ月後に上げることを確約。再延期などしないと言明しているようですが、これで今回の解散の真意がみえましたね。18カ月後に景気が回復していると確約できればたいしたもんですが、今回もエコノミストが総じて間違えたように、なかなか成長を予測するのは難しい。まあ中国並みにきっと成長率の数字も捜査するつもりなのかもしれませんが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/11/19 01:46
消費税上げが前提の追加緩和
…だったようです。 http://www.nikkei.com/markets/features/12.aspx?g=DGXLASFL12H7M_12112014000000 まあ市場関係者ならだれもわかりますが、こうまで露骨に言われるとちょっと鼻白みます。 もちろん景気と消費税とは密接な関係があると思うので別におかしな話ではない、といえばそれまでですが、政治からの独立性とかの概念的な部分でちょっと微妙な感じはします、建前としてはね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/15 06:54
衆議院解散ですか?
このうわさが出始めたとき、ワタクシの第一印象は「踏み絵」かな、でした。つまり、本当はこの時期の消費税増税は「既定事項」であり、延期だの中止だのというような腰抜けどもは郵政解散の時みたいに刺客をたてて淘汰するぞ、みたいな(まあ消費税の問題では民意はそちらにあまりなさそうですが)まあ言うならば、消費税をスケジュール通り上げないというような人々に「議員辞職」をちらつかせて(少なくとも今やれば多少は議席は減らすでしょうからね)脅しをかける手段かな、と思ったのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/12 19:33
「ぼろぼろな緩和」
「ぼろぼろな緩和」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/11/07 17:46
イケメンとイスラム国
これほど重大な問題をこのような茶化したヘッドラインにおさめてしまうあたり、この新聞のクォリティの限界が見えるようです。(いい記事もあるんですけれどね)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/28 08:34
イスラム国(2)
他人の行動や思考をワタクシが理解できないと感じる場合、それには2パターンあって、一つは、ワタクシが勉強不足や理解力不足であるだけの場合、もう一つはその他人があきらかに「おかしい」場合です。ワタクシはイスラム教についてあまり詳しく知りませんし、ましてやイスラム国についても中東の歴史についても深く研究したことはありません。ただ、ワタクシはたぶん世界の多くの人々と同じように、民主主義が「最悪ではない」政治形態として支持されるべきだと考えていますし、人々が他人によってその他人の思想と異なるというだけの理... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 11

2014/10/09 23:28
財務省と金融庁がわりといい仕事をしている件
いつも役所のお仕事にはいちゃもんばかりつけているのでたまには評価も。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/07 08:39
よくわからない議論
ツイッター上で議論になっていましたが、政府はテロ資金のロンダリング防止を目的に「テロリスト」と認定された主体の金融取引を制限するという法案の提出に動いている、という新聞記事が出ているようです。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014092502000157.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/26 00:24
イスラム国
時折映像で流れる黒い衣装に身を包んだ兵士たちを見るたびに、ワタクシなどはあの「仮面ライダー」の「ショッカー軍団」を思い出しました。むかしあのテレビを見るたびにおもったのは、この人たちに家族はいないのかなぁということです。もちろん改造され洗脳されているという設定ですから、そんなこと考えても詮ない話ですが、人間というものがそういう行動をとるというは、これまで映画の中だけだと思っていました。イスラム国は厳然たる「悪」である人間が現実にいるというこを示してしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/23 14:53
再び戦争へ(素人のひとりごとです)
「時代」なんでしょうね。国家という枠組みが必ずしも有効でなくなり、イスラム国のように「宗教」(鍵カッコつき)を前面に押し出した集団が一定の地域を実効支配し、資金力と軍事力をもって大国と真っ向から対決しようとする時代になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/09/11 21:11
女性、女性、女性・・・
少し前にワタクシのいきつけのジムで、レイアウト変更があり、それまで男女共用の20畳ほどの広いストレッチルームだったのが「女性専用」「骨盤矯正ルーム」と銘打ってピンクの内装の部屋に衣替えされてしまった。男性は、というと、すぐ隣の3畳ほどのリノリウムの床にストレッチマットを敷いただけの場所でやれということのようである。あまりの仕打ちに結構ジム側には文句を言ったのだが、最終的には「経営判断」であきらめざるを得なかった。いまでも、新たな「女性専用」の広々とした部屋で1名以上利用しているのを見たことが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/16 09:02
スチュワードシップコードと社会的責任投資と受託者責任との関係
大和総研の鈴木主任研究員がタイムリーに書いておられる http://www.dir.co.jp/research/report/capital-mkt/20140425_008475.pdf ので、基本的な論点はかなりかぶってしまうけれど、自分なりに整理してみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/05/19 09:45
理解に苦しむ議論
法人実効税率の引き下げとひきかえに、配当課税を強化するという意見が出ているようです。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1201M_S4A510C1000000/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/13 08:56
(続々)提携ローンと反社会的勢力
みずほさんからプレスリリースがでております。 http://www.mizuhobank.co.jp/release/2013/pdf/news131028.pdf 第三者委員会の報告書でして、ここにはいくつかの重要な論点が含まれているので、この問題に関心のある方は是非ご覧いただきたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 9

2013/11/02 21:54
国の実質的な借金は減っている?
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11582173317.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 2 / コメント 16

2013/10/22 17:59
二院制とリスク管理
今回の参議院選挙は本当に悩みました。これほどまで投票したい政党がなかった選挙は初めてです。まあ若いころはずいぶん投票行動ではやんちゃしてしまいましたが、最近はすっかりおとなしく大人の投票に心がけてきたつもりです。しかし今回は参った。本当にいろいろ考えても答えが出ませんでした。実際にどういう行動をとったかは投票の秘密ということでご容赦いただきたいですが、まあとりあえず投票はしたことはしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 15

2013/07/22 20:09
鳩山さん(元首相だったらしい人)
この方の場合、首相を務めた人では無く、首相が務まらなかったヒトだと、だれか公式に外交文書にしてくれないですかね? http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130625-OYT1T00934.htm ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 7

2013/06/26 08:51
憲法96条
今日は(と言っても日付は変わったが)憲法記念日だった。安倍政権は憲法改正を前面に打ち出しており、憲法9条の改正を目指すことを前提にまず96条の改正要件の改正を行うつもりのようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/05/04 02:44
国家の債務と成長率
「国家は破綻する」(This time is different)の著者、C. ラインハートとK. ロゴフ両氏の2010年の論文"Growth in a Time of Debt"(「債務を抱える国の経済成長について")は、先進諸国で国家債務がGDPの90%を超えたら急速にGDP成長率が落ち込むことを20カ国のデータを使って示したはずでした。この論旨は、とりわけ欧州危機における各国の債務削減議論のよりどころともなり、実際G20でも対GDP90%という数字をもとに議論が行われようとしてことをロイタ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/05/01 18:03
どーでもいいけど(独り言)
・Competitive devaluationは「通貨の競争的な切り下げ」とか「競争的通貨切り下げ」とかではなく「競争を目的とした通貨の切り下げ」と訳すべきではないかなぁ? (今のままの訳だと各国が「競いあうように」切り下げるニュアンスが強すぎるような気がする) ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/02/18 10:52
通貨戦争
http://ensaigaisai.at.webry.info/200911/article_10.html http://ensaigaisai.at.webry.info/201011/article_1.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/01/27 19:12
安倍政権は運がいい
アルジェリアのプラント襲撃事件で犠牲になった方々は本当にお気の毒である。 海外がおおむね日本よりははるかに危険であることは間違いないが、きっと軍に守られているという説明を信じてある程度は無事で帰れることを信じて働いていたはずだ。テロという形で命を落とされた無念さは計り知れない。 ワタクシも英米のみであるが海外での生活経験があり、日本と違う安全への気配りが必要であることはわかっているつもりだが、こういうイスラム圏でしかもテロリストが活動している地域というのは、なかなか難しいなあと改めて思ってし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/27 18:54
若者よ、投票に行け
明るい選挙推進協会のHPで第45回(つまり前回)の衆議院選挙における年齢別投票率が出ています。サンプリング調査なので有権者、投票者数はサンプル数です。 http://www.akaruisenkyo.or.jp/070various/071syugi/696/ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/12/18 00:09
やさしすぎる国
最近、世の中が自分の価値観と全く異なる方向に進んでいるので、非常な無力感を感じています。ブログが書けないのもきっとそのせいだと思います。原発問題では、きちんとした国の考え方が示されず、反対派に単におもねるような動きになっていて、国家の将来像が見えていません。外交では、韓国や中国に散々こけにされて、強制力を持たない国家の限界が露呈しています。中国で起きている反日暴動は、民主党の政策ミスの集大成のようにも感じます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/09/16 19:27
オリンピック
本日、某社のマーケットコメントでもっとも脱力したフレーズ。 「前回、北京オリンピック後にファニー・フレディの実質国有化〜リーマンショックを迎えた記憶から、今回もロンドンオリンピック後の市場を警戒する声も聞こえる。」 いくら北京のときがそうだったからといって、さすがにオリンピックと市場変動とをダイレクトに結びつけるのは強引過ぎでしょうに・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 3

2012/08/13 18:23
言論の自由
政府が新しいエネルギー政策について国民の意見を聞く「エネルギー・環境の選択肢に関する意見聴取会」で、電力会社の社員が発言者として選ばれるケースが複数あったため「やらせ」ではないか、という疑問が出て、ついに首相自ら電力会社の社員には発言させないということを決めたそうだ。たとえ正当な手続きで応募して抽選で選ばれたとしても、ということのようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/07/18 00:17
Perception of Risk
(一部本文を訂正しました) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/18 17:27
東京電力と「総合特別事業計画」
4月27日に東京電力から「総合特別事業計画」が発表されました。いろいろな意味で東京電力がいまおかれている状況が凝縮されているので、ご興味のある方はぜひご自身でご覧くださいということですが、ワタクシ的にも金融機関の立場から自分のメモとして簡単にまとめたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/18 17:51
停電テロ?
この古賀氏の発言は大阪市の公式見解でしょうか? http://www1.kepco.co.jp/notice/20120517-1.html ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/18 08:16
小沢元民主党代表 無罪
まず誤解を招くといけないのであらかじめ断っておきますが、ワタクシは小沢元代表ははっきり言って「大嫌い」です。いろいろな意見があるとは思いますが、個人的には日本のためにならない政治家だと思っています。影響力という意味で、その能力は高く評価しますが、その使い方が間違っていて、結局日本をまともな方向に引っ張っていけないどころか、混乱させ、政治不信を招いている中心人物といってもいいと思います。彼ほどの能力があれば、当然泥をかぶって首相になればいいのですが、日本の場合首相になったら政治生命は一応あがり、と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 1 / コメント 9

