アクセスカウンタ

<<  2018年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
カジノを巡る議論
ワタクシは日本にはカジノは不要だと思っています。それは二つ理由があって、すでに日本には立派なパチンコという庶民的な賭博が実質的に合法化されており、それが依存症や借金といった問題を生んでおり、その上でカジノはさらに問題を生むかもしれないという点、もう一つは、カジノを含めたIRが目的とする外国人ビジター誘致はすでにカジノなしで十分目的を達しているので、今更カジノを新たに作る必要がない、ということ。付け加えるならば、ワタクシ自身にとって海外に行ってもカジノは目的ではない。まともな大人なら、多少その近く... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/23 08:58
調整ないし暴落の段階論
過去からなんどか大規模な市場の調整を眺めてきた(時には渦中で死にかけた)身としては、急激な市場調整ないし暴落というのはある程度パターンがあると思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/07 17:16
本日(脱力モード)
こんな記事を見つけてしまったのですが、激しく脱力しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/07 17:13
株式の調整
ようやく来たかという感じです。ただ、金利中心に見ている人にとってはあまり違和感のない動きではないかと思います。最近周りの人々(除く債券畑の人)と話していても意外に「無警戒」というか「慢心」というかそういう感じがありありと出ていて、いろんなところで「緩い」雰囲気というか株価が上がる理由はいくらでもあるが下がる理由がないみたいなことを言う人が増えていて、やや心配はしていました。まあ起こるべくして起こっている下落であろうと思いました。年末あたりからは金利(差)と為替のデカップリングが生じ始めていました... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/06 17:08

<<  2018年2月のブログ記事  >> 

トップへ

厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか) 2018年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる