テーマ:言葉狩り

レガシィ

ちょっと古いですが http://response.jp/issue/2009/0401/article122577_1.html すみません、車は走ればいいと思っているワタクシはまったく車について語る資格はないのですが、富士重工スバルの新型レガシィだそうです。 でもね、このネーミングの車を今アメリカで大々的に売り出す…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

朝の番組にて

為替の専門家で結構信奉者の多いW氏出演。ワタクシもある意味で尊敬しているが、きょうのはちょっと? 番組自体の作りに問題があるのかもしれないけれど、為替予想 ドル円74円、ユーロドル1.5、 ユーロ円145円・・・って計算合わない。到達時期が違うなら時期を明示しなきゃ予想とは言えない。 (でも2011年ドル円暴落はあり得そう)
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

プロシクリカリティー

シクリカル(Cyclical)という言葉は景気循環に沿ったという意味に使われます。プロシクリカリティー(Pro-cyclicality)というのはそれに味方するもの、つまり景気循環を増幅させるという意味になる。最近の議論でよく出てくる言葉となり、時価会計の問題、バーゼルIIの問題が典型的でしょう。 時価会計によって相場変動がそのま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

これはまずい

http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009021501000410.html ADBへの拠出が突拍子もなくでかいなぁと感じていましたが、やはり根拠のない話でしたか。大臣はお酒がお好きだというのは公知の事実ですが、一部にはお酒が過ぎることについて危惧する声もありました。やっちゃいましたね。日本の財務大臣と…
トラックバック:2
コメント:15

続きを読むread more

日経セット(休日モード)

最近で最も理解に苦しんだランチセット・・・ 近所のレストランでランチタイムで販売してましたが、どうでもいいけど、日経は「定価」ですよねぇ。
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

「金融権力」(岩波新書)

本山美彦教授の著。 基本的には、米国の金融界のもつ共通した権力性を軸にした世界観ということで、納得できるところが多い。格付け機関という表現の欺瞞性はワタクシも以前に指摘したことがあるが、そうした細かい事柄を通じて権力は知らず知らずのうちに力をつけていく。 この書では、歴史的な出来事を整理してそれがアメリカを中心とする金融権力につなが…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

妙齢(の女性)(深夜モード)

http://q.hatena.ne.jp/1119683187 今日はある若者との会話で「妙齢の女性」というフレーズが出てきたのだが、どうもおかしい。どういう年代の女性を指すかについて認識がちょっと違っているような気がして、ぐぐってみたら上記サイトを発見。アンケート調査の結果なんと過半数が30代後半と答えているようです。さすがに…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

体験キット(おくればせ休日モード)

朝のNHKニュースで「恐竜発掘体験キット」なるものが紹介されていました。固めた砂の中に恐竜のホネの「模型」が入っていて、何種類か組み合わせると恐竜の骨格が出来上がるというもの。ハンマーなどもついているということですが・・・ 率直な感想としてはこれは精巧な「おもちゃ」ではないでしょうか?別に「体験」とかいうレベルではなく。でもおもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デイトレーダー批判もけっこうなんですけれど

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080208-00000003-jct-bus_all この方の発言はすでにいろいろ批判をされているのであえてこれ以上けなすのはやめますが、人のことをあれこれ言う前に通産官僚時代ご自身で策定されたあのおおいに恥ずかしい「シルバーコロンビア計画」(老人をスペインに輸…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

本日の失言

先ほどロイターでみちゃったんですが・・・ ドルベースで見ると日本だけが取り立てて下がっているわけではない=株安で金融担当相(ロイター) 円で投資しているマザーマーケットの日本の投資家たちが暴動起こさなきゃ良いが、というのは私の杞憂ですか、そうですか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気象庁の今年の冬の気温予想(休日モード)

いまテレビで知ったところによれば、今年の冬の気温は気象庁によれば 平年並みの確率・・・・・・40% 平年より高めの確率・・・30% 平年より低めの確率・・・30% だそうです・・・が、何か・・・?
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

コンプライアンス不況

こういうお知らせを見てしまうと、妙なところに気を使う労力とかもうすこし建設的なところに使ってほしいなぁ、と思ってしまいます。 http://www.seibu-group.co.jp/railways/kouhou/news/2007/1110.pdf このケースでは書きぶりからして急停車して急にドアを開けたわけではなく乗務員が…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

トンデモ経済学の源

日曜日にある資格試験があって勉強している。日本史が必須科目であり、結構近現代史がでるので、受験参考書を買って読んでみた。時間がないのでできるだけ薄いのを探してみた。 私が買ったのはカリスマといわれる某予備校講師の本であったが、読んでみてなるほど、カリスマといわれる理由がわかった。 面白い。 とにかくあまり注目されないよ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

アサッテの人

ご存知今年の芥川賞作品である。文藝春秋をこのときだけは買う。芥川賞の作品を読むのと同時に、芥川賞の選者の評にまた味わいがあり、現在の文学の問題意識が垣間見られるからだ。 今年の受賞作についてはやや意見が分かれたが、若手や最近の選者にはおおむね受けが良かったようだ。それは作品が表現する人の「アサッテ」感覚が今の時代に共感できたからで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ジャパンプレミアムではなく・・・