2012/04/26 13:33
オランダの内閣総辞職
 アムステルダムは美しい街です。運河が流れ路面電車が行きかい花が咲き、表面的には平和なイメージ。オランダの経済のパフォーマンスは相対的には悪くないし、国際企業も多くオランダには存在します。アムステルダムにあるゴッホ美術館は、何時間いても飽きないぐらいの圧倒的な存在感です。  とはいえ、3年ほど前にアムステルダムの中央駅に降り立って外に出たときのなんともいえない違和感を思い出します。なんというか、ちょっと危なっかしい感じがしたものです、本当に感覚的なものだけれど。もちろん、ここが交通の要衝であり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/04/24 17:19
本日の日経経済教室(西村日銀副総裁「人口動態が迫る政策 上」)
前回のエントリーで ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 11

2012/01/17 08:58
国債金利について
欧州危機や米国の格下げなど昨年はいろいろ大変な年でしたが、翻ってみれば国家の借金というものがようやく日本人にも注目されてきたという点、すなわち納税者として税の問題や財政支出の問題などについてこれまでよりもまじめに考えるきっかけとなってくれたことは感謝せざるを得ないのだと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 46 / トラックバック 1 / コメント 16

2012/01/13 17:29
イタリア国債
利回り上昇が止まりません。プライマリーバランスが一応黒字の国ですが、まあ首相が首相だっただけに信用が相対的に低いという悲しい現実があります。ちょっと前まではAAAの国ですが、ワタクシはもともとあの首相ゆえに4ノッチぐらい下の評価しかしていなかったので、それほど違和感はありません。まあ今は流動性の薄いマーケットですから、どちらにしてもねらいをつけられたらひとたまりもありませんな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/10 11:39
激変緩和措置
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111109-00001248-yom-pol ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/11/10 08:39
外圧の使い方Part2
カンヌG20で野田首相が消費税増税について述べたとのこと。ぐっちーさんのブログでは厳しく批判されております。まあ一般論としてはまったく同感で、対外債権国である日本にとって純粋な内政問題ですし、国民にきちんと信を問うていないこと(なにせ消費税上げないといって当選してますから・・・)をあまり軽々しく外で口にするものではないとは思いますが、以前「外圧の使い方」というエントリーで触れた(このときは格付に絡む話でしたが)ことがありますが、どうも民主党の政治手法というのは、割とこういうのが多いのではないか、... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/11/04 11:42
不公平感
人間の最大の罪は「嫉妬」である。これはキリスト教の基本的な考え方だと思う。 別にキリスト教だけではない。日本人はもっとそういう面に敏感なような気がする。ある意味ねたみの文化みたいなところがあって、それが世界で最も成功した社会主義とまで揶揄されるほどの平等な社会を築いてきたのだと思う。逆にいえば嫉妬は恐ろしい。政治は公平感を与えて人々の気持ちを落ち着けて、治世を安定させるべきなのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/10/30 01:54
TPP
先日、仕事場の近くが騒がしいと思ったら、TPPに反対するデモや集会が近くで行われていたのであった。 そもそも、TPPとは何か?と聞かれて正確に答えられる人はどれぐらいの割合いるのだろう?メディアでこれほど話題になっているにもかかわらず、メディアが何一つ正確な全容を伝えていないのではないか、という不満を押さえることができない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/10/29 17:17
スイス中銀、1EUR=1.20CHFを下限と設定し、無制限に介入すると発表
腰の入った介入っていうより、ペッグですな。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/06 21:05
原発と信用格付け(あるいは「考える覚悟」)
これまで時々駄文を放出してきた内容を無理やりくっつけた感じもするのは気のせいです、きっと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 2 / コメント 6

2011/08/29 09:02
「日本化」
最近、英国のエコノミスト誌や米国のウォールストリートジャーナルなどでも欧米の「日本化」がしばしば取り上げられるようになった。日本でも多くの方がとりあげておられてこのエントリーはまあ屋上屋を重ねるようなものになりそうだが、ワタクシなりのまとめをしておきたいと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 2 / コメント 3

2011/08/15 19:50
欧州の危機
先週は夏休みを取ってフランスに行ってきました。本当は米国のデットシーリングの問題とか雇用統計とかいろいろある時期で微妙なのですが、結論ははじめからわかっていたので、まあどうでもいいや、ということでフランス行きを強行しました。旅行記はまた改めてアップしたいと思っています(え?だれも読みたくない?あっそー・・・でもブログは日記だからかってにアップしちゃうもんね・・・) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/09 00:41
「やらせ」メール
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110707k0000m040079000c.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 2 / コメント 12

2011/07/10 11:03
夏休み前の学級通信(休日モード)
こんなものを学校から頂きました・・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 2 / コメント 7

2011/07/09 00:16
S&P 東電を投資適格外に格下げ(一部に不正確な点があり訂正します)
まあそれほど遠くない時期に(少なくともいわゆるソトカク(外国の格付け業者)は)やるとは思っていました。東電が損害賠償債務をすべて負うのであれば今現在では債務超過の可能性もありますから、政府の支援か金融機関が貸し続けることがなければデフォルトする確率は高いと言わざるを得ない。政府が金融機関の債権に負担を強いるつもりであることが明らかになった以上、今後の融資も難しくなりますし、そもそも負担を強いられるというのであれば、(選択的)デフォルトということです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 4 / コメント 18

2011/05/30 23:57
性急な議論はみんなの不幸
たまたまみつけてしまったのですが、一般の方の感覚はまだこのようなもののようで・・・ http://okwave.jp/qa/q6728892.html しかも回答もすべて肝心な点(社債が一般担保付だからデフォルトしたら損害賠償請求権は劣後して後回しになりますがな、ということ)に触れておらないというのがちょっと悲しいというか怖いというか。しかも枝野さんレベルで株と債券をごっちゃにしている人もいれば、いきなり共産主義とか言い出す人もいて、人々の議論の中に無法地帯が形成されつつあります。これでは確... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 2 / コメント 12

2011/05/16 09:30
ついでに(キャピタルストラクチャーとかカントリーリスクとか)
先ほどのエントリーの補足。夕刊を見たら海江田さんが東電の株式上場維持の方針を打ち出しておられましたが、そもそも株主価値が残る中で債権放棄はありえませんから(株主と債権者が同じ場合はいろいろありえますが)。株主が負担しない中で債権放棄したら、それは贈与とか背任とかいう言葉が聞こえてきそうです(もちろんまず減資してそれから上場維持するのはありだが、どちらにしても現在の株主は100%損失となる)。キャピタルストラクチャー上、債権保有者が負担する前に株主が負担するのが当然であり、枝野発言と海江田発言は明... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 5 / コメント 14

2011/05/13 22:36
金融機関のお金は他人のお金!!!
このことだけは強く枝野某氏に申し上げておきたいと思います。法的根拠もない中で政府の要職にあられる方が、東電への貸付金の「債権放棄」を口にされることに対し、強い違和感を持ちます。もちろん多くの金融機関にとって一部の債権放棄は数字の上では可能でしょうが、それは金融機関に損失をダイレクトに与えバランスシートを痛めいずれ間接的に国民負担となる可能性があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 93 / トラックバック 2 / コメント 8

2011/05/13 14:38
財務会計士 導入見送り
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/110422/ecd1104220500000-n1.htm ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 2 / コメント 1

2011/04/26 00:20
一人の市場参加者から見た、原発リスク管理のまずさ
福島原発の事故収拾のめどは立っていない。それどころか発表されるデータや状況はあまり芳しくないものが目立つ。この状況がいつまで続くのかという不安が人々の行動に大きな制約になっており、復興への道筋に大きな障害となっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 13

2011/03/31 11:58
外圧の使い方
S&Pが日本(国債)を格下げした。すでに1年前からネガティブウォッチになっていたので、それ自体はまったく予想外ではない。問題はなぜ「いま」か?ということだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 48 / トラックバック 2 / コメント 9

2011/01/27 19:00
We are the World
EFSFが本日ローンチされるようですが、スプレッドトークはスワッププラス一桁台ということだそうです。ちょっと前に発行されたEU債のスプレッドが二桁あったことや、最初にプレゼンしてきたあたりでのスプレッドが40ぐらいとか言われていたことを考えると、おやおやって言う感じです。400主体以上からのオーダーですでに何倍ものオーバーサブスクライブ状態なのだそうですが。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/25 12:13
為替デリバティブ損失補填から妄想
前回のエントリで「期末に金融機関が大変」みたいな話を政府関係者がしていたということをチラッと書きましたが、このことももしかしたら関係あるのかな? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 13

2011/01/25 06:05
飲む・打つ・買う、の天国
飲む(アルコール)・打つ(賭博やギャンブル)・買う(性風俗)について、ワタクシは日本が世界でもっともゆるい国の一つだと思うのです。まあ文化的な背景もありますから、いい悪いはべつにして、我々はそういった異質性をある程度きっちり認識しておかないと、議論が間違った方向へ行ってしまう危険があると思います。 この飲む・打つ・買うという表現はやや普通より乱れた生活を表現するものだと思うのですが、これらを政策的に推し進めれば、その国民は堕落し、国力が弱まる、ということだろうと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 2 / コメント 8

