アクセスカウンタ

<<  2018年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
米国10年国債金利3%の含意
最近は、金利の上昇と株価の反応が割りときちんと1日遅れでくる。金利がおおおと上昇したらその翌営業日のNYが結構大きな下げとなる。ある程度一日が終わらないと参加者は行動しにくいという部分もあるだろう。ということで、月曜日に米国10年金利が3%直前まで上昇して、まあ火曜日はお約束通り株に影響が出た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/25 08:55
セクハラと贈収賄
しつこいけれど、個人的には非常に興味があるので、財務次官のセクハラ事件についてもう少し視点を変えて考えてみたい。それは、本件を贈収賄として構成する可能性についてである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/24 19:36
マドンナ作戦
今はどうかわかりませんが、いわゆる外資系金融とか外資系情報ベンダーとかは頭のいい若い女性を多く採用し、営業にあてていました。今はどうかわかりませんが、少なくとも過去に聞いた話では伝統型日本金融機関の男性担当者のところにそういう若い(しかも結構美形の)才女を担当としてあてて、色々な仕組み商品を売らせたりしていたようです。まあ個別の案件の深いところは全くわかりませんが、そういう営業の女性は結構夜の付き合いもしっかりしていて日系大手証券など顔負けの接待ぶりだったとか。それの効果かどうかわかりませんが、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/19 02:09
さまざまな意味での信頼の崩壊
最近、過去において信頼のシンボルみたいなものがいろいろと揺らいできている。新聞については昔某新聞がサンゴに意図的に傷をつけて環境破壊記事に仕立てたことが決定的だった。それ以来新聞記事は最後の連載小説とスポーツ欄から読むようになった。一方でお役所も世の中の人々の無知に付け込んでいろいろごまかしてきたのが、某新聞の内部通報からと思われるスクープから書類を適当に改竄することがばれてしまっている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/17 18:04

<<  2018年4月のブログ記事  >> 

トップへ

厭債害債(或は余は如何にして投機を愛したか) 2018年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる