テーマ:娯楽

体験キット(おくればせ休日モード)

朝のNHKニュースで「恐竜発掘体験キット」なるものが紹介されていました。固めた砂の中に恐竜のホネの「模型」が入っていて、何種類か組み合わせると恐竜の骨格が出来上がるというもの。ハンマーなどもついているということですが・・・ 率直な感想としてはこれは精巧な「おもちゃ」ではないでしょうか?別に「体験」とかいうレベルではなく。でもおもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちりとてちん(休日モード)

ご存知NHKの連続テレビ小説。上方落語の修行をする若い女性のお話です。普段は絶対に見られないのです(たまに昼食時近所のそばやのテレビで見られることもある)が、今日はたまたま祝日なので見ました。(ちなみに土曜日にまとめてBSでやっているそうですが(涙)) この番組はストーリーの中でさりげなく上方落語のネタに沿った内容を入れたりして、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NHKドラマ「海峡」

最後の場面で長谷川京子が言うせりふ。 「お願いがあります」 「もう私の夢に出てこないでください」 勘弁してくださいよ。もう、このクサイせりふ。 涙が澎湃と・・・。不覚だった。(見てない人にはわからないかもしれませんが)。 まじめに今度ちゃんと受信料払いますからね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

某英会話教室について(休日モード)

すぐにお気づきとは思いますが、あるフレーズだけから強引に替えてみました。師匠に怒られそうですが。 「のば」 社長隠れてどこどこ行くの? 株は売られてどこどこ行くの? 事の次第がつくころは 講師にも生徒にも払ってあげたい。 出しなさい、払いなさい、 いつの日か、社長から金を出さそうよ。 講師流れてどこどこ行くの…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

安倍首相辞任?

うっそーでしょう?なにもこのタイミングで辞めなくても(辞めるんならもっと早くすべきでしたね)。 またマーケットに余計な燃料を投入しやがってまったく(以下自粛)。 こういう状況で不謹慎ですが、漢字テストです。 次のカタカナ部分を漢字にしたうえで、[ ]のなかに適当なひらがな一文字をいれなさい。 ジイ[  ]もら…
トラックバック:9
コメント:4

続きを読むread more

中国のサブプライム投資とアメリカの戦略?

中国のサブプライム関連投資が話題になり始めている。 中国銀行はすでに97億ドルと発表しているが、ほかの中国工商銀行や中国建設銀行もまったくやっていないわけではないだろう。ただこれらの銀行は比較的少ないといわれ(国内に投資先がまだあるということか)一説では銀行全体でもせいぜい130-150億ドル程度という見方もある。 しかし、中国…
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

アサッテの人

ご存知今年の芥川賞作品である。文藝春秋をこのときだけは買う。芥川賞の作品を読むのと同時に、芥川賞の選者の評にまた味わいがあり、現在の文学の問題意識が垣間見られるからだ。 今年の受賞作についてはやや意見が分かれたが、若手や最近の選者にはおおむね受けが良かったようだ。それは作品が表現する人の「アサッテ」感覚が今の時代に共感できたからで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サブプライム騒動‐替え歌(休日モード)

仕事にかける真剣味が足りないという批判は甘んじて受けます(汗)。でも師匠から最近のエントリーにコメントを頂戴したものですからついつい・・・ 値もなきCDO ちょっとぐらいのサブプライムなら 残らず全部取ってやる だからDarling,商売のタネ 真実は隠し続ける 客が僕を疑ってるなら トリプルAに切って出してや…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

ホルモンと平和

子どもはわからなくてよろしい。 これはホルモン焼き屋の看板ですが、たべるホルモンと内分泌ホルモンとはまったく関係ないそうです。関西弁での「放るもん」(捨てるもの)からきたという説が有力ですが。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美空ひばり

ご存知、今日は美空ひばりさんの命日で生きていれば70歳。 NHKBSなどで特集が組まれていて、思わず見てしまいました。 特にNHKBSでは80年ごろの「昼のプレゼント」という番組に彼女が5日連続出ていた時の映像を歌を中心に流していました。 そろそろヒット曲が出なくなり始めていた時期ではありますが、まだまだお元気な時ですから、さすが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャンソン(休日ネタ)