2010/12/18 16:56
ややこしい状況
通貨や経済をめぐる国同士の鞘当合戦がかなり複雑になってきたようです。ひとつだけ怖いことは、経済のことしか今みんなの頭の中にないので、それ以外の大事なことが大事なことではなくなったかのような「誤解」あるいは「無視」がはびこり、気がついてみたらとんでもない結果になってしまっている、というようなことになりはしないか、ということです。言葉を変えるならば、自国経済を重視するあまり大きな世界の、あえて大げさな言葉を使えば、「正義」を無視するようなことになってはいないか、ということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 1 / コメント 9

2010/11/09 12:02
「要は誰が海を支配しているのかの闘争」
船橋洋一氏の新刊「新世界 国々の興亡」より。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 2 / コメント 14

2010/09/25 09:22
続々・違和感
民主党の代表選挙も終わり、菅首相が思ったより大差で勝利したようです。内心ひそかに党員・サポーターが菅さん圧勝で、国会議員が小沢氏圧勝だったら、いったいこの党はどう落とし前をつけるのか、と思っていましたが、国会議員もかろうじて菅さんが多数を取ったのでやれやれでしたね。そもそも党員レベルで支持されていない人を国会議員が平然と支持していること自体、民主主義の根幹にかかわる問題ともいえるのだけれど、民主党の国会議員はきっとそこいらのヒラの党員やサポーターなどには及びもつかない叡智と洞察と国の将来に関する... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 2 / コメント 3

2010/09/14 23:17
中国の日本国債購入
大久保勉議員が、円高と中国の日本国債購入との関係について質したのに対し、野田財務大臣が「連中の真意がよーわからん」とかいろいろ文句を言っているようですが、野田さんはちょっとまえには「投資家ベースの拡大につながる」といって歓迎していたと早速ウォールストリートジャーナルから突っ込まれてますけれど・・・いや、財政赤字GDP比200%の国の国債を外人様が買ってくださることに、財務大臣は何を文句つけておられるのかしら? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/10 21:34
続・違和感
民主党の党首選挙にまつわる違和感はちょっと前のエントリーでも書いたのだが、いろいろ考えてようやくその正体がはっきりしてきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/09/09 01:37
違和感(追記あり)
選挙によって組織や集団のリーダーを選ぶというのは民主主義の世の中では当然のこととされている。9月に民主党の代表選挙があることは以前からの予定だし、そこに小沢さんが出馬することについても本来何の不思議もないし、民主党という組織が菅代表で事実上の敗北をした参議院選挙の結果を受けて代表を改めて選ぶというのも、ある意味当然といってよいのだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 2 / コメント 10

2010/08/27 12:09
「円高」ですか?
最初にお断りしておくが、仕事がらみにおいては円高はつらい。保有外貨建資産が目減りするから、円高は必ずしも好ましいことではない。もちろん新規投資の機会という点では好ましい面もある。まあどっちもあるということだが、少なくとも外貨投資の単年度パフォーマンスについては悪化要因となるので、あまりありがたいとはいえない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 58 / トラックバック 1 / コメント 19

2010/08/09 16:44
フィオン首相(フランス)の講演会
最近フランスではサルコジ大統領の存在感が大きくて首相ってだれだっけ?とワタクシの周りでものたまう人々が多くなっているのですが、フランスにもちゃんと首相がおられます。コアビタシオンの時代なら大統領と異なる会派から首相が出るのでどうしても頑張って存在感を前面に出すのでしょうが、まあいまでは必要もないのでしょう。G8などの国際トップの会議では大統領なので、この辺は実権のある大統領が居る国における首相という限界はあるんですが、それでも今日の講演を聴いて、政治家の講演はかくあるべしとか思ってしまいました。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/16 16:05
参議院選挙結果のワタクシなりの解釈
って言っても、とっくに専門家の方々がもっと詳しいことをいろいろ書いておられるので、このエントリーはあくまで自分がそのときどう感じたかを記録すると言う、きわめてブログ本来的な目的でございます。決して参考になどされないように・・・ってだれもしてないか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 2 / コメント 9

2010/07/12 13:47
年収を基準に消費税の還付をするのは結構スジが悪いと思う
そもそも論として、年収と消費能力とは根本的に異なる。年収が低くても貯蓄あるいはキャッシュフローが膨大であれば消費能力が大きい。人々が不公平だと感じるのは、表面的な年収などよりむしろ消費(お金の使い方)の大きさの違いだ。消費の局面だけにフォーカスして所得の要素を取り除いた課税のやり方は、むしろ公平に資する可能性が強いと思うのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 1 / コメント 9

2010/07/01 17:58
オーストラリアの状況がなにげに日本に似ている件
ラッド首相は2007年の総選挙で労働党に12年ぶりの政権奪取をもたらした立役者でした。それが今日突然、「元」首相に。いくつかの理由で不人気度が増し、副首相である女性のジラード氏から党首選の挑戦を受け本日午前緊急党首選とあいなり、見事にラッド氏は敗北を喫しました。日本と同様、支配政党の党首が変わったことにより、首相も変わることになります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 63 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/06/25 08:19
オテロ
ご存知シェイクスピア悲劇です。黒人の勇敢な貴族オテロが、副官に有能だが単純なカッシオを据えたことから、昇進を期待していたイアーゴウから二人は強烈な嫉妬と恨みをうける。またオテロが若くて美しい妻デズデモーナを娶ったことも嫉妬を増幅させた。 イアーゴウは酒に弱いカッシオを泥酔させて乱行を働かせ罷免させられるようにしむけたりするなど、相当ワルに描かれているのですが、なによりもオテロに耳打ちして妻デズデモーナとカッシオとの不貞関係がさもあるかのようにオテロに思い込ませ、底なしの悲劇へとこれらの人物を放... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/10 13:26
鳩山首相のやめ方
最初に言っておきたいのだが、このブログでは結構民主党の政策を批判したし、鳩山首相についても批判した。しかし「鳩山首相が辞任すべき」だと書いたことはない。むしろワタクシの心の中では、批判を真摯に受け止めて「正しい政策」をきちんと時間をかけて行ってほしいという気持ちが強かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 3 / コメント 10

2010/06/03 01:41
ユーロサム社会
レスター・サロー教授が約30年前に出版し、日本でも1981年に邦訳が出ている「ゼロサム社会」という本に描かれているのは、その集団の中のある部分の利益がほかの人々の不利益によってまかなわれ、利益の総和がゼロとなってしまう社会のことです。今まさに低成長で富の分配のあり方にこれまで以上に注目が集まるのは、こうした時代背景ではゼロサム性がより強調されるからであります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/06/02 13:28
信用格付けの立ち位置
最近金融危機の中で通奏低音のように響いているのが格付け会社の提供する信用格付けです。いくつか例を挙げましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 1 / コメント 7

2010/05/25 17:39
金融のロジックと庶民(有権者)のロジック
リーマンショック以降の金融の現場で起こっているひとつの特徴的現象は「金融のロジック」が「庶民(有権者)のロジック」に取って代わられていると言うことではないだろうか?言葉を変えれば、これまで独善的ともいえる金融ロジックによってレバレッジを掛けたり金融商品を作ったりしてきた行動様式からいわゆる「常識」の世界へと大きく逆流してきていると言うことだろうと思う。それにとどまらず、ある意味当然だが、人々は金融のことなど考えずに自分たちの利益のために発言し行動し、選挙で投票をするという力を持つことが再認識され... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/05/19 17:19
英国首相は顔が命
英国では総選挙の結果保守党が第一党に返り咲きましたが、単独過半数は取れなかったため、紆余曲折の結果第三党の自由民主党との連立を樹立して政権運営にあたることになりました。今朝ほどニュースで両党首の合同記者会見(天気がよかったので外でやったみたいですね)を見てましたが、やはり両名の若さは際立っています。保守党のキャメロン党首は1966年生まれの43歳、自由民主党のクレッグ党首も1967年1月生まれのやはり43歳ですから、ワタクシよりx歳も若いのですね・・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/13 17:46
Nuclear option!
最終兵器とか人によっては「禁じ手」とか訳すんでしょうか。ともあれ、ギリシャ問題に端を発した欧州の金融システム動揺に対し、ECBがついに「国債買い入れ」という手段をとることを公表しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/05/10 21:11
「ソブリン」の憂鬱
ソブリンとは債券の世界では各国国債(あるいは政府が完全にコントロールしている関係機関を含む場合もある)のことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 46 / トラックバック 2 / コメント 5

2010/04/28 10:24
ギリシャ、支援要請へ
ギリシャがとうとうユーロ圏とIMFに支援要請するというニュースが流れて、信用不安はいったん小休止した形です。ただし、結局のところGMやJALと同じで、根本的な改革ができない限り財政はますます立ち行かなくなることが必定であり、民間企業よりもむしろ国家の方が難しい。というのは企業は従業員の首を切れるが国家は国民をやめさせることはできない。その国民が国の政策を決め代表を選ぶということです。企業は強烈なトップダウンでやることもできるが、国家では最後は国民が意識を持って改革に取り組みことがなければ事態が改... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 4 / コメント 2

2010/04/24 13:34
雑感
昨日はまた信じられない記事を新聞で見つけてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 1 / コメント 9

2010/04/05 05:17
政治の技量
ギリシャ救済は結局「ギリシャが自力で調達ができなくなった場合に限り」「ユーロ全加盟国一致により」「IMFに三分の一の拠出を要請する」ことを前提に欧州首脳会議がまとまったようです。同時にECBは担保基準の緩和を決定しており、BBB格までは少なくともあと9ヶ月は受け入れてもらえるので、現在A格(しかも政治のインプリケーションをかなり重視するムーディーズの格付け)のギリシャにとって当面の危機は去ったことになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/03/29 14:04
混迷するギリシャ問題
このネタは結構繰り返しになっていますが、問題を整理しておく必要があると考えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 1 / コメント 17

