リベラルとは?(休日モード)

朝の番組で
「リベラル」の定義って本当は何?っていう議論をしていたので、ふと学生時代、あるアメリカ帰りの教授から言われたことを思い出しました。

「アメリカではね、政治の世界でリベラルっていうと、それはどちらかというと「極左」のニュアンスに近いんだよ」

いまの日本の状況を見たら、だんだんその意味がじわっと来ています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

Mr.T
2017年10月10日 08:07
厭債害債さん
初めまして!

一般の日本国民で
(HN)Mr.Tと申します

EURO SELLERさん繋がりで
もう随分前から御ブログを
拝見させて頂いてましたが
今回コメントするのが初で
どうぞ宜しくお願い致します

今回偶々偶然ブログのエントリーが
リベラルについてだったので直近の
下記ネット配信動画の中身と重なり
ご参考までにと思い書き記してます

テーマ:「国難突破解散」で日本はどうなる
https://www.youtube.com/watch?v=wwnQQG7tmco

どうしても米国や中国を一枚岩として見なしてしまい
共産主義と国際主義に新保守主義と新自由主義など
これらがフランクフルト学派ベースのリベラルの思想で
いわゆる左翼つまり破壊思想としての西洋思想が実は
大本がユダヤ思想であると言うのは理解し難い話しです

この記事へのトラックバック