期限切れ食品摂食レポート2(正月モード)

一部の方のご期待?にお応えして、第二弾です。今回は加工食品ですので「賞味期限」ですが、むかし安売りのとき100円で買った関西系メーカーのアルミ容器入りてんぷらうどん。最近引越ししたのですが、その片付けのさなかに出現遊ばされたので、ねたに使わせていただきました。ちなみに賞味期限は2007年5月。1年7ヶ月落ちの逸品です。

で、結論はきわめてシンプル。袋に入ったうどんそのものはさすがにばっちり保存料が効いているのでまったくインスタント食品として違和感のない食感と味でしたが、てんぷら(カップめんについているあれ)は完全に味が変になっていて、正直まずくて食えたものではありません。粉末スープは、ん?っていう感じぐらいですがまあ大丈夫です。

というわけで保存食品において油を使ったものはやっぱり無理です。はい。ただ、健康被害は全くありませんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

Paddington
2009年01月07日 09:13
ご挨拶が遅くなり申し訳ありません。先日トラックバックを張らせていただいた者です。

経済に関する真剣なお話でトラックバックを張らせていただけるような質の高いものを書けませんので、こちらにトラックバックを張らせて頂きました。今後ともよろしくお願いいたします。

ちなみに、イギリスでは生鮮食品は結構早く悪くなってしまうのですが、クリスマスに作るケーキは、岩のように固くほとんど一年かけて食べていくそうです。ここまで保存のきく(or腐敗を無視できる?)ケーキは初めて見ました。

この記事へのトラックバック

  • 何が違うのだろう?

    Excerpt: 金融関係者のブログとしてもっとも知名度が高いサイトの一つである厭債害債さんは、時々「期限切れ食品の摂食レポート」を掲載しておられます。実は怖いもの見たさも手伝って結構楽しみにしております(苦笑)。 .. Weblog: Paddingtonのイギリス紀行 racked: 2009-01-05 07:39
  • メモ箋人

    Excerpt: 便利なソフトを友人から教えてもらいました。 Weblog: FXプロトレーダーのお遊びブログ racked: 2009-02-02 13:28