2010/03/23 18:42
すばらしい制度です−子供手当て
本当にすばらしい制度が成立しようとしています。 いままで国際貢献について評判がいまいちだった日本がいよいよ存在感を示すときが来たようです。子供手当てを使って海外の貧しい国の人々が相当救われる可能性があるからです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 78 / トラックバック 1 / コメント 10

2010/03/17 12:16
GM,JAL、AIG化するギリシャ
ある企業が従業員に優しい放漫経営を続け、(おまけに投資銀行たちとデリバティブを使った粉飾まがいのことをやって)、ある日それが明るみに出た。確かにシステム的に重要な主体ではあるが、すでに普通にはファイナンスは困難で、救済するには多額の公的資金が必要であり、ビジネス構造が脆弱なため今のやり方ではその資金の返済のめどは立たない。はたから見たら当然従業員が大幅な賃金や年金のカットと合理化、規模の縮小などを受け入れざるを得ないと見えるのだが、従業員は受け入れようとせずストや暴動などで対抗している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/02/26 12:32
ギリシャ問題
欧州はこのところ、ギリシャやほかの財政的に脆弱さを見せる国々への不安からやや動揺しています。きっかけはギリシャが旧政権時代財政赤字の数字をまあ悪く言えばごまかしていた事が選挙後の新政権によって暴露された事です。ギリシャはほとんど二家族で政権をやり取りしているような感じなので、もともと政敵攻撃のために効果的だろうというぐらいのつもりで暴露したら(まあ隠しおおせなくなったという事かもしれませんが)国がひっくり返るような大変な騒ぎになってしまった。問題はギリシャだけにとどまらず、もともとPIGSと呼ば... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/02/02 19:05
ニューヨーク雑感その2
もうすこし、金融のことについて感じたことを書いてみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/24 23:02
ニューヨーク雑感
ニューヨークに来ています。ニューヨークは一見不況を感じさせない風情です。レストランはかなりにぎわっていて人気店は予約も取りづらいようですし、メトロポリタンオペラも当日ではほとんどチケットが取れないような状況です。アメリカ人自身が景気後退で問題を抱えていても、常に勝手によそから人が来てくれる、これが強い場所ということなんだろうと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 5

2010/01/23 20:52
JALデルタと提携有力(休日モード)
JALについてはやはり法的整理の話が固まってからはいろいろなところでスピード感がでてきたように思います。年金もOBの同意が得られたようですし、新しい経営陣になることも決まり、損失の金額確定も進んでいます。機材のダウンサイズの方向や人員削減の方向が明確になり、新しい会社の方向性が次第に明確になっていると思います。そして関係者の努力でおそらく飛行機もちゃんと飛び続けるでしょうし、顧客のこれまでの権利も保護されそうです。こういった一連の動きを先延ばしにすれば余計に政府からの資金供給が増え、結果的に国民... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/17 07:32
これは久々にすばらしい人事
もちろん菅財務大臣のことです。これまで結構内閣やら民主党やらについては文句を言ってきましたが、結果的になかなか出だしは好調です。昨日の記者会見で早速為替のレベルに言及していただき、まずはメディアのかたがたのココロを鷲掴み!きっとこれから大臣の記者会見では記事のネタがたくさん取れるという期待を思い切り膨らませてくれたとおもいます。為替ディーラーのかたがたにとってもボラティリティーを増やしてくれる当局の発言は大歓迎でしょうから、きっと好意を持って受け入れられたに違いありません。もちろん投機筋... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 44 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/01/08 18:37
中国との関係と某実力者(追記あり)
異例のことだそうですが ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 60 / トラックバック 4 / コメント 22

2009/12/13 13:33
ドバイ
ワタクシの年代ですとドバイと聞くと真っ先に思い出すのが日航機ハイジャック事件。連合赤軍がパレスチナ解放戦線と合同で日航機をのっとりドバイに強制着陸させたという事件。1973年ですがなにか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 4 / コメント 4

2009/12/01 00:25
悲惨な戦い
最近の為替、特にドル円を見ていると、どうしてもそういう印象を受けてしまいます。よく、経済のファンダメンタルズだけ見ているとどうして円高になるのかわからん、と質問を受けるのですが、かなり長期ではファンダメンタルズ(成長率とか)が効いてくるとしても数年程度の短期では需給(通貨供給量その他)や金利差はフローに大きな影響を与えますから、長い目で見た弱い国の通貨が上がることもあります。その上、名目金利ではそれほど差がない国同士でも、デフレ国のほうが実質金利は高いわけで、そうなると、実質金利差によって、景気... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 1 / コメント 6

2009/11/27 19:02
試されている日本
円そのものが買われる理由はないが、この状況は通貨市場で「遊んでいる」人々にとっては楽しい見世物となっている事だろう。12月の高値87.10近辺まで近づけて米国がサンクスギビング(感謝祭)で参加者がほとんど居ない事を認識した上で、東京時間の昼休みにバリア系のトリガー(一定の価格に達すると大きく損益が変動するタイプのオプションのその一定価格)をたたきに行くというのは、藤井財務大臣が何の予告もなしに介入できない事を完全に見透かされているからこそ可能な取引だ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/11/27 00:21
某ナショナルフラッグキャリア再説
以前にもエントリーをあげて、まあ早い話がさっさと破綻処理した方がいいと書いたつもりなのですが、現実にはさまざまなしがらみがあるようで、そうならず、ますます混迷しているようです。ワタクシはいまでも、早めに「再生型破綻処理」をすべきだったと思います。事業再生ADRがまあ近いものといえなくはないですが、これはさまざまな債権者の利害調整を前提にするので、とうぜん大きな債権者である年金受給者などとの話がこじれることは目に見えているわけです。結論はどうせ同じでしょう。それならまず破綻を前提にした話をすべきだ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/11/25 00:11
悪い金利上昇?
最近の国債金利上昇は久しぶりに「悪い金利上昇」の予感がする。 景気動向や短期金利の低位安定見通しとは無関係に上昇しているからだ。本当のところがどうであれ、特に投機筋からは材料にされやすいし、過去のVaRショックや資金運用部ショックといった例でもわかるように、意外に国債の市場は脆弱である。今回は様々な観点から日本国債を狙いやすい状況が生まれている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/11/10 08:11
未富先老
共同通信のニュースで見たのだが中国にはこういう言葉があるそうだ。つまり、まだ国が成長しきっていないのに先に人口老齢化が始まるということ。実は中国における少子高齢化の速度は極めて速く、もしかしたら日本よりも深刻かもしれない、それは一人っ子政策に加え、生活水準が急速に向上しているからである、とのこと。 日本はそれなりに成長した80年代から急速に少子高齢化が進んだが、中国は、彼らに言わせればまだ成長途中であるにもかかわらず急速な少子高齢化が進んでしまうという問題があるのだ。この事が中国で「未富先老」... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/11/06 18:33
代表質問
最近金融の話題にかなり乏しい、というかなんとなく全体的に金融機関に無気力感が蔓延しているのでワタクシもその影響をもろに受けていて、マーケットを見ていてもなんとなく乗らないのですね。それよりも政治のほうが100倍面白いし。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/10/29 12:22
新政権雑感あれこれ
まあこういうニュースを見ると、政権が変わるのも悪くないなと思いますが・・・ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091020-00001418-yom-soci ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 3 / コメント 4

2009/10/22 10:46
貸し渋り対策法案の落とし所
亀井大臣の返済猶予プランによれば、やはり金融機関にも一定の配慮をして(?)、このプランの一定の条件に従って返済猶予した債権については「不良資産」(おそらく少なくとも査定によって一定の引き当てを要求されるレベル=破綻懸念とか実質破綻とか)にはしない方針である、と報じられている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/10 10:23
中川元財務大臣の死を悼む
例の「酩酊会見」のときにワタクシもぼろくそに言ったが、あの事件で辞任されそのあと選挙でも落選しその直後の死である。個人的にはもちろん全く知己を得ないが、遅ればせながら、謹んでご冥福をお祈りしたい。お父様が謎の自殺を遂げられているうえご本人もこのような突然の死去となっては、メディア的には何らかの特別なものが背後にあるのでは、と疑いたくもなるだろうと思う。例の会見はともかくとして、極めて有能な方だったようであり、50代での死は日本にとっても誠に惜しい。きちんと外国にモノを言えるひとがまた一人少なくな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 1 / コメント 3

2009/10/07 05:59
「沈黙」
先の総選挙において、民主党はきちんと具体的なダム名を挙げて建設中止をマニフェストに謳い、多くの小選挙区で勝利を挙げた。仮に比例区で過半数の票を取っていなくても、今の制度の下ではこれが国政レベルでの民意を最もよく現すものとして決められている。今回の総選挙で小選挙区で民主が勝った場所の中には八ツ場ダムと利害関係を持つ関東の多くの選挙区が含まれている、というかほぼ全勝だったといっていい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 2 / コメント 5

2009/10/03 08:52
A Tale of Two Ministers (追記あり)
ディッケンズの二都物語は、元貴族が爵位を捨ててロンドンに渡ったにもかかわらず革命の正義を目指してパリに戻ったところで「貴族」として逮捕され処刑されるというお話。時代背景はフランス革命であり、その背後には旧体制における支配層の暴挙や体制の疲弊によって民衆が苦しんでおり、「変革」が必要であった状況があります。A Tale of Two Ministersは現代の日本で変革を必要とする社会背景を前提に登場している二人の大臣のお話になりそうで、行く先はかなりの波乱が予想されます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 1 / コメント 29