ニッポンプレミアムだそうです・・・こういう言葉に反応してしまうこと自体もう完全に●●●でしょうかね。 (注)ジャパンプレミアムとは 表現はこの問題がまだ現実のものだった時代のものであり、現在では完全に解消しています。 どーでもいいけれど、どうしてIT用語辞典なんだろうか・・・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いまどきの大学教育

日銀の政策についてネットサーフィンしていたら某大学の経済学部の某講義概要についてたまたまヒットしてしまったのだが、そこで見つけた成績のつけ方の記載。 >成績評価は、試験をもとに行います。ときどき出席を採ります。出席点は、試験の点数が悪かった場合に、救済措置をとるために利用します。 出席さえしていれば試験の点数が悪くても通すと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッドラインの妙

東京電力柏崎刈羽原発の件では、von_yosukeyanさんから詳細に「海外の報道もおかしいんじゃないの」というエントリーが上がっている。ご指摘ありがとうございます。 で、もう少しコレに関連してこだわると、土曜日の日経と読売の記事を読み比べてみて、この夏の電力供給について日経はもう大丈夫的なヘッドラインであるのに対し、読売はピーク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NHKさん

ラジオで日本人が達成した最高齢エベレスト登頂の話をしてました。 「世界一の記録をあつめた本」に記載されることが決まったという報道でしたが、どうしてちゃんと「ギネスブック」といえないんでしょうね。ほぼ普通名詞だと思いますけれど。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バイキング

いつからこういう使い方をするようになったんでしょうか?これって1個105円のケーキって言うだけだろうと思うんですけれど。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当に外国人でしたか?

今日は連続でエントリーをうちつづけてしまっているが、どうしても書いておきたいことがあるのでお付き合い願いたい。 木曜日の夕方銀座の宝石店に強盗が入り、2億円相当のティアラなどが盗まれるという事件があった。金曜日の朝のNHKラジオのニュースでこれをやっていたのだが、そのとき耳を疑った。 「外国人と見られる二人組みの男」に襲われたと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

AERA一行コピー的コムスン考

AERA(朝日新聞の週間写真誌)の一行コピーとは、都市圏電車通勤者なら必ず目にしたことがあるであろう、電車の社内つり広告の一番下にでかい活字で堂々と掲載されるあの恐るべき「腰砕けキャッチオヤジギャグ」である。ちなみに最近のはコムスンねたで、「要『悔悟』認定」というもの(座布団1枚!) なんとこの雑誌創刊は1988年5月であり、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法令の名称ですが・・・

「信託法及び信託法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う金融庁関係政令等の整備に関する政令」 ・・・ってきっと名前を作った人の頭の中ではなんら混乱無くすっきりしたものとして体系立てられたものの一つなのだと思いますが、私はこれ見ただけで、中身を読む気力がうせました。でも仕方ないので読みますけれど。 まあこれ以外に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

八つ当たり

前回のエントリーで大失態を演じたワタクシでしたから、今日は機嫌が悪い(自分が悪いんですが)。だから、カラむ。 それでも気持ちよくジムで汗を流したのですが、その後の某ラーメン屋でちょっとした事件を起こしました。 ラーメンと「樽生中ジョッキ」をひとつ注文。中ジョッキ380円?ずいぶん安いねぇ。で飲んでみてやっぱり「発泡酒」かなぁというか…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

いちいち目くじらを立てなくても、とは思いますが(日経金融)

今日のポジション欄、企業のオプション利用が増えているという記事。まあ製造業の社内レートの一覧みたいなのもあって、それなりに価値はあるんですが、いただけないのは明らかな間違いの記載。誤解を招きやすい記載(お詫びして訂正します) 「予想変動率(ボラティリティー)10%の時に比べて7%程度である今はオプション料(プレミアム)が五分の一程…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おん・か・ほう首相?

温家宝中国首相の、「靖国参拝していないかどうか監視」訪日は無事終わりそうです。やれやれ。 ところでNHKのニュースですが、おんかほう首相と発音しています。一方英語メディアはWei Jaobaoと表記してします。微妙な点でありますが、NHKは韓国の大統領をノムヒョンと読んでいるのだから、ちょっと統一性が・・・という気がするのですけれ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今朝のNHKラジオニュースより-単なる揚げ足取りですが

東京都知事選挙告示でNHKラジオで立候補予定者の名前を紹介してました。で、ワタクシは間違いなく聞きました。次のようなアナウンサーのせりふ。 「それでは50音順に紹介します。現職の石原慎太郎氏、元宮城県知事の浅野史郎氏・・・・」。昔はもっと気を使ってたと思うんですけれどね。小ネタでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PASMO登場-ちょっとカラんでみる

まったくこういうことをやらせたら日本は相変わらず世界一だと思います。今回特に優れていると思うのは、SUICAとの共通利用を推進したこと。一枚のカードでシームレスに乗り換えできるというのは、これまでの状況から見て非常に便利です(あえて言わせてもらえば、首都圏の鉄道会社はもっと統合してほしいと思ってはいるが)。しかも駅構内を中心にちょっとし…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

文春「『通貨の悪代官』福井総裁を断罪する」について

つり広告に文字通りつられて買った私がバカでした。 5ページにも及ぶ記事は結局の所「村上ファンドに投資するような人が総裁の資格はない」ということを主張しています。しかしそれだけです。このことだけなら別に大宅賞作家が5ページも遣って書かなくてもすでに多くの人が指摘していて論点も十分明らかになっていると思いますし、別に目新しい話ではない…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more