時々、「あの歌ほれなんだっけ」とか「あそこのあの部分の歌詞がどうしても気になる」とか「この外国語の歌のこの部分はいったい何を言ってるんだろうか」とか凄く気になって夜も眠れなくなる事があります。 ワタクシの最近の事例は「シャンソン」でして、あるところで「パローレ、パロレ・パローレ」というフレーズを耳にしてしまい(厳密にはボサノバとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりにまったく理解できなかった記事

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070529-00000120-jij-soci 「彼女の誕生日祝いに暴走をプレゼント」(主犯) 「最初はうれしかった」(彼女) でツレが30人ほどがけから転落したそうですが。はぁ、そうですか。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JALの話が出たついでに、マイルのお話

何を隠そう、マイレージオタクである。といっても、自分自身はそれほどたくさん飛行機に乗るわけではないが、年に1,2度海外出張があるだけでも結構たまるし、クレジットカードも意識的にやれば相当たまる。ワタクシがほかのエントリーでカード決済にやたらこだわるのはその意味もあると理解してください。 6年ぐらい前まではマイレージの何たるかすら知らず…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ディクシー・チックス おめでとう~でもイラクは元に戻らない

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070212-00000757-reu-ent グラミー賞5冠だそうです。まあきわめて政治的な香りもします。5冠というのはねぇ。 それにしてもイラク開戦当時のアメリカ国内コンサートでブッシュ批判をしてほとんどのメディアから干され国民の多く(当時は開戦賛成)か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKさん、卑怯です

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070110-00000018-dal-ent デイリースポーツの記事である。 紅白歌合戦でDJ OZMAの演出で視聴者から多数の抗議があったようだ。私もその場面をちゃんと見ていたが、まあ確かにあまりほめられたものではないし、紅白という場所に合致していたかど…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

選挙期間中

いま私の住む町では市議会議員選挙の期間中だ。相変わらず旧態依然(というかそれ以上にどうしようもない)の連呼とビラ。朝の駅前は何人もの候補者と支持者が名前の連呼と「よろしくお願いします」の繰り返しでうるさいことこの上ない。でもこんなほほえましい光景も・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のだめ?カンタービレ

って結構流行っているようで、私は見たことがないのですが、同じように見たこともない人が意外にいるようです。今日もある人とその話になって、「のだめ」って何のこと?というのをその人が知らなかったので、教えてあげました。 ちなみにその方はある関西の田舎のご出身で、周りは田んぼに囲まれ・・・という環境にお育ち遊ばされ・・・やはり私の想像して…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

再び吉田玉男師匠

今日は一日事情があって家を離れられなかったので、昼間からテレビを見ていた。テレビを見るのはほぼ3週間ぶりである。にもかかわらず偶然『伝説の至芸「吉田玉男」』というNHK教育テレビの番組に遭遇した。人生においては何故か意図せずにかかわってしまうこともある。私にとっての文楽はまさにそうだろう。偶然見始めたら結構はまってしまい、国立劇場などに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

付録:ウィーン・ハンガリー旅日記1

まあどうでもいいことですが、これから旅行シーズンに欧州に旅立たれる方に多少のアドバイスを。 ・オランダのアムステルダムスキポール空港で、せっかくハンガリーで買った高級トカイワインを没収されました。諸般の事情で手荷物で運ぼうとしたのが間違い。ここは特に液体には厳しい。空港の免税店で買うか、チェックインの時にきちんと係員に確認をうけて手荷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京アンサンブル-確かな技量と聴衆サービス

東京オペラシティでの東京アンサンブルのコンサートに招待された。日本の演奏家集団のパフォーマンスを聞くのは本当に久しぶりだったが、ここ数年の間に日本の若手演奏者の技量が相当上がっていることを痛感した。主宰者の服部譲二氏はサービス精神にあふれた人であった。今日の前半はモーツアルト特集だったが、交響曲1番(モーツアルトが8歳のときの作曲らしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊島園 庭の湯

久しぶりに天気もいいので出かけたくなったが、ひとりだとすることは限られている。日ごろの垢を落としに(えーえーどうせ垢まみれですよ)お風呂というのが浮かんだので、まだ行ったことのない豊島園の庭の湯に行くことにした。 豊島園遊園地に隣接して作られているこの人工温泉施設はお風呂エリア(男女別スッポンポン)とプールエリア(男女共用水着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more