2009/10/01 09:13
金は天下の回り物
9月にアメリカのピッツバーグで開かれるG20では金融機関の幹部への報酬規制が話題となりそうな気配です。すでにFSAのターナー氏、フランス大統領サルコジ氏、ドイツのメルケル首相などが積極的にこの案を支持しており、おそらく消極的であろう米国との議論が注目されます。日本は、といえば、今日与謝野大臣のコメントがロイターに流れていて思わず飲んでいたコーヒーを噴出しそうになりましたが。以下ヘッドライン。 「G20の役員報酬問題、日本は何の異論もなく受け入れられる。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/09/04 12:14
選挙について(追記あり)
もう投票日は明日だし、多くの人が期日前投票を済ませている今、何を言っても始まらないのだけれど、やっぱりこれだけは言っておきたい。悔いのない選択を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/08/29 10:16
民主党の為替政策
WSJの電子版(http://online.wsj.com/article/SB125009822585426457.html)で海外でも発信されているように、一般的には民主党政権になったら「円高」を志向するとみられているようだ。ただ、正確に言えば円高へのトレンドをあえて妨害しない、ということだろう。その意味では現在の原則不介入主義とほとんど変わるところはない。まさか積極的に円を押し上げるとはおもえない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/14 00:29
都議選の結果を見て思ったこと
全体としてみれば民主の圧勝、公明さすがの全員当選、自民、共産など惨敗という図ですが、つぶさに見ていくと興味深いですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 1 / コメント 9

2009/07/15 00:33
「ぶれる」ことについて
最近某国首相の言動がぶれるとかいろいろ批判されているようだ。国民●党のポスターなどは「ぶれない」ことを前面に打ち出しているから、ぶれないということはそれ自体価値を持つことととらえられるようだ。とはいえもともとぶれるという言葉は写真などの手ぶれに近いイメージであり、主張が変遷することについては「ふれる」とか「ずれる」とか言うのが多分より正確だろうと思う。ちなみにこういう意見もある。 http://atsso.asablo.jp/blog/2009/06/06/4346146 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 1 / コメント 7

2009/07/12 18:30
新疆ウィグル自治区騒乱
新聞等で見る限り、事の発端はネットで南部のあるところで中国人女性がウイグル人男性から暴行されたといううわさが流されたことらしい。これがさらに拡大し、ほかにも性的嫌がらせを受けたというような話が広がり、おもちゃ工場で漢人がウィグル人労働者を襲うという騒ぎに発展したようだ。それが逆にネットでウィグル人コミュニティーに広がり、新疆ウィグル自治区での暴動につながったということのようである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 1 / コメント 6

2009/07/09 00:39
某フラッグキャリアのこと
政府系金融機関から政府保証つきの緊急融資という事態にあいなりました。政府保証までして政府系金融が資金を出すということは、普通に資金調達が出来ないということです。今回の「緊急性」はワタクシの目にはGMに匹敵する状況と映ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/06/23 23:25
FDICからの警告
FDIC(米国連邦預金保険公社)のベアー総裁が、先日のオバマ金融改革プランに寄せて意味深なコメントを発しております。 http://www.fdic.gov/news/news/press/2009/pr09091.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/22 19:17
州レベルで顕在化してきた危機
カリフォルニア州がかなり厳しい状況に追い込まれていることはすでに知られているところでしたが、本日のワシントンポストにはこのような記事が。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/06/17 01:12
よくわからないこと(鳩山元総務相について)
かんぽの宿に関する鳩山元総務大臣の言動については、よくわからないことが多い。ワタクシの目には彼が基本的な不良資産処理への理解をかいていると映る。また西川社長に対しては、鳩山氏は問題そのものを超えた別の感情を持って臨んでいるように思える。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 74 / トラックバック 2 / コメント 16

2009/06/14 19:53
プロシクリカリティーの補足
前回エントリーで書き忘れたことが一つ。もう一つの重大な要因が「決算期末」の時期そのものです、まあこれも季節感の重要な要素ともいうべきもので、一概に意味がないとも言い切れないかもしれませんが、同じような業態の人々が同じ時期に決算期末を迎えることによってとりわけ市場周りの変動要因が増す、あるいはまったく動きが止まってしまうことも考えられます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/22 09:29
AIGなどボーナス課税(追記あり)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090321-00000068-san-bus_all この辺、結構議論がおきそうです。なにせ、支給した後で法律を作って課税するというやり方が、法の一般原則(原則として過去に遡及しない。とりわけ不利益なものについては)に反するのではないかという点と、上記ニュースにもあったように、公的資金導入をためらうところが増える結果、問題の解決を遅らせるのではないか、ということです。感情論としては全く法案のとおりなんですけれど、実際こう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/21 09:44
これはまずい
http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009021501000410.html ADBへの拠出が突拍子もなくでかいなぁと感じていましたが、やはり根拠のない話でしたか。大臣はお酒がお好きだというのは公知の事実ですが、一部にはお酒が過ぎることについて危惧する声もありました。やっちゃいましたね。日本の財務大臣ともあろうかたが、これはまずい。疑われるだけでもまずい。即刻辞任でしょう。失言とは全く性格の違う醜態です。こんな人間に大事な財政を任せるわけにはいかないでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 2 / コメント 15

2009/02/15 23:38
森元首相(休日モード)
どうも首相になった当時はいろいろひどいことを言われていたし発言等のトラックレコードもちょっとどうかと思えるのもありましたが、やはり只者ではない。今日もサンデープロジェクトで例の小泉元首相の麻生首相批判発言の直前の、森氏と小泉氏の談笑、森氏と麻生氏とのひそひそばなしなんかがテレビで映されていましたが、個人的印象としても、小泉氏がスーパースター(役者)、森氏が脚本家という印象をぬぐえません。元派閥の親分子分関係として、やはりこの二人が自民党のために一肌脱いでいるという印象があります。 麻生さんが先... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/15 13:25
ダブルスタンダード
ヤフーニュースから引用 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081206-00000040-yom-pol 「自民党の笹川総務会長は6日午後、松江市内のホテルで開かれた同党島根県連のパーティーであいさつし、麻生内閣への小渕少子化相の起用について、「子どもを産んだからだ。もし結婚して子どもがいなかったら、『少子化(対策)といっても、方法を分かっているのか』と言われる」と述べた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/12/07 09:46
アイスランド
ワタクシのブログではあえてこれまで論評を避けてきましたが、人口わずか30万人の小国で国のど真ん中に活火山を持つところの銀行が発行する債券が格付けだけを根拠に堂々と個人に対して売られてきたことに疑問を持っていました。同国のカウプシングバンクなどここ数年結構な額のサムライ債を日本で売りさばいていますがここも国に5億ユーロの増資を求めていますし、第二位のグリトニル銀行はすでに国有化されました。同国は漁業国だと思われていますが、実は金融や不動産ビジネスがGDPの30%近くあるといわれ、銀行が海外からの巨... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 12

2008/10/08 19:00
一つの希望
欧州が炎上していることはご存知のとおりで、国ごとに別れた銀行監督とそれとは別に存在する金融政策の矛盾が露呈している感じであることは前にも述べたとおりですが、逆にそのことがワタクシにとっては一つの希望となっています。つまり、その問題の困難さゆえに、各国は最初から最終兵器をどんどん打ち込んでくると思うからです。週末のドイツ、フランス、英国、イタリアによる首脳会議では「大きな金融機関の破綻を起こさせない」ことで合意した、とFTは報じています。それゆえに、預金保護はもとより財政安定化協定基準の一時的緩和... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 13

2008/10/06 12:53
いよいよ欧州
これまでごまかしながらやってきた欧州の金融市場がついに炎上しました。問題点はアメリカと基本的に同じで、収益至上主義で業務を必要以上に拡大してしまったところがやられています。ドイチェヒポという不動産融資専門会社の子会社でアイルランド籍のデプファは本業が地方公共団体や公共事業への貸し出しであるにもかかわらず証券化商品や住宅ローン債券などへの投資を進め苦境に。ドイツ政府の仲介でドイチェヒポに銀行団の救済が入ることになっていましたが、これが白紙に戻されたというニュースが入ってきました。統一通貨や各国の金... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2008/10/05 12:31
ひっくり返されたちゃぶ台(金融安定化法案否決)
一応2割ぐらいこうなる可能性はあるとは思ってましたが…。というのは、アメリカでは過去のいろんな投票行動でもわかるとおり党議拘束がないため、議会指導者がニギったからといって結論が保証されているわけではない。その環境で、もともと自主独立の思想を重んじる米国では自分の信念とか選挙区の意向とかによって個別の投票行動が行われやすい。日本でも最初は公的資金には猛烈な反対があった事を考えると、アメリカでも素直に通るわけはありませんから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 9

2008/09/30 12:54
真性馬鹿か確信犯か
就任したばかりの国土交通省大臣が辞任されたようです。最近何代かの内閣では舌禍で問題になる大臣が後を絶ちません。ワタクシは一般的には結構寛容で、細かいことにいちいち目くじらを立てるべきではないと言う考えですが、今回はちょっと厳しく批判したい。それは内容に関してではなく、本件大臣の政治家としての行動様式であります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 12

