かんぽ不正営業問題のNHK報道にみる問題点

郵政の副社長(元総務省事務次官)がやたら強気で、事件を報道したNHKに対して恫喝まがいのことをやっていた(立場が異なれば違う言い方になるかもしれませんが、ワタクシにはそう見えました)というのも、背後にこういう事情があったのですね。まあなんとなくわかっていたけれど。現職の事務次官と先輩の天下り元事務次官がツーカーですから、そりゃ強気にもな…
コメント:2

続きを読むread more

GPIFの貸株中止の含意

先日、これに関して結構微妙だなと書きましたが、結論としてはGPIFという主体の持つ意味からして正当化される可能性があると書きました。 最近のFTに載ったインタビュー記事では、水野CIOの考えがさらに明確になっています。 https://www.ft.com/content/e71a387a-1c5c-11ea-97df-cc…
コメント:0

続きを読むread more

反社会的勢力の定義は困難?

反社会的勢力の定義は定義するのは困難なのだそうだ。 えー?と思ったのだけれど、政府の公式見解のようだ。 https://mainichi.jp/articles/20191210/k00/00m/010/110000c 桜を見る会を追及する流れから、とうとうこのような見解まで政府から出てしまった。ふーん。 金融機関の立場とし…
コメント:2

続きを読むread more

GPIFの貸株中止

ちょっとマニアックな話ではありますが、GPIFの貸株中止の決定が議論を呼んでいます。 理由としては「スチュワードシップ原則に抵触する恐れがあるため」ということのようです。 ワタクシとしての印象は、かなり微妙です。 貸株というのは、機関投資家などが保有している株式をブローカーなどを経由して借りたい人に貸し出してフィーを受け取ると…
コメント:0

続きを読むread more

某巨大公的年金基金の特にガバナンスについて

https://toyokeizai.net/articles/-/315284?display=b いやー、ちょっとびっくりですね。先日どこぞの雑誌だか新聞だかに当該理事長の処分の話が出てて、まあ新聞が報道しているのだからそういうことなんだろうな、とか漠然と見てましたが、上記の記事によれば事実は逆。部外者であるワタクシには、…
コメント:0

続きを読むread more

桜を見る会の問題と政局

桜を見る会が炎上しており、来年度は中止に追い込まれています。ワタクシなりの結論は、法律に違反したかどうかはグレーに近い白だけれど、実質的にはそれよりも悪質、ということです。もちろん主語は安倍首相です。色々な意見があります。この程度のこと、とか前からやってきたのに今更問題にするのはおかしいとか、いろいろ野党の対応も批判されていますが、ワタ…
コメント:0

続きを読むread more

大人がどんどん馬鹿になる

最近の事例を見ていると、本当にそう思う。 最大の事例は東京オリンピックのマラソン、競歩会場変更だろう。 7月の東京で屋外競技が厳しいことは立候補当時から言われていたし、ワタクシもそのことが東京オリンピックに賛同できない理由の一つだった。要するに「わかりきったこと」を無視して、なんだか分からないが組織委員会の年寄りとか都知事とかオ…
コメント:2

続きを読むread more

冷静さの必要な時代

我々は一体なにを知っているのだろうか?きちんと勉強や研究をする人はあらゆる可能なソースに当たり、自分なりの仮説を持ちそれを様々なエビデンスによって検証するだろう。そして、まじめにやればやるほど、明言するかどうかは別にして「自分の知る限りにおいては」という留保付きで意見を持ちそれを表明するだろう。 しかし今は自分も含めて多くの人は、…
コメント:3

続きを読むread more

かんぽ生命のこと

ちょっとニュースを聞いて信じられませんでした。二重契約、そして手数料目当てに無保険状態にしたこと。かつて保険会社で仕事をしていた身としてはにわかに信じられません。ワタクシの会社では、保険を売る立場として、保険屋が押し掛けてきて迷惑だと感じる人にはあまり信じてもらえないかもしれないけれど、それなりの職業倫理はあったしその点は割としっかり教…
コメント:3

続きを読むread more

銀行券改刷

お札のデザインが変わるそうです。 https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1904/09/news066.html なんでまたこの時期に、という声はいっぱい上がりそうですが、元号が改まるということは伝統的に社会の気分を変えるという意味もあるわけで、普段使うお札のデザインが変わればやはりちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国はEU離脱を撤回へ?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-86564887-bloom_st-bus_all ていうか、そもそもEU離脱を国民が選択すること自体、我々にとっては強烈なサプライズていうか合理的に考えて相当ハードルの高いことは自明なうえ、あまり英国にもメリットのない事案でしたから、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

面白記事

https://ganbarustars.info/nandemo/archives/669 中国の春節についてネットでいろいろ見ていたらぶち当たりました。 前半はまあ普通の春節の解説なんですが、後半為替の話でがぜん面白くなります。 ちょっと引用させていただきます。 「中国人がなぜ爆買いできたのか。 それは中国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父親による小学4年生女児殺人事件

あまり社会ネタについてはコメントをしない主義なのですが、これについては、ちょっと別の視点からコメントしてみたいと思います。 http://news.livedoor.com/article/detail/15956363/ 千葉県野田市での父親による小学4年生女児の虐待死というか殺人事件。 上記引用記事にもありますように、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本郵政と外資系保険の資本提携

個人的には、TVコマーシャルなどにおいて愛玩系の動物を用いる企業は信用できないと思っています。あくまでワタクシの意見ですが、「かわいい」(ちょっと前の女子高生的なノリで)を前面に押し出すのは、その背後の醜さを覆い隠さんがためのものであろうと思うわけです。白い犬の某通信系企業しかり、白いあひるの某米系医療保険会社しかり。(もちろんペットフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ESG投資に変調?

本日の日経新聞の囲み記事です。 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO38471340T01C18A2EN1000/ まあタバコとか火力発電とか特定のセクターや商品カテゴリーを狙い撃ちにしたダイベストメントはあまりうまくいきませんね。アメリカの一部年金基金でタバコのダイベストメントで大負けして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日産のカルロス・ゴーン氏解任、逮捕

流石に久しぶりに本当にびっくりしました。たまたま月曜日は休暇で家でテレビを見ていたらニュース速報やらなんやらいっぱい出てきて、日産会長のゴーンさんの他にもう一人代表取締役が逮捕されていて、あちゃー!!という感じでした。 最初は金商法の有価証券報告書虚偽記載の罪で逮捕と書かれていて、え、そこ?とか思いました。まあ記者会見などの説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移民政策の転換案に思う

正直な感想を述べれば、現在の日本の首相は頭が悪いと思う。 今の経済政策とか間接的に指示している金融政策などは、ある意味頭が悪くないとできないというか、真っ当な神経ではなかなか取り組めないだろうと思うが、結果として株価が上昇し、景気が良くなっている。しかし、これについては麻薬中毒になっているだけという見方もできるわけで、もちろん最も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ政権の向かうところ

ツイッターで見たのですが、先日のNYタイムズによれば、イェール大学の哲学教授が「あなたが歴史と哲学を目安に使っているなら、トランプの言葉と歴史の中で最も非難されたファシストの言葉との間の類似点を見るのは簡単です。」と言っているようです。 そういえば、マチス国防長官のことを思い出しました。最近トランプ政権で辞任説が飛び交っている方で…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more