更新の間隔があいてしまいました

ここ2週間ほど死ぬほど忙しかったのでした。理由はいろいろありますが(汗&涙)。

サボっている間に世の中はかなり変わりました。アメリカは市場の言いなりモードが定着し、ヨーロッパも利下げこそしないものの景気警戒モードに入りました。

これから1週間ほどが結構ヤマだとみています。パリバショックは確か8月の前半で、そこから金融機関のファンディング問題がクローズアップされLIBORなどが跳ね上がったのはご記憶のとおり。11月に同じような問題が生じたのは、8月にとった3ヶ月資金のロールオーバーが11がつにあったからともかんがえられます。また3,6,9,12月の四半期末にヘッジファンドの解約をしようとしたら45日前ノーティスといった良くあるスキームなら前月の半ばに解約の申し込みをする。そうするとファンドは機械的に処分を行う。そうするとまっとうな投資判断から離れた相場が展開されがちです。その意味で、これからしばらく相場が暴力的な動きをするのではないかと気がかりです。

もうひとつ、気になるのは原油価格。チャートが結構きわどいところにきています。今のレベルを明確に下に抜けてしまうと、いろんなポジションの解消がマーケットの波乱要因になりかねません。

ところでドイツ銀行の決算でサブプライムがらみの損失がなかったのが結構意外でした。たしかにドイツ国内でサブプライムローンがあったわけではないので、投資の仕組みそのものにかかわっていない限り損失は限定的なのです。その意味では、邦銀の損失は逆に意外に大きいともいえます。

いろいろな要因が絡み合って、いずれにしてもここ1-2週間もひとつの大きなポイントになると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kunkun137
2008年02月08日 12:00
いつも貴重な情報ありがとうございます。
昨日7日に行われた米国債30年物の入札に関して取り上げていただけると嬉しい限りです。
元IB現PB
2008年02月08日 12:39
 債券アーブやローン関係のHFが泣く泣く売らされてるのはもちろんなのですが、大きなFoHFのオペレーションを見ていると、クレジット関係のパフォーマンス悪→顧客のFoHF解約殺到→FoHFはまず換金しやすい株式マーケット系HFから減らさざるを得ない→買いサイン出まくりの中を泣きながら整理するクオンツ→リラティブ銘柄の需給がさらに悪化 と言う流れもあるようですね。
 需給のセンチメントはもちろん最悪!ですが、バリュー的には、こういう時こそ買い下がり覚悟で向かっていける投資家が結局は強くて、それこそがPBの醍醐味なのでしょうけど・・・
2008年02月09日 08:19
kunkun137さん、どうもです。今回の入札はまあ間接入札比率といいテールの流れ方といい、決していい入札ではないとは思います。今の流れの中で2つだけ覚えておくべきことは、ひとつはカーブのスティープ化(逆の場合も)は一定のレベルまでは傾向として続くだろうということ。ハイテクバブル崩壊後には一時2-10年で270bpぐらいのレベルがあったと思います。今回はまだ100台半ばですからね。もうひとつは、過去少なくとも20年ぐらいは私の知る限り30年国債金利が4.3%をきることはなかったということです。赤字国アメリカの限界とでも言うんでしょうかね。入札の悪さはまあ当然ということでしょうか。
2008年02月09日 08:41
元IB現PBさん、どうもです。このチャンスにぜひがんばっていただきたいと思っております(笑)。やはりバリュー感のある銘柄には下げ止まりも見られるように思いますし。ただ、しばらくは暴力的な動きもある程度予想せざるを得ないかもしれないとは思っており、それに耐えられる体力と精神力のある投資家だけが果実を得ることができるのでしょう。
kunkun
2008年02月12日 14:32
厭債害債 さん コメントありがとうございました。
なかなか海外マーケットに関する記事がなく助かります。

最近、日経新聞の記事では物足りなく、有識者のブログを
うろついています。。

有名なぐっちーさんのブログでもかかれてますね。
かなり、こっちは総悲観のようですが。

http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/bd2f78e0c529f724604f013be4064dca
2008年02月12日 19:06
kunkunさんどうもです。30年債金利のボトムは4.2%あたりで、4.3%というのはタイポです。お詫びして訂正します。ワタクシのブログなどまああまりたいした情報量はありませんが、少しでもヒントになれば幸いです。

この記事へのトラックバック