2008/09/27 23:30
同じ出来事を取り扱っても
メディアによってずいぶん扱いが違うと痛感しました。 グルジアへのロシア介入について、昨日行われた上海協力機構首脳会議でのリアクションです。日経の1面の見出しは「ロシアの役割支持」で副見出しが「米のMD配備批判」。中国が独立承認は支持しなかったことについてはきちんと1面でも3面でも触れてはありますが、見出しだけ見るとやや上海協力機構の構成国である旧ソ連圏プラス中国と西側の対立が深まったような印象を与えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/29 12:50
ヒラリー・クリントンのスピーチ
デンバーでの民主党大会でのオバマ支持。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/29 09:35
NHKドラマ「監査法人」と長銀粉飾事件最高裁判決
いえ、偶然だと思うんですけどね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/07 19:37
「原発・正力・CIA」(新潮新書)(休日モード)
有馬哲夫教授の本で、CIA機密文書の公開によって明らかになった元読売新聞社主のCIAとの関係、そして日本の原子力政策との関係を明らかにしたものである。なかなか興味深いです。本書の中でも著者が指摘しているように諜報機関がまったくメディアと無関係だと思うほどほとんどの人はナイーブではないだろうと思う。とはいえ、コードネームで書かれた文書の引用などは結構生々しく、さらに現在に至る同新聞や系列放送、および現実力者にも当時の流れが引き継がれているのではないかという憶測さえ呼び起こすものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/06/30 01:18
アメリカでもこういう話があるようで
米国上院の有力議員リーバーマン氏が機関投資家の商品への投資を制限する法案を提出するそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/20 00:31
社会主義化するニッポン
FT5月19日付の記事(”Income inequality seen as the great divide)で、最近FTとHarris Pollsが共同で行った世論調査の結果として、国民の間での所得格差感がどの国でも大きいことが示されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/05/19 23:32
外務省さん、見直しました(連日の深夜モード)
いろいろ差しさわりがあるので詳しくはかけないけれど、先日某国駐日大使主催のパーティーにおよばれしていったときのこと。立食でして、口卑しいワタクシはデザートをがつがつ食していたのですが、ふと隣を見ると一人で暇そうにしている人がいたのでよせばいいのについつい声をかけてしまいました。程なく相手が某別の国の日本駐在武官であることが判明。これもよせばいいのに防衛論議でちょっと盛り上がっていたのですが、ふとまた隣を見ると、目線をあわさないようにしながらさりげなくたっている一人の男性、胸名札を見るとMinis... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/02 22:15
新日鉄、海外初の高炉建設
日経新聞で見てちょっと驚きましたが、たしかに鉄鉱石の取れるところで現地企業と合弁で一貫生産し、需要の見込まれる途上国に近いというメリットを生かせる、ということだろうと思いますが、これまで純ドメと思われていたところもいよいよ海外生産で、ますます国内の製造業が寂しくなりますかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/25 11:52
先週の雑感
いろいろなことがありましたね。ベアスターンズのJPモルガンチェースによる救済買収ももちろんですが、市場参加者としてはそれ以上に異常なマーケットのゆがみを目の前にして、なんだか久しぶりにいいものを拝ませてもらいました、という感じでした。 JGBでいえば5年と7年の金利の逆転。先物のところだけが異常な低い金利がついている。この辺はどらめもんさんのところに詳しいのですが、物価連動国債、変動利付国債の異常な安さ、30年国債金利がスワップ金利よりも上とか、世銀債がライボフラットで市場に出てるとか。で、火... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2008/03/23 08:32
ついに
米国の大手証券会社ベアスターンズが事実上の破綻。JPモルガンにわずか一株2ドルで買収されました。金曜日の引けは30ドル台ありましたが、さらにその前日は60ドル台。株主はポカーンという状態かも知れません。しかしながら、ワタクシも含め、多少なりともかかわっていれば、同社がすでにカウンターパーティーとして多くの取引先から拒まれていたことは明白でした。ただ、まさかココまで早いとは、というのが実感です。実際、同社関係者は直前まで資金繰りに自信を持っていました。しかし、それも絞るときはあっという間で実際24... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 21

2008/03/18 00:34
反対のための反対(日銀総裁人事)
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=ayAKZWc3MQ7g&refer=jp_home ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 16

2008/03/05 14:46
日本版国富ファンド(SWF)
ロイターの記事を見ていたら、自民党の国家戦略本部の「SWF検討プロジェクトチーム」の山本有二座長(前金融担当大臣)がインタビューに応じてかなり前のめりの発言をしていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 8

2008/02/28 02:41
日本の首相の地位の脆さ
昨日だか一昨日だかのみのもんたさんの番組(「朝ズバっ」でしたっけ)で、みのさんにしてはなかなかいい問いかけがなされていた。それは「内閣支持率が低いとなにか問題があるんですか?」というもの。これは今朝の新聞での「福田内閣支持率30%」という記事へのリアクション。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/02/28 01:59
新銀行東京の「再建計画」
先日のエントリーで取り上げたように本日新銀行東京は東京都に対し正式に400億円の追加出資要請を行うことを発表しました。同時に4年間で人員の75%を削減する(つまり4分の1にする)リストラ案を公表したようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2008/02/20 17:33
新銀行東京への追加出資
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2008021402087341.html まあもともと公的資金で作ったものですから公的資金追加出資ということ自体はありうるのですが、いろいろなところで批判されているようにあまりにも筋の悪い金融機関だったといわざるを得ません。というか、経営という観点からははじめから失敗することが運命付けられていたというべきでしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/02/16 13:33
あえて問う偽装の根源
今度は再生紙疑惑である。ワタクシの会社でもパンフレット類の表示について頭の痛い問題らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

2008/01/20 19:54
タイからもらった季節のグリーティングカード(休日モード)
ちょっと不鮮明ですが、これは!ブミポン国王ご夫妻ではないでしょうか? うーん、普通のクリスマスカードにこうやって登場する(しかもイラストで)あたりが、国民との間の近さをあらわしているように思えますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/24 17:37
小沢党首辞めるみたいですね
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071104-00000910-san-pol しかも、読売が「連立は小沢党首のほうから持ちかけた」というスクープ?を出していますから、???です。二大政党制めざすんじゃなかったの?あまりにもネクストキャビネットのメンバーがオソマツだから実際不可能だと悟ったのでしょうかねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/04 14:57
結局は「買取機構」
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601087&sid=al1pBplw2gaU&refer=home シティバンクやJPモルガンの方々が米国財務省とミーティングを持って、SIVのABCPなどの買取機構の設立を訴えているというおはなし。まあ結局そういうことですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/10/14 21:44
外貨準備
9月末の財務省の外貨準備が先日発表になってますが、着実に増えているようです。通貨構成は公表されてはいないものの、これまでの介入がほとんどドルだったことにかんがみ、かなりの部分(論者によってことなるが概ね日銀の保有比率である65%という人もいれば定性的行動パターンからみて80%以上と推測する人もいる)がドルではないかと推測されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/10/09 17:51
安倍首相辞任?
うっそーでしょう?なにもこのタイミングで辞めなくても(辞めるんならもっと早くすべきでしたね)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 4

2007/09/12 13:04
昨日の今日ですが
公務員の仕事に不信感を抱かせる記事が。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070903-00000118-mai-soci ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 23:26
理想の金融担当大臣
いつもお世話になっているどらめもんさんのところで本日8月28日付のコラムですが、金融担当大臣人事について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/08/28 19:15
選挙のやり方を変えたら?
参議院選挙が終わってすでに改造人事がいつかということに焦点が当たっているが、選挙のやり方についてはあまり議論になっていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/08/05 08:59
そこまで書かなくても−Financial Times に見る民主党評
本日のFinancial Timesの社説("Japan's election was won by default")の結びのことばは「日本の問題は、民主党と小沢党首が勝利するにふさわしくなかったということだ」でした。この記事では民主党が様々な利害の集合体であり、党首が6回も変わっており、小沢氏が建設的なことのできない旧自民党の体質を引き継いでいることをあげて、自民党の打ち出している政策に対して明確な政策を打ち出さない限り将来はない、と切っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/31 18:32
参議院選挙の結果
特徴的なのは、こちらの方が紹介しているエコノミストの記事にもあるように、高齢者が自民党に反逆した、という感じがする。地方の高齢者比率が高い1人区で自民党はほぼ惨敗といえる状況だ。 報道機関の調査では年金問題が争点だったという意見が強いようだ。結局のところ、高齢者が年金問題に関して自民党に批判票をいれたという感じが強い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/07/29 23:03
選挙の公示期間とは?(追記あり)
今度の参議院選挙では選挙日ちょっと都合があるので投票できず今日辺り投票してこようかと思っている。昔に比べ明確な理由が無くても投票日前に(場所の制限こそあるものの)その気になれば投票できるというのは実に便利である。田舎ならともかく、都会に住む人々にとってはほとんど投票日というのが意味を持たなくなった(つまり一定の期間ならいつでも投票できる)といえるのではないか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/22 10:07
さすがです、安倍政権
年金問題に絡んでご自身の賞与一部自主返納、厚生大臣、社会保険庁長官なども自主返納、おまけに、社会保険庁長官がはらいせに(?)全職員の賞与の一部自主返納まで求めるという事態に発展しました。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000011-yom-pol さすがはピントがずれたポピュリズムの本領発揮というところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/25 23:46
で、何か問題でも?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070613-00000228-jij-pol ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/14 23:43
プーチン大統領の本音
ブルンバーグニュースによると、ロシアのプーチン大統領は新たな国際経済関係構造にはまったく新しい視点が必要だ、と述べ、世界経済における新たなBalance of Powerの可能性を示しました。もちろん、直接的には現在のWTOあるいはWorld Bank体制におけるアメリカ一極主義への批判であり、現体制においてロシアをはじめとする旧共産主義国や発展途上国が過小評価されていることへの批判です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/11 06:40
米国長期金利5%の含意
ここに示した図だけを取り上げてどうのこうのというわけではない(というかご判断は各自で、ご利用は計画的に…)のですが、5%の米国10年国債金利というのもちょっとクリティカルなところであることには違いなさそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/06/06 11:35
年金のデータ消失問題
5000万件もの名寄せができない事態。要するに事務のシステム移行のとき、入力したからいいや、って思って手書きの原簿を廃棄させた人がいるということのようで、その入力にミスがあったが最後、名寄せが不可能になってしまったということのようですね。 私はもともと公的年金不要論者ですので、この事件を良い機会にして公的年金制度をご破算にしてこれまでの加入者に原資を返還して後はご自由にという風にするのが良いのではないかと思っていました。だって、社会保険庁に事務処理能力すらないことがはっきりしているわけですから... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 2

2007/06/05 01:15
中国の外貨準備の通貨構成に変化?
中国証券報によると中国人民銀行の呉暁霊副総裁は中国は外貨準備におけるユーロの比率を高めるが、ドルの比率を下げることはないと言明したそうです。現状の中国の外貨準備の通貨比率については正確な数字はありませんが、関志雄氏の推定によれば(ちょっと古いかもしれませんが2005年12月末という基準です)ドル60%円15%ユーロ25%程度ではないかといわれます。 ということは・・・? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/04 12:39
ギリシャで売れる怪しげな仕組みローン
金曜日のFTに出ていた記事("Bearing gifts")ですが、ギリシャでJPモルガンがヘッジファンドと絡んだ仕組みローン(Private Placement)が、投資家である同国の年金基金に損失を与えたとして問題になっているようです。この仕組みは、以前のエントリーでも紹介したおなじみのイールドカーブの形に賭けるもので、カーブがフラット化すると損失をこうむるというタイプのものだそうです(いわゆるCMSスティープナーが組み込まれている)。 興味深いのはこれらのPrivate Placemen... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/04 02:12
米国債入札結果をみて気になったこと(追記あり)
昨夜の2年国債入札で応札倍率が2.53倍と前月の2.93倍から大きく低下した。しかもIndirect Bid(間接落札比率=プライマリーディーラー以外(非居住者、ファンドなど)の落札比率)が22.9%ときわめて低い水準になってきていることが気になる。外国中央銀行や外国政府などの米国債購入はこのルートを通じて行われることが多いだけに、この数字は米国へのアジアマネーやオイルマネーの還流をはかる指標として重要である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/05/30 19:27
中国の新投資会社、ブラックストーンに投資−その影響は?
中国国家投資公社(仮称)がプライベートエクイティーのブラックストーン社へ30億ドルの投資を発表したことが話題を呼んでいる。もともと、中国は外貨準備運用の多様化と収益性アップを目指していたこともあり何らかの動きがあるとは予想されていたが、いきなりPEですか、という感じである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2007/05/23 10:15
ずっと立ってなさい!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000104-mai-pol ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/04/26 23:21
投資と民主主義
「民主主義は最悪の政体である。歴史的に試みられたほかのすべての政体を除いては。」(チャーチル)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/20 23:29
独、財務相、家族旅行でG7欠席へ
ナミビアに行かれるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/12 00:26
選挙は「見た目」
都知事選挙は石原都知事再選で結果は予想通りですが、今回の知事選挙で東京も含めほとんどが「圧勝」だったことが目を引きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/04/10 12:57
「主力行、日航、評価下げの動き」(日経新聞より)
3月30日づけの日経の3面の記事でしら〜っとでてましたが、さすが政府系新聞?だけあって表現がやたらまろやかですが、要するに「破綻懸念先」扱いとせよということです。これって結構重大な話じゃあないんでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/31 11:57
民意ですが−米下院「イラク撤退決議」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070324-00000003-yom-int まあ、イラクが争点になった前回中間選挙で、民主党が圧勝したわけですから、これは間違いなく民意ということですが、アメリカの大統領制では制限つきながら大統領の拒否権が認められています。今の議会が大統領の再選時期の2004年よりあとの2006年中間選挙での構成になっていることにかんがみれば、アメリカは明確に「民意が間違うことがある」と認識していることになります。つまり民衆の単純多数... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/03/24 13:23
国籍の問題はきわめて政策問題
です。つまり、国家としてどういうスタイルでいくのか、というキメの問題です。いくら外国人ががんばっても、「それが国の方針ですから」ということで本来はおしまいです。憲法判断に踏み込む必要もないし、いくら原則的に外国人が平等であってもそれは基本的人権のレベルであって、国籍を与えるかどうかの議論とは完全に切り離されなければなりません。国籍は基本的人権の問題ではありません。 で、このニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070227-00000211-yom... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/28 01:40
ノブレス・オブリジェ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070220-00000010-jij-int 英国のヘンリー王子が兵士としてイラクに派遣されるようで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2007/02/22 06:56
ディクシー・チックス おめでとう〜でもイラクは元に戻らない
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070212-00000757-reu-ent グラミー賞5冠だそうです。まあきわめて政治的な香りもします。5冠というのはねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 07:02
犯罪被害者の裁判参加制度‐ちょっと行き過ぎ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070130-00000102-mai-soci (以下はリンク切れに備えて記事のコピペです)。 法制審議会(法相の諮問機関)の刑事法部会は30日、犯罪被害者が刑事裁判の公判に出席して被告への直接質問などができる「被害者参加制度」や、被害者が刑事裁判に併せて被告に損害賠償を請求できる「付帯私訴制度」の導入を柱とする要綱をまとめた。05年12月に閣議決定された犯罪被害者等基本計画に基づき、法務省が具体案の検討を諮問していた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/02/07 23:56
それはちょっと違うのでは、小沢さん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070204-00000039-mai-pol 国民というふうにひとくくりにされることに違和感を感じます。あなた方のやり方、たかが失言ぐらいで国会をサボって地方選の応援に出かけてしまうというやり方のほうに違和感を感じる人々が結構いるというのは事実なんです。自分達の価値観が絶対だという思い込みは危険だと思うのです。核武装論議を「情緒的」という言葉で封殺し、柳沢発言をむりやり「人権問題」と曲解するあなたのほうがよっぽど危険では... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/04 19:55
ホワイトカラーエグゼンプション法案不提出−残業代単価だけ引き上げても
何の意味もないことは、多くの方がよくわかっておられるとおりです。単純労働は簡単にアウトソースできる時代ですし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/26 01:15
世界の不均衡に早急な解決策はない
IMFラト専務理事の発言がロイターで伝えられました。 http://today.reuters.co.jp/investing/financeArticle.aspx?type=marketsNews&storyID=2007-01-22T120327Z_01_TK5130580_RTRIDST_0_JAAESJEA785.XML&rpc=165 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/22 12:23
安部政権の弱点
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070117-00000129-mai-pol <自民党>郵政造反組の落選者、復党は見送り 1月17日20時41分配信 毎日新聞 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/17 23:06
ホワイトカラー・エグゼンプション−年収900万円ですって?
朝日新聞の記事から発見した。厚生省案では年収900万円を足きりとしてそれより以上の年収階層でのみこの制度の導入を目指すらしい。段階的導入としての第一歩ということならわかるが、一般論として900万円(75000ドル)という最低ラインは高すぎると思う。この結果結論として厚生労働省の推計ではエグゼンプトされる人は20万人つまり全労働者の0.4%にしかならない(ただしどんぶり勘定という批判があるらしい=新聞記事による)。これでは確かに制度導入のメリットはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/14 11:02
伊藤教授と竹中教授対談
外資系証券主催のパネルディスカッションで伊藤隆敏教授と竹中平蔵教授が話された。竹中教授は世の中が日銀の独立性について「手段の独立性」と「目標の独立性」を混同していると主張、「手段」については中央銀行が独自の判断で行うべきだが目標のほうは「政治」問題であり明確な物価上昇目標を政治が決めるかせいぜい政治と中央銀行が共同作業で決めることしかない、と述べていた。伊藤教授によればそのターゲットの下限は大体1%程度ではないか、まあまけても0.5%であって決してゼロではありえないと述べていた。そして、お二方と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/13 09:54
誤解されてるホワイトカラー・エグゼンプション
http://www.asahi.com/politics/update/0105/007.html で読める朝日の記事です。 どらめもんさんのページからパクらせていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/01/09 12:42
こんなのみつけた−財政再建ゲーム
http://www.mof.go.jp/zaisei/game.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/12 21:28
日銀政策決定会合を前に思うこと
巷では利上げするかしないか、それが是か非かという議論で持ちきりだ。もちろん重要なことだし、個人的にもこの状況での利上げは相当な覚悟をもってやらなければできないだろう思うし、十分なデータの裏づけなどまだないというしかない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/11 23:20
共済年金運用、厚生年金と一元化
本日日経一面の記事である。制度の一元化が既に決定事項となっているのだから運用のアロケーション統一もある意味当然の事なのだが、要するに投資対象が相当額外国株や外国債券にシフトするという事がポイントだろうと思う。本文によれば国内株式を数千億へらし、外債1兆円超、外国株数千億程度を買い増す、ということ。これによる潜在的なマーケットインパクトが、この記事の言いたかったことだと推測した。 ただ、いまのマーケットではこれ以上の規模で投信や個人の外貨投資が活発であり、上記規模のシフトを「10年かけて」ゆるや... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/12/10 18:46
ブッシュ政権のイラク政策見直し可能性
有識者会議の提言「駐留部隊の性格を戦闘主体のものから管理主体のものに変えることで部隊の規模の大幅な削減が可能」・・・ベトナムでもそうでしたが、この国は対外政策では「絶対に」間違いを認めませんな。これほど思い込みで大胆な「間違い」をしでかし、現地人数万人、アメリカ人数千人を余計に死なせた場合、戦争を仕掛けた側の幕引きとして、最高責任者は当然軍事法廷で死刑、というのが普通だと思うのですがいかがなもんでしょうか?こういうところの責任の取り方のあまさが、アメリカの弱点でもあるわけで、これからもこの国は人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/07 09:55
道路特定財源の一般財源化
ニュースなどでは自民党内でも結構もめているようである。なにせ、道路に使われていたお金が福祉やそれ以外の目的に流用されようというのだから、道路族、建設族、一部業界にとってはかなりのインパクトがある。 たまたま昨日11月末の財政諮問会議の議事要旨を見てみたのだが、あらためてこの問題が安部政権にとってきわめて重要な「試金石」として捉えられていることを理解した。この問題は小泉内閣における郵政民営化のようなものなのだろうと理解している。2011年プライマリーバランス黒字化を目標としそれから逆算したプラン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/07 06:51
賃金への下方圧力
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20061130/114693/?P=1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/02 13:00
続 商品相場への投資と独裁
そのまま貼り付けますが、怖いですねぇ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/29 22:14
金融庁の厳罰路線
本日の日経金融新聞一面に山本金融担当大臣のインタビュー記事が出ていたが、最後のあたりのやり取りでは少し考えされられた。 まず、今の金融庁が「厳罰主義」かどうかだが、損保業界についてはまあどっちもどっちというところだが(個人的にはこの業界はこれまであまりにも甘すぎたと思うので)、一般金融機関に対する対応などは結構重箱の隅をつつくような感じを受けることも少なくない。しかもこれまでと違って行政処分を伴うことが多くなった。 投資現場としては結構大変である。多分ほとんどの「機関投資家」がそうであるよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/29 11:47
商品相場への投資と独裁
世界的にみて、自然資源に経済の多くの部分を依存している場合独裁や圧政が生まれやすいと思う。それはおそらく、富の極端な偏在ということが生じやすいからだろう。自然資源は原則として発見してそれを使えるようにしたものが排他的な権利を有する。国有であっても、それをコントロールする首長に権限は大きく集中する。あめりかだって、その意味では最近は資源を背景にした独裁に近かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/26 09:50
NHKの位置づけ
北朝鮮の拉致問題に関して、政府はNHK短波に対し「放送命令」を出した。要するに特定のメディアに対し政府の意に沿った報道をせよという命令である。端的に言えば。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/16 23:31
日銀ネタあれこれ
今日は福井総裁がきさらぎ会で講演をした。私は参加できなかったが部下の一人が参加したので報告をしてもらった。想像以上に前のめりであるという印象を受けた。参加した部下の口ぶりからすると、文字の媒体で伝えられる以上に利上げを強く示唆するものだったようだ。とりわけ「リスクが顕在化する前」云々のくだりは、CPIコミットメントへの決別への序曲ともいえる内容だった思える。 実を言うと参議院財政金融委員会で大久保議員が村上ファンドの裏ネタで攻めるのではないかといううわさが出ていてたのだが、結局マニアックな質問... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/07 21:55
相変わらずですね民主党
ニュースを聞いていたら、鳩山代表が麻生外務大臣を罷免せよといきまいているらしい。核の議論を封殺すべきではない、という麻生氏の意見に対し「唯一の被爆国」である日本が「非核三原則」を堅持するとしている内閣で「閣内不一致ともとれる」発言は罷免に値するというのだ。 まず「被爆国である」ことが核の議論そのものを封殺すべき理由になるのか?下手すれば唯一の2度目の被爆国になるかもしれないというときに。 非核三原則は現在堅持していても未来に向けた「議論」は必要だ。前にも書いたが「護憲」は決して何も変更すべき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/07 00:13
地方銀行の投資行動
すでに本石町日記さんhttp://hongokucho.exblog.jp/m2006-11-01/や 日本橋ファンド日誌さん http://funds.exblog.jp/4472830#4472830_1がエントリーをアップされているのでいまさらではあるが、日経の記事 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061102AT2C3106O01112006.htmlは改めて地銀の運用難を印象付けるものであった。われわれも社債、企業融資の分野で信用スプレッド... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/11/03 15:03
聞いてほしい反戦歌
「星の流れに」 http://8.health-life.net/~susa26/ikoi/hosinonagareni.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/21 19:06
護憲論について
最近でこそあまり登場しないが、かつては旧社会党勢力を中心にしばしば強く主張されていた。基本的人権擁護などを制限する動きに反対するという意味ならこれは正しいが、もっぱら9条との関係で使われていたような気がする。つまり、9条が絶対に改正してはならない対象である、という護憲論を展開していた人々がいたと思う。金科玉条としてこれを改正しないという護憲論が明白に誤りであることは言うまでもない(憲法には改正条項がある)。そして、戦後60年を経て一世代終わった今、戦争の惨禍は忘れ去られようとし一部の国は日本をね... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/19 21:15
北朝鮮の今後の行動について
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/north_korea_nuclear_program/?1161086567 核搭載までにはまだ時間かかるとはいえ、ここまで突っ張って2回目の核実験をやろうとし、国連決議に基づく制裁が「宣戦布告」と見ると宣言するにいたって、かなり深刻な事態になったと思う。すでに一定の船舶の検査を行うことが決まっており、中国ですら北朝鮮向けの送金を停止し始めている。これまでに例のないレベルまで追い詰められた北朝鮮がかつての日本と同様何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/17 22:18
中川政調会長の観測気球
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061016-00000075-mai-pol http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061015-00000046-jij-pol ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 21:42
情報戦にも注意
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=80645&servcode=500&sectcode=500 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=80612&servcode=400&sectcode=400 こんなの誰が考えても北のスパイが情報戦の一環として流している論調だと思うのだけれど、本当に韓国でそういう意見があるのかしらん?いまの力関係で、しかも米軍を追い出しな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/11 21:12
北の核実験−別の見方
日経ビジネスインターネット版に紹介されていた武貞氏のインタビュー記事です。http://blog.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/103136 http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20061010/111322/ ご自身は「異端」説だと以前におっしゃっておられたようですが、状況としては氏のおっしゃるとおりに展開しています。たしかに北が国連をまったくコケにしてまでこのような行動をとっても、結果とし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/10 20:09
日中首脳会談−まずはOK
いくつかポイントはあるが、靖国問題については一応中国首脳が参拝自制を求めたのに対し、安部首相が自分の立場(参拝そのものは戦争での死者への追悼であり、戦犯を崇拝することではないということ、およびいわゆるあいまい戦術)を改めて表明し、それについて反論がなかったと思われる点、予定通りの成果をあげたと思われる。その一方で北朝鮮問題では緊密な連携を約束、未来志向の関係を約束することができた。 ただ、これで安心してはいけないのであり、今回の約束で「露骨な参拝」はある意味で約束違反になるということだ。しかも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/09 00:38
史上最悪の二世議員
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061006-00000050-mai-pol 誰のおかげで日本の外交がめちゃくちゃになったのか、わかってんの? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/07 13:24
安部首相の「あいまい戦術」
英国のFinancial Timesの記事で安部首相の靖国参拝に対する「あいまい戦術」を"Constructive ambiguity"(直訳すれば「建設的なあいまいさ」という風になろうか?)と訳していたが、いい訳だと思う。彼は現状のアジア外交に対する問題意識のうえに、あえてこういうやり方をとっており、関係改善に優先順位をおいていることは明らかである。別の欧米メディア(忘れた)は今回の訪中、訪韓を"coup"(クー=衝撃、驚き・・好意的なニュアンスだ)と評していた。この点に関しての彼のスピード感... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/07 12:51
同感です
「「安部首相、訪中、訪韓」について」について 中国や韓国の言うことをすべて聞くべきだとは思いません。ただ、あきらかに彼らが関係を修復したがっているときには、慎重に落としどころを探って建設的な関係に持っていくのが外交というものでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/04 21:25
尾身財務大臣
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061003-00000037-jij-pol 日銀短観だけで「脱デフレ」なんて言っちゃって良いんですかぁ?将来予測は下がっているんだけどなぁ。大体あなたそんなに経済詳しかったでしたっけ?(まあ確かに携帯電話などの値下がり効果は11月ごろから剥落するだろうけれどね)。 比較的日銀シンパと見られる大田経済担当相のほうが慎重なのが面白い。まあ所詮政治の世界だけれど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/04 06:41
安部首相、訪中、訪韓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061001-00000097-jij-pol ずいぶん気の早いことですが、参拝するかしないかを明言しないという首相のスタンスを中国韓国が受け入れたということですね。中国韓国も待ちかねていたという感じですが、まあ8月15日に小泉さんが参拝した段階でなんらの対抗措置を取れなかった段階である程度勝負はついていたのかもしれないと思いました。でも、さすがに安部さんがこの後参拝したら、どうするんでしょうか?やっぱり参拝しないという「... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

2006/10/02 01:51
続・安部首相と靖国神社参拝
この流れでは参拝したかどうかノーコメントで通して首脳会談にこぎつけようとしているようだが(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060929-00000005-yom-pol&kz=pol)それは現実的に可能だろうか? そもそも首相が隠密に靖国神社に参拝してマスコミが誰一人嗅ぎ付けないということはありえない。参拝している写真をフォーカスされて、それを見た中国韓国が黙っているとは思えない。 それでもなお、参拝についてノーコメントで押し通すという方針を打ち出して... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/09/30 00:42
その手がありましたね−安部首相の靖国参拝問題
NYタイムズとFinancial Timesが相次いで、安部首相が靖国参拝を控えるべきだという論説を書いている(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060928-00000017-jij-int)。小泉首相の人気の高さはこの問題で中国と妥協しなかったというところにもあるだけに(是非は別である)、安部首相にとってきわめて扱いの難しい問題である。日本のメディアもかなり神経を使っているように思える。 この中で海外メディアがこのような書き方をしてくれたことで、実は安... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2006/09/29 04:18
安部新政権にひとことだけ
すでに組閣も終わりいよいよ動き出そうとしているが、ひとつだけやや気をつけて見ておかなければならないことがある。それは、下手をすると彼の泣き所、もしくは首相としては最悪の資質ともなりかねない兆候がすでに見て取れるからである。一言で言うと「大衆迎合」「ポピュリズム」である。最初「再チャレンジ」と聞いたときに、彼は社会システム全体にかかわるもう少し大きな問題を改造していこうという意欲に燃えているのだと思った。ところが担当大臣は金融担当大臣が兼務。これってもしかして、単に多重債務者問題を何とかするってこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/27 06:24
「「わかりやすさが命」について。マスコミのあり方」について
「「わかりやすさが命」について。マスコミのあり方」について まじめ人間さん、コメントをありがとうございます。小泉政権の継承が二元論というのはちょっと説明が不足していました。要するに結局のところ庶民を政治にひきつけ続けるにはそれしかないだろうということで。 個人的には、安部政権は短命と思っています。すでに麻生政権への根回しのようなものをそこかしこに感じておりますので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/23 01:52
わかりやすさが命
小泉首相が去り、いよいよ安部首相になることが確定した。小泉政権についてはいろいろな見方があるが、これほどまで政治を身近なものにしたことについて、積極的に評価したいと思う。なぜこれほど身近になったかというと、それはわかりやすいからだ。わかりやすさというのは二元論、いうなればデジタル思考である。白か黒か、善か悪か、民営化賛成か反対か、参拝か非参拝か。多くの場合において意図的に彼は争点をそういう風にわかりやすく仕向けてきた。それが彼の政治スタイルであり、それゆえに政治に無縁だった庶民がついてきたのであ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/21 01:35

トップへ | みんなの「政治」ブログ

厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか) 政治のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる